ある日世界がタイムループしてることに気づいて歓喜したのだが、なんか思ってたのと違う

12345 (4 投票, 平均点: 1.25)
Loading...

ある日世界がタイムループしてることに気づいて歓喜したのだが、なんか思ってたのと違う

サイト:小説家になろう

キーワード:日常 青春 ラブコメ SF タイムリープ タイムループ 恋愛 学園

一般的な高校生たる友達いない系帰宅部の藤崎仁(ふじさき じん)は、ふと同じ時間が何度も繰り返されていることに気がついた。「タイムループだ!」と歓喜したのものの、繰り返しされるのは授業の合間の10分の休み時間だけだった。
短すぎる。そう落胆するが、それでも彼はこの短い時間を有効活用し、エンジョイすることを誓うのだった。

12話までの感想。連載中。
あらすじの通りかな。
ループって所に興味を持ったけど、くだらないことばかりしていて段々とダレてきた。
一人ぐだぐだしてる場面が多いからかな。主人公のキャラが割と気持ち悪いこともあって。
それでも少し面白そうな所もあった。一話の量も少なくてスラスラと読みやすくはあったし。
やってることはそんなに嫌いじゃないけど、主人公が好みに合わなかったみたい。

スポンサーリンク