住んでる家ごと縄文時代の日本に転移したんだが案外住みやすい件

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
スポンサーリンク

住んでる家ごと縄文時代の日本に転移したんだが案外住みやすい件

サイト:小説家になろう

キーワード:シリアス 日常 ほのぼの 縄文時代

ブラック企業の平凡な平社員である俺はキャンプ場に行こうと準備を整えたある日何故か住んでいるアパートごと10000年ほど前の縄文時代の日本に転移してしまった。
電気もガスも水道もない時代の生活はとっても大変……と思いきや以外に縄文時代の生活は結構進んでて楽なんじゃないか?
そんな感じのゆるいお話?

9話までの感想。連載中。
あらすじの通り。
そこでの様子とか生活とかそんなのが大半で、割とあっさりとした内容。
主人公が簡単に受け入れられたり、主人公が何も問題なく適応したり。
人間関係の描写があっても表面的なものだけで物足りない。
縄文時代を楽しむ緩い話だから、面倒なとこは無しなんだろうけど。
ランキングで見つけて面白そうだったから読んだけど、期待した感じとは違ったかな。

スポンサーリンク