迷宮道先案内人(ダンジョン・シェルパ)

12345 (1 投票, 平均点: 2.00)
Loading...

迷宮道先案内人(ダンジョン・シェルパ)

サイト:小説家になろう

キーワード:冒険 ラブコメ ダンジョン ファンタジー 迷宮

迷宮道先案内人(ダンジョン・シェルパ)。それは、迷宮探索及び攻略を目指す冒険者たちの手助け――道案内兼荷物持ちを生業とする者たちの総称である。タイロス迷宮でシェルパとして活動しているロウは、若いながらも腕利きのシェルパとして高い評価を受けていた。半年前に父親を亡くし、幼い妹と二人暮らしとなったロウだったが、王都で勇名を馳せている勇者“宵闇の剣”がタイロス迷宮の攻略にあたることになり、有無をいわさず巻き込まれることになる。

8話までの感想。連載中。書籍化した。
あらすじの通りだと思う。
転生やチートとか無くて真面目にファンタジーやってるみたい。ギャグも無いかな。
それでもレベルやギフトとかあってなろうらしさがある。キャラも割とそういう所が多少。
文章は硬めで描写は丁寧。設定も細かくて、ファンタジーを読んでるなって感じになった。
でも派手な所が無く物足りなさが。書籍化したから人気はあるんだろうけど。

スポンサーリンク