帰ってきた勇者、現代日本を引っ掻き回す?

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
スポンサーリンク

帰ってきた勇者、現代日本を引っ掻き回す?

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界からの帰還 魔法 自衛隊への協力

ハヤトは15歳、中学3年生の時に異世界に召喚され、7年の苦労の後、22歳にて魔族と魔王を滅ぼして日本に帰還した。帰還の際には、莫大な財宝を持たされ、さらに身につけた魔法を始めとする能力も保持できたが、マナの濃度の低い地球における能力は限定的なものであった。しかし、それでも圧倒的な体力と戦闘能力、限定的とは言え魔法能力は現在日本を大きく動かすのであった。

10話までの感想。連載中。
あらすじの通りかな。
現代舞台でチートは好み。でも周囲のキャラが主人公の都合の良い様に動いてる感じがした。
細かい部分まで描写していて微妙に現実的な所があるから、キャラがどうしても気になる。
あと主人公があまり考えないタイプで引っかかるのと、文章が詰まっていて読み辛さが少し。
結構好みに合う所も多かったけど、そこから離れている部分も多くて途中まで。