織田家の長男に生まれました

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
スポンサーリンク

織田家の長男に生まれました

サイト:小説家になろう

キーワード:織田家 生まれ変わり 戦国時代

気がつくと戦国時代だった。
どうやら前世から生まれ変わったらしい男。
自分の置かれた状況を確認すると、享禄元年の織田家に長男として生まれた事がわかる。
「織田家の長男!? やった信長だ! 勝ち組じゃんか!」
しかし、喜んだのも束の間。自分が信長ではなく、信長の兄であると知る。
史実において、安祥城を今川に取られたばかりか、脱出も討死も切腹もできずに捕縛され、竹千代との捕虜交換に利用されて、織田家の戦略を根本から覆した情けない兄とされる織田信広。
その後は一度信長に謀反を企てるだけで(実行したかは諸説ある)ろくに表に出て来ないままフェードアウトした影の薄い武将、織田信広。
そんな彼に転生した、やや戦国時代に詳しい男が、別に織田家の家督は狙わずに頑張る物語。

50話までの感想。連載中。
あらすじの通り。
現代知識を使ってるのは好み。でもあまり使ってるような感じがしない。
所々で出てくるけど、さらっとした描写で地味な活躍。そういう話じゃないみたい。
主人公は軽いと言うか軽率気味で好きになれなかった。3人称視点は良かったけど。
何となく先が気になってどんどん読んでいったけど、どうにも好みには合わなかった。

やる夫RSS