異世界一覧

迷宮道先案内人(ダンジョン・シェルパ)

12345 (1 投票, 平均点: 2.00)
Loading...

迷宮道先案内人(ダンジョン・シェルパ)

サイト:小説家になろう

キーワード:冒険 ラブコメ ダンジョン ファンタジー 迷宮

迷宮道先案内人(ダンジョン・シェルパ)。それは、迷宮探索及び攻略を目指す冒険者たちの手助け――道案内兼荷物持ちを生業とする者たちの総称である。タイロス迷宮でシェルパとして活動しているロウは、若いながらも腕利きのシェルパとして高い評価を受けていた。半年前に父親を亡くし、幼い妹と二人暮らしとなったロウだったが、王都で勇名を馳せている勇者“宵闇の剣”がタイロス迷宮の攻略にあたることになり、有無をいわさず巻き込まれることになる。

8話までの感想。連載中。書籍化した。
あらすじの通りだと思う。
転生やチートとか無くて真面目にファンタジーやってるみたい。ギャグも無いかな。
それでもレベルやギフトとかあってなろうらしさがある。キャラも割とそういう所が多少。
文章は硬めで描写は丁寧。設定も細かくて、ファンタジーを読んでるなって感じになった。
でも派手な所が無く物足りなさが。書籍化したから人気はあるんだろうけど。


嫁が勇者に寝取られたので世界を滅ぼします

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

嫁が勇者に寝取られたので世界を滅ぼします

サイト:小説家になろう

キーワード:勇者 魔王 ファンタジー 寝取られ 復讐 無差別

田舎の村で幼い頃から一緒に育った最愛の嫁と幸せに過ごしていた主人公のアイン。

ある日、魔王を倒す為に世界を旅しているという勇者を名乗る青年が村を訪れた時から、アインの幸せは崩壊し始める。
段々とおかしくなっていく嫁を心配し、行動に移した時にはすでに遅かった。
最愛の嫁を奪われたアインは、絶望し、生きる気力すらも失っていく。

しかし刻が経つにつれ、アインは勇者を、自分自身を、そして世界の全てを憎悪し始めていく。

7話までの感想。連載中。
あらすじの通りだと思う。
復讐ものでこういう話は好きだけど、なろうらしさが強く出ていてその辺りはどうも。
展開は速い。でもそれだけに色々薄い所があって話だけ進んでいるだけのように見えて。
主人公も元が塞ぎ込んでるだけの村人だから、ただ調子に乗ってるようであまり魅力が。
好みには合わなかったけど、人気はあるみたい。どうなんだろう。


役立たずスキルに人生を注ぎ込んだおっさんの逆転ゆうゆうレベル上げライフ

12345 (1 投票, 平均点: 3.00)
Loading...

役立たずスキルに人生を注ぎ込んだおっさんの逆転ゆうゆうレベル上げライフ

サイト:小説家になろう

キーワード:おっさん主人公 冒険者 逆転人生

創世の神々と滅世の神々が争う狭間の世界エターノア。
この地に生きる者は、滅びの邪神たちが産み落とす怪物の群れと戦う宿命を背負っていた。

だが無力な人の身では、破壊のために生まれた怪物に到底敵うはずもない。
力を持たぬ人々に与えられた希望、それが世界を作りし神々の祝福――スキルである。

人は生まれながらにして、何かの技能を授けられる。
辺境の村に生まれた少年トールにも、それは当然ながら与えられた。

しかしその技能<復元>は、低レベルではあまりにも使い道がない残念なスキルであった。
生まれ育った村が怪物に滅ぼされ、流れ着いた町で冒険者になってみたが、その役立たずなスキルゆえに相手にもされずパーティにも入れない日々。

だがトールは、自らを庇って重症を負った幼馴染を助けるべく一人でも頑張ろうと心に決める。
ひたすら単独でモンスターと戦い続ける毎日。
最底辺の場所で泥をすすりながら、それでもトールは役立たずと呼ばれたスキルを育て続けた。
いつか報われる日が来ると信じて。

長い時が流れ、気がつくと少年はおっさんになっていた。
そして物語は、おっさんがついに成し遂げた日から始まる。

15話までの感想。連載中。
あらすじの通りかな。
基本的な部分はなろうらしいけど、丁寧に書いているから似たものとは少し違う印象。
だからこそ設定の細かな所や、なろうらしい展開に引っかかる。それが段々と増えてきたり。
最初の辺りの雰囲気は悪くなさそうだった。でも力を手にしてからは変わったようでどうも。
普通にチートっぽくなってるし、向いてないみたい。人気はあるみたいだけど、どうかな。


【R-18】勇者と幼馴染に殺されかけたので魔王になって復讐します

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

【R-18】勇者と幼馴染に殺されかけたので魔王になって復讐します

サイト:ノクターンノベルズ

キーワード:R-18 俺TUEEE 復讐 魔法 勇者 チート

勇者パーティのお荷物だったレインは、パーティからの追放処分を受ける。
しかし、パーティメンバーのリスティに想いを寄せるレインはパーティからの離脱を諦めきれない。

そうこうしている内に、勇者パーティに半殺しにされ海の中に捨てられることになる。

彼が流れ着いた先は魔王が支配する島だった。
そこで彼は自分自身に秘められた真の能力に目覚めることとなり、自分を殺そうとした勇者一行に復讐を誓う。

1章4話までの感想。連載中。
あらすじの通りかな。
なろうらしさのある復讐ものみたいで、細かいことを気にせず復讐を楽しむ話みたい。
でもこの主人公がメンヘラっぽくて気持ち悪さがある。好きになれる所が見つけられず。
それに実力も無く足を引っ張ってるだけな所もあって、主人公もどうなのかなって部分が。
ランキングに載っていたから読んだけど、主人公が合わず向いてなかったみたい。


