北海道に魔物が出たので地元ハンターが出動してみた

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

北海道に魔物が出たので地元ハンターが出動してみた

サイト:小説家になろう

キーワード:現代 職業もの ハンター 猟友会 害獣駆除

 北海道の農業と牧畜が中心の田舎町、そこに突然モンスターが現れた!
 放っておいたら町営牧場の牛が食べられちゃう!
 スライム? ヒドラ? え? それ僕らが出動しないといけないの?
 猟友会だよ? 猟友会がそれやるのは違うんじゃないの?!
 次々現れるモンスターの駆除を、「銃刀法を守りながら合法的に」やるんですか。
 はい、やります。やりゃあいいんでしょやりゃあ。

 現代の日本におけるモンスター駆除のノウハウと、銃刀法と害獣駆除のウンチク満載でお送りするムリヤリファンタジー!

8話までの感想。連載中。
あらすじの通り。
法律とか細かな所まで気にして行動している主人公で、なろうっぽくなくてそこが良かった。
うんざりするほど現実的な部分があって面白かったけど、文章は軽く先輩の存在が鬱陶しい。
最初から我慢していたけど、ちょっと酷くて限界。このキャラが出るとギャグみたいで。
向いてないみたい。人気あるみたいだし、このキャラが気にならなければ楽しめると思う。

スポンサーリンク