異世界一覧

いらないスキル買い取ります 【連載版】

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

いらないスキル買い取ります 【連載版】

サイト:小説家になろう

キーワード:日常 異世界 商人 スキル 売買 交渉

神から与えられた特別な力、『スキル』
不必要なスキル、役立たずのスキルを買い取る不思議な男のお話。

短編で好評だった作品の連載版です。

10話までの感想。連載中。
チート主人公がスキルを売り買いする話。
色々ゆるーい所がある作品で、細かいこと気にせず楽しむようなもの。
設定自体は特に珍しくも無い。でもストーリーの流れは好み。
ただそれ以上にモヤッとする部分があるし、主人公の性格が好きになれない。
善人っぽいけどやることが半端で何だか気に入らず、イラッとすることが所々で。
でも書籍化したこともある作者の人の作品だから、大半の人には良いのでは。


【R-18】迷宮のアルカディア

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

【R-18】迷宮のアルカディア

サイト:ノクターンノベルズ

キーワード:R-18 迷宮 奴隷 エロゲ 攻略サイト 主人公最強

冒険者として成功するため迷宮群都市へとやってきた少年アルケインは、自身の未熟さから初日で命を落とす。再び彼が目覚めた時、そこは見知らぬ部屋だった。そこで彼はひとつの真実を知る。そう、自分が今まで生きてきた世界はエロゲの世界であり、自分はその主人公であることを…………。攻略サイトから世界の全てを知った時、彼の運命はシナリオを外れた。これは、何の因果か現実の知識を手に入れてしまったエロゲの主人公の話。

二章プロローグまでの感想。連載中。
あらすじの通り。
結構ゲスな部分があって好みの主人公。程々にクズ、適度にアホで面白い。
攻略サイトの知識で効率よくステータスを伸ばしているのが楽しい。
でもやっぱり主人公駄目な所があるから、多少ストレスが溜まることも。
一章終わりで少しまともになりそうに見えるけど、どうなるか。
更新再開して二章が始まってる。続きに期待。


家の納屋にダンジョンがある ―God in the abyss of despair―

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

家の納屋にダンジョンがある ―God in the abyss of despair―

サイト:小説家になろう

キーワード:冒険 ダンジョン 辺境 武術 戦闘 デーモン

 行商人の息子として生まれ、事故で両親が死に、預けられた先の老爺に育てられたキースは老爺の遺品を整理していたとき、納屋の下にダンジョンを発見する。
 そこは夢幻迷宮と称され、邪神が封印されている幻のダンジョン。だが無学の農民であるキースには関係のないこと。
 生活苦から手に持つ鍬を剣に変え、キースはダンジョンの奥を目指すのであった。

18話までの感想。連載中。
あらすじの通り。
最初は一人ダンジョン潜ってるだけ。でも少し変わった所のある主人公で退屈しない。
実力はそれほどでもないようで、主人公の住む辺境はみんな異常に強いみたいな。
テンションが上がるような話じゃない。設定が面白くて続きが気になるような話。
ほぼ一人で行動して、人と関わっていくストーリーじゃないから何かゲームっぽい。
単独行動する主人公好きだけど、あまり好みじゃなかったかな。


サモナーさんの召喚するだけ3秒間クッキング ~大繁盛! ダンジョン前食堂~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

サモナーさんの召喚するだけ3秒間クッキング ~大繁盛! ダンジョン前食堂~

サイト:小説家になろう

キーワード:コメディ グルメ オリジナル戦記

モンスターを召喚して戦う職業であるサモナー。青年オルフェはそのサモナーを目指してサモナー養成学校で真面目に勉強していた。

努力は報われ、彼は念願のサモナーになれた。
だが、肝心の魔法力が0で、モンスターを一切召喚できない……。はっきり言っておちこぼれだった。

しかし、諦めきれず、むなしくモンスター召喚の魔法詠唱を行っていた時、とあることに気づいた。

彼は、豚汁・タコ焼き・ラーメンといった異世界の料理を召喚することができるのだ。

召喚した料理で、飢えていたダークエルフの少女を助けた彼は、少女と一緒に食堂を営むことにした。
冒険者にはなれないけど、冒険者のための食堂は作れる!

今日もダンジョン前食堂では、冒険者たちがその料理で疲れを癒す。

8話までの感想。連載中。
あらすじの通り。
ぬるーい空気でご都合主義を結構感じて合いそうになかった。
適当な呪文でそれもリスクも無しで召喚出来たりとか、異世界干渉力の扱いとか。
まだ明らかにされてない所が色々あるからだろうけど。
そして召喚したよく分かってない物を隠して人に食わせる主人公はどうなのかな。
まだ始まったばかりで読みやすいけどどうにも。でもこういうの人気が出そう。
全く関係ないけどあらすじ見てルイズのコレが頭に浮かんだ。


