イエス伝・底辺からの救世主! -底辺で童貞の俺に神様が奇跡の力をくれたんだが―

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
スポンサーリンク

イエス伝・底辺からの救世主! -底辺で童貞の俺に神様が奇跡の力をくれたんだが―

サイト:アルファポリス

キーワード:時代小説 イエス・キリスト チート 主人公最強 恋愛 哲学 宗教

極貧の限界集落。ナザレ村。
そこの底辺労働者が神に選ばれた。ナザレのイエスと呼ばれる男。大工(テクトーン)だ。
それはローマでは最底辺の労働者を意味している言葉。
しかも、30歳。童貞だった。

彼は、神に奇蹟の力をもらい、人類を救済せよと命令された。
仕方ないので、彼は動き出す。
人類救済に向けて。
それは、神の計画「人類救済計画」の始まりだったのか?

紀元30年のパレスチナより物語は始まるのであった。
信仰の対象のイエスではなく歴史的な側面からのイエス伝。

ムアコックの「この人を見よ」よりは罰当たりでないようにします。

9話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
キャラは異様なほど濃い。主人公も他のキャラも濃過ぎって程に。
キーワードに恋愛があるけど、ヒロインとかは期待できそうに無い。
作品全体から漂う男臭くて駄目そうな雰囲気から、確実に何かあるだろう。
面白い所はある。あるけど、面白いと感じたら負けのような気分を味わった。
下ネタに絶妙過ぎるネタと盛りだくさんで、何だかおかしな気持ちになった。
正直な所キャラもストーリーもそれほど魅力を感じなかったけど、雰囲気とギャグだけはかなりのものだった。
主人公が主人公なだけに色々ツッコミ所のある作品。でもそういうの気にせずに楽しめばいいと思う。

11月14日追記

コメント貰ったからせっかくなので二回目の感想。
20話まで読んだけど全く勢いが衰えない。微妙なネタで笑ってしまって悔しい。
そしてとうとう出てきたヒロイン。やっぱり真っ当なヒロインじゃなく癖のあるキャラ。
でも主人公の異常性に慣れてきたから、今の所むしろ薄いくらいかも。
ヒロインの登場で主人公の変化が楽しみだけど、やることやって勢いが無くならないか心配。
主人公の気違いじみた所が好きだから、そこは変わらずまたは更におかしくなって欲しい。

やる夫RSS

『イエス伝・底辺からの救世主! -底辺で童貞の俺に神様が奇跡の力をくれたんだが―』へのコメント

  1. 名前:垢のついた夜食 投稿日:2016/11/14(月) 10:19:10 ID:589fc6ab0 返信

    ご紹介ありがとうございました。
    期待できないと言いわれましたヒロインも無事登場いたしました。
    今後ともよろしくお願いします。

  2. 名前:匿名 投稿日:2016/11/14(月) 19:03:00 ID:589fc6ab0 返信

    ヒロインのことについてはすみません。
    作風が作風ですから普通のヒロインが出るとは考えられなかったもので
    2回目の感想書きました