鉄と血のランペイジ

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
スポンサーリンク

鉄と血のランペイジ

原作:機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

サイト:ハーメルン

キーワード:独自設定あり 原作死亡キャラ生存 オリジナルキャラクター有

ある夜、動きの遅い流れ星に「〝機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ〟がハッピーエンドに改変されますように」なんて願い事をしてしまった結果、それを本気にしてしまった神様的な何かによって〝ガンダムフレーム・ラーム〟と阿頼耶識システムを与えられ、「鉄血のオルフェンズ」の世界の火星へと放り込まれてしまった現実世界の高校生、蒼月駆留の物語。

21話までの感想。連載中。
あらすじの通り。
話の流れ自体ほとんど原作沿いで、主人公もこれと言った特長の無いキャラ。
主人公が悲惨な目に合うキャラを救済する話みたいで、あまり新鮮さは見当たらない。
主人公に共感できることが少ないし、魅力的と言えるようなキャラでもなくてどうにも。
こういうのも嫌いじゃないし安心して読める所があるけど、ご都合主義も気になる。
でも原作とのズレが出てきてからはちょっと面白そう。もっと変わってる所があれば。

スポンサーリンク