第三帝国に転生したが転生先は某総統でも将軍でも貴族でもなく士官候補生だった

12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

第三帝国に転生したが転生先は某総統でも将軍でも貴族でもなく士官候補生だった

サイト:小説家になろう

キーワード:逆行転生 ドイツ 仮想戦記 独自設定・独自解釈

転生して偉人になりかわり、ゲーム感覚で操作しながら、未来知識をいかして無双する。
歴史オタクならだれもが憧れるだろう。
史学科の大学生である俺こと三好士郎は18歳にして転生にでくわした。
転生先は1937年のドイツ。
しかし、転生した人物は貴族でも皇帝でも将軍でも某総統でもなかった。
ハインツ=ヴェステンハーゲンという聞いたこともない士官候補生だったのだ。歳は俺と同じ十八歳
専攻は戦史課。
ユンカーの家系ではなく出自はごく平凡な中流家庭。
ドイツ軍人に比較的詳しい俺ですら聞いたことがない名前だ。

だれだよ!
転生後の俺の感想はこの一言に集約されていた。

10話までの感想。連載中。
あらすじの通りかな。
主人公の描写が足りないのか自信家っぽく見えて合わないかった。描写をもっと欲しい。
女性キャラの登場は空気が軽くなりそうに見えたけど、それほどでも。でも重い方でもない。
それと文章は読み方が悪いのか分かり辛く頭に入り辛い。でも展開が速いのは良かったけど。
その分展開に少し強引さを感じたりもして、あまり向いてなかったかな。

スポンサーリンク