異界迷宮を歩むもの

12345 (1 投票, 平均点: 1.00)
Loading...

異界迷宮を歩むもの

サイト:小説家になろう

キーワード:日常 冒険 現代 スキル ダンジョン

 中学3年生の少年、内田千秋。彼が高校入試から家へ帰ると、家の地下に謎の洞窟が発生していた。その洞窟の中に入ると正体不明の化け物に殺されかけるも、なんとか化け物を倒すことに成功する。翌日、朝起きると彼の体に不思議なことが起きていた。化け物との戦闘で折れたはずの足が治っていたのだ。さらには、ステータスなんていうものまで出てくる始末。 これは、ダンジョンが発生した世界で生活する少年の冒険と日常の物語である。

7話までの感想。連載中。
あらすじの通り。
割とよく見る現代ダンジョンもので、ただひたすら一人でダンジョンを潜っていく内容かな。
こういう話は嫌いじゃないけど、主人公があまり頭の良い方じゃなく魅力も無くてどうも。
文章も淡々とした所があって、盛り上がったり続きが気になる所も見つけられず。
ステータスを伸ばす話とか好きなら楽しめるかもしれないけど、向いてなかったみたい。

スポンサーリンク