憑依した先はCGS一軍の隊員でした。

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
スポンサーリンク

憑依した先はCGS一軍の隊員でした。

原作:機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

サイト:ハーメルン

キーワード:シリアス 憑依 独自解釈あり 御都合主義 原作死亡キャラ生存あり 原作視聴推奨


 気がついたら鉄血のオルフェンズのCGS1軍の下っぱ(仕事はかなり出来る方)隊員に憑依していた。1軍の他の連中みたいにオルガ達に蔑まれるのは嫌なので原作知識を活かして後の鉄華団における自分のポジションを確保しようと行動してみる。やがてその目的は鉄華団の犠牲を減らしより良い未来を目指す事へと変わっていく。

ブルワーズ編3話までの感想。連載中。
憑依主人公。
多くの女主人公から感じる気持ち悪さを主人公から感じた。
それに加えてこの主人公の上から目線ってのが気に障る。説教も。
小物臭いのも気になるけど、そこは別に良い。でも魅力も無く格好良くもないのはどうかと思う。
なのに何だかんだで都合良く行き過ぎていて、それだと冷める。
主人公関係を除けば原作から少し外れている所もあるし、そう言う所はいいと思う。
でもほとんどは原作通りだし、面白いと思えたところは無かった。
文章は悪くない。作者の人が原作をよく調べてる様子なのは十分伝わった。

にほんブログ村 小説ブログへ