異世界一覧

望まぬ不死の冒険者

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

望まぬ不死の冒険者

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界 現地主人公 魔物 進化


辺境で万年銅級冒険者をしていた主人公、レント。彼は運悪く、迷宮の奥で強大な魔物に出会い、敗北し、そして気づくと骨人《スケルトン》になっていた。このままで街にすら入れないと苦悩した結果、彼は魔物の存在進化の事を思い出し、とりあえず肉のある体を手に入れることを目指して、迷宮で魔物を倒していく。

2章までの感想。連載中。
あらすじ通り。
割りと好みの設定で期待して読んだから、色々気になる所があった。
説明が多すぎてテンポが悪すぎる。文章のくどさも辛い。
スケルトンから進化するのが早い。主人公が面倒くさそうで好きになれないとか。
期待し過ぎってのも大きいけど、どうにも合わない。設定は良かったけど。
ランキングにも載ってるくらいだし、評判は良いと思う。


Sランクの女冒険者が俺の奴隷になりました

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

Sランクの女冒険者が俺の奴隷になりました

サイト:小説家になろう

キーワード:ハーレム ギャグあり 絶対的ご都合主義 優しすぎる世界 成り上がり


俺は小さい頃から一緒に育ってきた凄腕の美女に捨てられた。残ったいくばくかの金を握りしめながら、俺が向かったのはカジノ。『そうだ。ギャンブルで稼ごう!』そんな安易な考えで行ったのだが――成り行きでSランクの美貌冒険者が奴隷になってしまった。

11話までの感想。連載中。
クズ主人公。
主人公と言い不合理が多すぎる展開と言い不快感ばかり。
登場人物はハッキリ言って、どういう考えをしているのか理解できない。
頭空っぽにしてみるタイプだろうけど、これはどう楽しめばいいのか。
ご都合主義に勘違い、嫌いじゃないけど度が過ぎて受け付けない。ランキングに載ってたから見たら、全く合わなかった。
でも感想見る限り評判は悪くない。合う人は合うんだろうなあ。


カット&ペーストでこの世界を生きていく

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

カット&ペーストでこの世界を生きていく

サイト:小説家になろう

キーワード:冒険 異世界 ファンタジー チート クラン 魔法 スキル/アビリティ


成人を迎えると神様からスキルと呼ばれる技能を得られる世界。
主人公は二つのスキルを授かり、それをきっかけに英雄と呼ばれる存在へと成り上がる。

そんなありきたりの物語。

16話までの感想。連載中。
チート主人公。
面白そうなチートだと思ったけど、ちょっと温過ぎ。
最大3つまでのスキルで工夫しながらやって行くんじゃなく上限無しとは。
相手のスキルを知る方法も持っていて、認識されず何のリスクも無し。チート過ぎる。
キャラとストーリーは良くある感じで特に興味を引くところは無かった。
簡単に強くなっていくのも良いけど物足りない。もう一つくらい何か欲しい。
でもランキングにも載っていて人気もあるようだし、このままでいいのか。


Lv_999億の骸骨(勘違い物)・ω・`)ノ

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

Lv_999億の骸骨(勘違い物)・ω・`)ノ

サイト:ハーメルン

キーワード:コメディ 主人公最強 学園物 勘違い魔王 魔法 一部・性転換TS ヤンデレが嫁


ラスボスってどこにいると思います?
ダンジョン?立派なお城の中?もしくは家のトイレ?
私の世界のラスボスは――学校にいます。
指先一つで、太陽すら破壊できる最悪最凶の不死者がいるんです……もっふぅ。by狐娘

34話までの感想。連載中。
チート骸骨主人公。
いろんな所で有名なパルメさんの作品。
はっきり言ってキャラとかストーリーとか期待するような作品じゃない。
主人公のキャラはどうにも把握できず、勘違いにもかなり無理を感じる。
狐娘はなんだか緩さが気持ち悪くて出てくるとげんなり。
現実のネタを使ったギャグは、特に目新しさは感じないしそれほど面白くも思えない。
でもたまに力が抜けたような笑いがでる。面白い訳でもないのに。本当に理由の分からない笑い。謎だ。
もっふふーとかギャグとか無しだったら結構好みで好きになれそう。
反乱軍を焼く所はちょっと良かった。


必中の投擲士 ?石ころ投げて聖女様助けたった!?

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

必中の投擲士 ?石ころ投げて聖女様助けたった!?

