終わった世界の復讐者 ―僕はゾンビを操ってクラスメイト達に復讐する―

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

終わった世界の復讐者 ―僕はゾンビを操ってクラスメイト達に復讐する―

サイト:小説家になろう

キーワード:ゾンビ 復讐

いじめのせいで不登校になっていた少年、夜月 帳(よるづき とばり)は、自分が引きこもっている間にパンデミックが起こり、世界中がゾンビで溢れかえっていることを知る。その中でトバリは、ゾンビと化した幼なじみの少女、刹那(せつな)に噛まれ、一度意識を失ってしまう。しかし目が覚めると、トバリはゾンビを操ることができるようになっていた。ゾンビになった刹那を好き放題にしたトバリは、決意する。この力を使って、自分を虐げていたクラスメイトたちを、ゾンビの餌にすることを。終わってしまった世界を舞台に、トバリの復讐劇が今始まる!

11話までの感想。
スーパーゾンビ化したいじめられっこ主人公。
タイトル見て需要ありそうだなっと読んでみるとなんだこれは。
いじめられっこだから何か問題あるかもと思ったけど、気分を害すクズだった。
幼馴染がゾンビ化して、いきなりやることがそれかと。
街中荒れてるけど家の中にいて気付かないレベルのパンデミックってどんなの?
湯船に浸かっている場面でクラスメイトの悪口言ってるけど、それお前のことじゃないのかと。
などと色々思いながらもすらすら読める。好きな人は好きなんだろこういうの。

スポンサーリンク