バイオハザード インクリボンがゴミと化した世界で

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
スポンサーリンク

バイオハザード インクリボンがゴミと化した世界で

原作:バイオハザード

サイト:ハーメルン

キーワード:シリアス 前世 独自設定

セーブが出来るタイプライターなんてありません。
ハーブを食べても回復はしません。
銃弾なんて落ちてません。拾えません。作れません。
巨大ワニとか洒落になりません。
バイオの世界が現実となった。ラクーンシティーで目覚めたジョー・ナガトは、生前に遊んだゲームの記憶を取り戻し、地獄と化した街から生き残る為に奔走する。
要するにバイオをプレイした記憶持ちのオリ主が、ラクーンシティで頑張る話です。

7話までの感想。連載中。
あらすじ通り。
チート無し、ギャグ無しで良さそうに見える。
原作知識が中途半端なのはご都合主義を感じたけど、それもまあ良い。
ハードでシリアスな雰囲気はなかなか。それだけにキャラの言動が一部寒く感じることも。
転生じゃなくて前世の記憶がって所は、良かったようなガッカリなような。
ふざけた所が無くて真面目な感じで面白かったかな。

スポンサーリンク