信頼関係は第二次世界大戦を勝利に導く

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
スポンサーリンク

信頼関係は第二次世界大戦を勝利に導く

サイト:小説家になろう

キーワード:架空戦記 転生 信頼関係 明治/大正 昭和


目を覚ましたら別人になっていた。眠たいから寝ることにした。

 現状を報告しよう…。日本であることは確かのだが、今俺は赤ん坊であって…もう限界がきたようだ。寝る。また今度話すことに……

この時代は戦前の日本である。1885年1月25日に大阪で元武士で警官の父の長男として誕生した主人公の名は藤伊栄一。彼は生前中堅大学生であった。知識は一般人並のレベル。しかし、歴史=世界史は超得意。

36話までの感想
戦前日本への転生物。主人公は有能だが怠惰。
だったはずの主人公がいつの間にか金の亡者に。信頼関係とは一体?
恨みを買いすぎてそのうち殺されないか心配。
技術開発や戦闘を中心とした話より主人公の立身出世物語みたい。
地味な感じだけど面白さのポイントはキッチリ押さえている。

やる夫RSS