オッサン(36)がアイドルになる話

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

オッサン(36)がアイドルになる話

サイト:小説家になろう

キーワード:ラブコメ ある意味チート ご都合主義 家族愛がチート


大崎ミロク(36)は、入社3年でリストラにより無職となる。しかも理由は「太っているから」だった。それをきっかけに引きこもりとなるが、家族の優しさとネット環境のおかげで色々な楽しみを見つけていくミロク。だが彼の知らないところで、なぜか彼は着々と売れっ子アイドルへの階段を登っていくのであった。

15話までの感想。
無職主人公。
オッサン主人公の割にどんくさそうで鈍い所が嫌。
変わった後の周囲の反応もどうしてか気持ち悪くて萎える。
ご都合主義は別に良いけど、人の心まで都合が良くなるのは耐え難い。
やっぱり年齢設定が気になって楽しめない。この手の主人公なら高校生ぐらいで良さそうな気がする。
オッサン主人公は好きだけど、この主人公と話の雰囲気が合わなかった。

スポンサーリンク