【R-18】全裸迷宮とすっぽんぽんの冒険者たち

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

【R-18】全裸迷宮とすっぽんぽんの冒険者たち

サイト:ノクターンノベルズ

キーワード:R-18 異世界転移 全裸迷宮 TS ダーク ファンタジー

全裸迷宮――それは、挑戦者を強制的に全裸にしてしまう、恐るべき迷宮である。
迷宮内には、エロい敵とユニークなお宝が多数存在する。
これは、そんなエロい敵をかいくぐり、お宝を目指して全裸迷宮に挑戦するすっぽんぽんの冒険者たちの挑戦の記録である。
女冒険者たちは、はたして触手とモンスターチ〇コに勝てるのか。刮目せよ。

15話までの感想。連載中。
あらすじの通りだと思う。
キャラの描写が丁寧でじっくり、だからストーリーはなかなか進まずもどかしさが多少。
世界観の説明もあるから15話でまだダンジョンに潜らない。それだけに期待も高まるけど。
でも行き着き先はやっぱりあれだし。ダークな所も見えてそこの設定は好みに合う方。
文章も悪くなかったし、ちょっと良さそう。もっと進んでから読むのが良いかな。


道具屋のおっさんが勇者パーティーにリンチされた結果、一日を繰り返すようになった件。

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

道具屋のおっさんが勇者パーティーにリンチされた結果、一日を繰り返すようになった件。

サイト:小説家になろう

キーワード:チート コメディ寄り 成り上がり おっさん ループ ステータス要素あり

道具屋の店主モルネトは、ある日訪れてきた勇者パーティーから一方的に因縁をつけられた挙句、理不尽なリンチを受ける。さらに道具屋を燃やされ、何もかも失ったモルネトだったが、神様から同じ一日を無限に繰り返すカードを授かったことで開き直り、善人から悪人へと変貌を遂げる。最早怖い者知らずとなったモルネトは、どうしようもない人生を最高にハッピーなものに変えていく。綺麗事一切なしの底辺道具屋成り上がり物語。

15話までの感想。連載中。
あらすじの通りなのかな。
最初は重い展開らしいけど、一方的で主人公の信用無さ過ぎてギャグみたいに見えた。
主人公が善人って設定もそうは思えず気持ち悪さを感じるし、主人公にも問題があるような。
クズキャラも嫌いじゃないけど、他に魅力な部分が無いしその他のキャラも合わなくて。
設定は良さそうだった。でもこれはちょっと向いてないみたい。


竜操者は静かに暮らしたい

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

竜操者は静かに暮らしたい

サイト:小説家になろう

キーワード:竜操者の戦記 序盤は学園に通います 魔法や呪い

昼間はパン屋の息子、夜は暗殺者と二重生活を続けるレオンは、ある日竜に選ばれて、竜操者になることが決まってしまった。
竜の学院に通い、無事シャラザードという竜を得ることができた。

「学院を卒業したら、辺境でパン屋をやりながら静かに暮らそう」

そんなささやかな夢(笑)を打ち砕くように、月魔獣の大量降下(大転移)や、豊穣の地(楽園)の情報など、レオンに休まる時はない。
果たしてレオンは、隠居して静かに暮らすことができるのか? いいや出来やしな……おっと誰か来t(略

15話までの感想。完結済み。書籍化した。
あらすじの通りなのかな。
シリアスな所があって設定とか少し変わってたりもするけど、雰囲気は軽い感じがする。
だから真面目な場面をやっていても真剣に読み辛くて、割りと白けたりすることが。
ストーリーは主人公sugeee要素が強そうで、主人公が合わなかったからどうにも。
色々と向いてなかったけど、書籍化もしていて人気はあるみたい。


異世界の気象予報士~世界最強の天属性魔法術師~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

異世界の気象予報士~世界最強の天属性魔法術師~

サイト:小説家になろう

キーワード:異能力バトル 冒険 成長物語 異世界 学園

雷雨の日に産まれた少年――名を、アラン・ノエル。
落雷のもとに産まれた彼にはある能力が備わっていた。
それは天候を予知し、操れることだった。
世界には魔法属性として火、水、土、風が主流であったが、彼はその中の何物でもない--世界でも最強で稀な「天属性」だった。そんな紛れもない天才を、世界が放っておくわけがなかった。
そしてゆくゆくは世界最強の天属性魔法術師になってしまうまでのお話。

1章までの感想。連載中。書籍化した。
あらすじの通りだと思う。
何となく作者の人女性っぽいような、文章や作品の空気からそんなものを感じた。
転生とか無くじっくり進んでいくのは良いけど、子供過ぎる主人公はやっぱり合わない。
子供だから主人公が積極的に何かする話でもないし、雰囲気が何となく苦手。
もっと先まで進めば何かあるんだろうけど。書籍化しているし人気はあるんだろう。