戦国小町苦労譚

12345 (2 投票, 平均点: 2.00)
Loading...
スポンサーリンク

戦国小町苦労譚

サイト:小説家になろう

キーワード:タイムスリップ 戦国時代 技術改革


ある日、一人の少女が戦国時代へタイムスリップした。
それこそ神の気まぐれ、悪魔の退屈しのぎといえるほど唐突に。

少女は世界を変える力を持っているわけではない。
どこにでもいるごく普通の、そして平凡で地味な少女だった。
そんな少女が出来る事は一つだけしかない。

戦国時代を生き抜く――――それだけだ。

83話までの感想。
農業少女が戦国時代へ。書籍化した。
まるで用意していたように種やら本を所持。農業チートをやるためだから仕方ないか。
主人公の性格は楽天家でよく見かけるタイプの女主人公。そして有能。
技術チートはマンネリに陥りやすいけど農業を主軸に絞ったのが良かった。
こんな書き方しているけど好きかな。

『戦国小町苦労譚』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/09/13(水) 21:14:55 ID:e1df94312 返信

    知識の羅列が多すぎて目が滑る

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/03/08(木) 20:13:54 ID:667a7bdac 返信

    やりたいことは大いにわかる
    が、信長筆頭に肝心である人物の掘り下げが浅く感じる
    ド素人でも5~10分くらい情報斜め読みすれば出てくるような人物?
    正統派であるなら「信長のシェフ」や
    奇をてらっての「TENKAFUBU信長」くらいの魅力を出してほしい

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/03/09(金) 10:13:09 ID:b1f4737f3 返信

    くらいて
    商業誌でも希少な方の例を出すのはいかがなものかと

  4. 名前:匿名 投稿日:2018/05/17(木) 02:38:26 ID:dba2039cb 返信

    知識が豊富すぎるのはまあ良いとして
    何でありとあらゆる動物を手懐けることができるんだろうか?
    本の知識程度で野生動物を手懐けれるのなら苦労はいらないと思うんだがな。