殺人遺伝子

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
スポンサーリンク

殺人遺伝子

サイト:小説家になろう

キーワード:ミステリー 近未来 SF 遺伝 恋愛 殺人 社会派

 殺人遺伝子-17番目の染色体に存在するその遺伝子は、殺人、放火、強姦、強盗といった凶悪犯罪を引き起こす。
 この遺伝子の存在が発見されると、国は治安を守るため、2042年に「殺人遺伝子撲滅法」を制定し、潜在的犯罪者である殺人遺伝子保有者を捕らえ、合法的に殺害することとした。

 殺人遺伝子撲滅法の制定から14年後、司法修習生の佐伯楡が生まれて初めてナンパした少女-安原柊は、楡にある告白をする。
「私、殺人遺伝子を持ってるの」

 楡が柊を守るために思いついた手段は、国に対して仕掛ける一世一代のテロ行為だった。
 どんでん返しの連続で描かれるSF恋愛ミステリー。

2章2話までの感想。完結済み。
多分あらすじの通りだと思う。
ジャンルは推理だったけどSFっぽいタイトルにあらすじ、でも文章は詩的な表現。
女性が書いたような文章のようで、好みに合わず読んでいると消耗していく。
主人公の描写の表現も詩的な所があって辛い。感情移入し辛い。
法律関係も少しご都合主義が見えて。どうにも向いていないようだった。
ただ感想見る限り良さそう。ランキングにも載ってたし人気みたい。

スポンサーリンク