サイト:小説家になろう

キーワード:コメディ 主人公最強 スキル ご都合主義


幼い頃から、遊びでずっと投げ続けた石ころ。
それはいつしか技術として極まり、強力なスキルとなった。
少年が投擲すれば百発百中。
届く範囲なら、小さな虫にだって当ててしまう。

そんな彼がある日、趣味の狩猟に没頭していた時のこと。
突如聞こえた悲鳴。
駆けつけると、そこでは暴漢に襲われている一人の女性神官が。
持ち前の投擲スキルを発揮し、彼女を助けたことで物語は動き始める――

11話までの感想。
タイトル通りの主人公。
書き出しから文章が合わず気持ち悪さと戦う。
対象年齢をかなり低めに設定しているのか読んでいて辛い。
主人公を筆頭に登場人物がみんな悪い方にコミカルで冷める。
とはいえステータスやスキルがあるユルユルな話、この馬鹿らしさを楽しめたら勝ち。
負けたけど。勇者とか冒険者とか好きなら面白いんだろう、たぶん。
ランキングに名を刻んでいたようだから人気はある。


俺の脳にGPSが埋め込まれてるらしいんだが ~異世界で地図無双~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

俺の脳にGPSが埋め込まれてるらしいんだが ~異世界で地図無双~

サイト:小説家になろう

キーワード:魔王 勇者 ハーレム 主人公最強 剣と魔法 コメディ


 小さな頃から、かくれんぼだけは誰にも負けたことがなかった村人バルク。
 あるときバルクはちょっと頼りない天使に出会い、衝撃の事実を知る。
 なんと、バルクの頭の中にはGPSとかいう聞き慣れない機能が埋め込まれているらしい。
 そのGPSがあれば、この世界に存在するすべての人間、魔物、アイテムの場所などがすぐに分かってしまうのだ。

 バルクは脳内GPSを使い、さくっと伝説の剣やら魔王やらを見つけてしまう。が、魔王を倒すなんて退屈なことはせず、自分なりの「面白いコト」を求めて世界中を暴れ回る。そしてバルクのGPSはどんどん機能がアップデートされていく。

 究極のGPSを脳に埋め込まれた主人公が駆け上がる、異世界地図無双ストーリー!!

6話までの感想。
GPSが脳に埋め込まれているらしい横柄な主人公。
はっきり言ってGPSがって設定以外なにも良さそうな所が見つからない。
その設定についてもいくらなんでもご都合主義過ぎだろうって所が多くて冷めるばかり。
GPSってそういうのじゃないだろうって指摘もあるだろうけど、それはまぁいい。後で何かあるんだろう。
ヒロインは主人公に好意を持っているみたいだけど、こんな主人公を好きになるような奴は嫌い。
ストーリーも含めて全体的に雑に思える。せめて主人公を人並みに考えるようにして欲しい。


この世界はヒロインが強い

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

この世界はヒロインが強い

サイト:小説家になろう

キーワード:あべこべ 男女逆転 ヒロイン最強

女は柔らかい。女は可愛い。
男は女を守るもんだ――
陸の孤島である山奥で、祖父からそう教えられて育った少年ティス・クラットは、祖父の他界をきっかけに山を降り、街に出ることを決意する。
人生の目標は、女性を守れる立派な男になること!
そう目指して山の中でじっちゃんと二人、ずっと鍛えてきたのに……
ゴブリンの大群に襲われて、女性の冒険者たちに助けられる始末。
え、何? この世界は女性の方が強い? 男は守られる方? 
どういうことだよ、じっちゃん!

女性が強い世界の中で、それでもヒロインを守れる男になろうと主人公ががんばるお話です。

11話までの感想。
天然無知主人公。
主人公があまりにもおかしな思考をしていて感情移入できない。
ご都合主義ってのは分かるけど登場人物の心の動きが理解できない。
理解できないまま話が進むからムカムカと胸の中に苛立ちが溜まっていく。
いくらゆるゆるのファンタジーだからってそういうところを省かれると堪らん。
でも結局主人公のキャラが超絶気に入らないってのが低評価の理由。


永遠の理想郷 ~転生知識を奪い取った天才~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

永遠の理想郷 ~転生知識を奪い取った天才~

削除されてる。

サイト:小説家になろう

キーワード:転生知識 魔術

 平凡なサラリーマンだった男は死んで、神様と出会い生前大好きだったゲーム『永遠の理想郷』の世界に転生する。もちろん、チートという特典を持って。だがこの男、転生するはずだった赤子との意識の奪い合いに負けて魂ごと消滅してしまう。
 残った地球の知識と神より与えられたチートは赤子の物となり、生まれ持った才能とチートの組み合わせはゲームという盤上すら破壊しかねないほど凶悪だった。

2章4話までの感想。
憑依知識吸収主人公。
主人公からスパシンを見たときのような気持ち悪さを感じる。
まるで踏み台キャラが力持って調子に乗っているみたいな。
それにどうも地の文が受け付けない。ゾワゾワする。
登場人物も面白そうには見えなかった。
でも全力で中二っぽいからそういうのが好きな人は面白いんだろう。