また僕は如何にしてゾンビを怖がるのを止めて火炎放射器を愛するようになったか

12345 (まだ評価されていません)
Loading...
スポンサーリンク

また僕は如何にしてゾンビを怖がるのを止めて火炎放射器を愛するようになったか

原作:がっこうぐらし!

サイト:ハーメルン

キーワード:独自展開 独自解釈 ゾンビ絶対殺すマン 原作死亡キャラ生存 シリアス

 唐突だが世界は終わってしまいました。それでも、僕は戦っています。

主人公「ゾンビ殺すべし、慈悲はない」

ゾンビ「アイエエエ!?火炎放射器!?火炎放射器ナンデ!?」

 アニメと原作を見て学園生活部があまりにもかわいそうだったので頭のおかしいゾンビ絶対殺すマンな男を放り込んでみました。以上。

5話までの感想。連載中。
高校生主人公。
結構シリアスな書き方だけど、主人公が簡単にゾンビ殺しすぎていて薄く感じた。
始まりがゾンビ発生時からだったら重みがあるだろうけど、チート気味なのもあって軽い。
中二な主人公をしてるっていうのもその理由の一つ、ギャグなら良かったんだけど。
もう少し読むつもりだったけど、どうしても合わなかったから途中まで。
意外と真面目な文章だから、そういうのが好きな人には向いてるかも。

やる夫RSS