魔物がうろつく町内にアラフォーおっさんただ独り

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

魔物がうろつく町内にアラフォーおっさんただ独り

サイト:小説家になろう

キーワード:レベル・スキルなし チートなし 復活あり ヒロインなし 仲間なし

在宅業務で細々と暮らすごく普通のアラフォー男『大下敏樹』は、ある朝目覚めると周りにだれもいないことに気づく。誰かいないかと車を出したが、いつもは通勤ラッシュでごった返している国道に一台の車も走っていないことを知り、さらに人を求めて国道を進んだが、町境の先へはどうあっても進めないことが判明。車を降りて呆然とする敏樹の耳に届く、聞いたことのない喚き声。声の主を見ると、そこにはゴブリンがいた……。
ステータスなし、レベルなし、スキルなし、チートなし。ごく普通のアラフォー男が自前の身体能力と知恵と勇気と生まれ育った町内という地の利を武器に、たった独りで異形の魔物と戦うローファンタジー、ここに開幕!!

13話までの感想。完結済み。
あらすじ通り。
チート無しらしい。でもポイント使って色々やってるし、死んでも復活してるし。
主人公は訳も分からず一人で考えて、一人で戦うって話で好きな方かな。
でも心理描写やセリフに緊迫感が無い所が多くて、必死さが感じられずだれる。
おっさんって感じしない主人公のせいもあってか文章が軽い。
だから読みやすいけど、好みには合わなかった。人気はあるみたい。

スポンサーリンク