中年冒険者の魔物メシ

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

中年冒険者の魔物メシ

サイト:小説家になろう

キーワード:冒険 異世界 料理 魔物 狐娘 主人公最強

中年冒険者ディナードは、魔物を狩って食らうことで生計を立てていた。一流冒険者でありながら、興味を示すのはただ一つ、魔物の料理という変わり者だ。
そんな彼はある日、妖狐の母娘に出会う。二人は魔王との闘争に敗れた一族の生き残りだという。根絶やしにすべく追っ手の魔物が迫るが、ディナードは食材が自ら歩いてくるとは都合がいいと笑い、手始めにコカトリスを仕留めて唐揚げにしてしまう。

「魔王か、一度食ってみたかったんだよな」

《魔物食い》の二つ名を持つディナードは、そうして魔王を喰らうための旅に出ることにした。

10話までの感想。連載中。
あらすじに書いてある通り。
ちょっと主人公が理解できないけど、ダンジョン飯みたいなものかな。
こっちは必要に駆られてじゃなく好きで食べてるけど。
魔物メシって所以外でキャラやストーリーに珍しく感じる所は無かった。
こんなのが好きな人がいるのも分かるけど、好みからは外れている。
他の作品が書籍化してる人だし、ランキングにも載っていたから面白いと思う。


死神を食べた少女

12345 (2 投票, 平均点: 4.00)
Loading...

死神を食べた少女

サイト:小説家になろう

キーワード:女主人公 劣勢 食欲 戦記

死神を食べたらどうなるんだろう。
私には良く分からない。分かるのはたった一つ。
お腹がすいた。
だから、こいつらの首を持って偉い人に届けよう。
きっと美味しい物が食べられる。
さぁ、準備が出来たら出発だ。

10話までの感想。完結済み。書籍化した。
大体あらすじの通り。
どうしてか鼻に付く文章でイラッとしてしまう。所々ぼやかして勿体ぶった書き方も嫌。
主人公の心理描写がろくに無いから何がしたいのか分からない。
そんなのだから好きになれなくて、主人公が不幸になることを期待したくらい。
ストーリーもいまいち気に入るような所が見つからず、どうしても合わなかった。
評価がかなり高くて書籍化までしてる。人気がある理由も分かるけど好みからは外れていた。
好きな要素はあっても、やっぱり女主人公だと合わないのが多いな。


【R-18】純情魔王の寝取られ勇者観察日記 ~間男死すべし、慈悲は無い~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

【R-18】純情魔王の寝取られ勇者観察日記 ~間男死すべし、慈悲は無い~

サイト:アルファポリス

キーワード:R-18 寝取られ NTRリベンジ 間男制裁 勇者 ギャグ ハッピーエンド

 周囲の女性を寝取られる運命の下に産まれてしまった勇者セリム。
これは、そんな彼が旅路の中で次々と親しい女性を寝取られ――そして、それを(打倒勇者を目的に)観察する魔王が、間男へ割とガチな殺意を抱く物語である。 ――NTR。
業の深いその言葉。
それを憎む者は多く、逆に深く愛する者もいる。
だがしかし。NTRを嗜む者であっても――時折、主人公からヒロインを寝取る間男に対しイラっと来ることは無いだろうか?
ふと冷静になった瞬間、間男をボコボコにしてやりたい衝動に駆られたことは無いだろうか?この物語の語り手である魔王は、NTRを絶対許せない純情な男。
そんな彼が、勇者を取り巻く間男達を、全力で制裁していくお話。

完結済み。
あらすじの通り。
こういうものを見つけるためにノクターンを見ている。
少し、んって所はあったけど、十分満足のいくものだった。
変に凝った設定じゃなくシンプルで良い。余計な設定はいらない。
ギャグっぽさが強いけど、あまり重くても気分が悪くなりそうだしこれで良かった。
NTRとか大嫌いだからキッチリ制裁を下す話とか好き、これは結構好みの話だった。
終わりは予想外だったけど、でもまあこういうオチも良い。


復讐スキル「死者喰い」と「時間操作」で勇者パーティーを全滅させます

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

復讐スキル「死者喰い」と「時間操作」で勇者パーティーを全滅させます

サイト:小説家になろう

キーワード:冒険 チート 主人公最強 勇者 復讐

農民リュークの幸せな日々は、ある日突然に壊される。世界で最も大切なものを英雄達に奪われてしまったのだ。
リューク自身も殺されかけるが、辛うじて死の淵から生還。すると彼は復讐者の称号を得て、強大なスキル「死者喰い」と「時間操作」を会得する。 ――彼は決意する。
――必ず奴らに復讐を果たすと。
絶対的強者であろうと、復讐スキルを使いこなせば勝機の目はあるのだ。リュークの復讐劇が幕をあける。

7話までの感想。連載中。
あらすじ通り。
復讐物は好きだけど、展開急だし描写も薄いしで感情移入し辛い。
絶望からヒャッハーするまでが早過ぎて、どうにも軽い。
ステータス表記も気になる。それよりもっと心理描写とかに力を入れて欲しい。
でもテンポ良いしチートで復讐で主人公最強。なろうでは人気ありそうな感じ。
実際ランキングに載ってる。合わなかったけど、こういうのがみんな好きなんだろう。