どうせなら知将になりたかったんだが

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

どうせなら知将になりたかったんだが

サイト:小説家になろう

キーワード:逆行転生 ギャグ 戦国 内政 チート TS

子どものお迎えに行っていたはずなのに、気がついたら戦国時代に逆行(憑依?)転生していました。
しかも、むさいひげ面のおっさんに。戸惑いを隠せないおばちゃんは、この体があの脳筋武将の最高峰として名高い、例のあの人であることに気づいてしまう。
許せない。なんか体が不潔なのも、ひげ伸び放題なのも、ご飯がおいしくないのも、上司(武将)の無茶ぶりも……何より、私の好みは、知的タイプなんじゃーーい!!なんでよりによって、脳筋オブ脳筋のおっさんなんだよ!やっぱりあれか、私自身が頭弱いからか?知将に転生したら、頭弱くてむしろ恥将にしかならないからか?
いろいろ憤懣やるせないおばちゃんが、逆行転生のおかげで得た力を駆使して、小汚い脳筋武将をスマートにプロデュースしたい。そんな物語になる予定です。

20話までの感想。連載中。
あらすじの通りなのかな。
細かいことを気にしないで、主人公が馬鹿なことやってるのを楽しむような内容みたい。
文章にそれほど読み辛さは無かったけど、一話の量が少なく擬音とかが気になる。
中身が女性ってことでなのか、女性主人公らしい作品のノリと空気でギャグはかなり多め。
それがどうにも合わず、好みに合う要素が少ないみたいで向いていなかった。

スポンサーリンク