異世界のグルメ

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
スポンサーリンク

異世界のグルメ

サイト:小説家になろう

キーワード:ファンタジー グルメ 異世界 おっさん 食事

男の名は多部田源太郎。彼はひょんなことからハイ・ロウファンタジー、ポストアポカリプス、その他様々な別世界を行き来する道具を手に入れた。
そうして彼は秘密を守ることが出来る友人を数人誘い、異世界雑貨商として一定の地位を築き今に至る。
何故、異世界を行き来する道具が存在するのか、多次元の空間を繋ぐポータル港、雑貨商としての活動。
そういった謎はどうでもよく、仕事も手段にすぎない。源太郎の目的は異世界の空気の中で食事を楽しむこと、ただそれだけであった。

15話までの感想。完結済み。
あらすじの通り。やる夫スレ作者の人。
できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようですの小説版みたいな感じ。
AAでなく文章になったことで、コミカルな所が減って生々しさがプラス。
原作無しのオリジナルだから、やっぱり元ネタ有りと無しだと差が色々と。
文章は読みやすくて良いけど、できない夫の方に比べるとキャラも迫力も今一。
ノクターンには人喰いなR-18G版も。少し面白かったけど、AAの方が良かったな。