中年冒険者の魔物メシ

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
スポンサーリンク

中年冒険者の魔物メシ

サイト:小説家になろう

キーワード:冒険 異世界 料理 魔物 狐娘 主人公最強

中年冒険者ディナードは、魔物を狩って食らうことで生計を立てていた。一流冒険者でありながら、興味を示すのはただ一つ、魔物の料理という変わり者だ。
そんな彼はある日、妖狐の母娘に出会う。二人は魔王との闘争に敗れた一族の生き残りだという。根絶やしにすべく追っ手の魔物が迫るが、ディナードは食材が自ら歩いてくるとは都合がいいと笑い、手始めにコカトリスを仕留めて唐揚げにしてしまう。

「魔王か、一度食ってみたかったんだよな」

《魔物食い》の二つ名を持つディナードは、そうして魔王を喰らうための旅に出ることにした。

10話までの感想。連載中。
あらすじに書いてある通り。
ちょっと主人公が理解できないけど、ダンジョン飯みたいなものかな。
こっちは必要に駆られてじゃなく好きで食べてるけど。
魔物メシって所以外でキャラやストーリーに珍しく感じる所は無かった。
こんなのが好きな人がいるのも分かるけど、好みからは外れている。
他の作品が書籍化してる人だし、ランキングにも載っていたから面白いと思う。