異世界転移一覧

救わなきゃダメですか? 異世界

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

救わなきゃダメですか? 異世界

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転移 主人公最強 スキル強奪 チート


二柱の女神により、二つの異世界に召喚された100名のVRMMOプレーヤー。
課せられたミッションは異世界を救う事。救うための手段はダンジョンの攻略。
ミッションを遂行するため、召喚者に与えられたのはVRMMOで手にした力。
だが、存続できるのはどちらか一方の異世界だけだと知る。
プレーヤーたちは己の生存と異世界の存続を賭けて、ダンジョンの攻略に挑む!
主人公が手にしたのは三種類の強奪系スキル。それはどのスキルも『最強』となれるだけの可能性を秘めたもの。だが、彼が手にしたのはそれだけではなかった。この世界の住人はおろか、他の召喚者すら圧倒する『力』。
ひと癖もふた癖もある人たちと関わりながら、世界を救うために動き出す。

12話までの感想。
社会人主人公。書籍化した。
何というかテンプレ的展開。そして描写が不足気味で分かり辛い。
主人公も頭悪そうで地の分も合わせて、なろうらしい小説。苦手なタイプだ。
だからか読んでも何だか頭に入ってこない。つい読み飛ばしてしまう。
やっぱり主人公が気持ち悪くて共感できないから駄目だ。面白さが分からない。
この先面白くなるのかもしれないけど、これまで楽しむ所がどこなのかさっぱりでこれ以上は読む気力がわかない。


異世界戦記

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

異世界戦記

サイト:ハーメルン

キーワード:大日本帝国  異世界 ファンタジー 軍事 ご都合主義

世界大戦規模の戦争オンラインゲーム『Another World War』を終えた西條弘樹は眠りについたが、次に目を覚ました時なぜか異世界でオンラインゲームで築き上げて率いていた国をリアルに率いる立場となっていた。しばらくして外界との接触を図ろうと国の外に出たら、国同士の戦争に巻き込まれる事となってしまう。

1章までの感想。
やってたゲームの国の指導者として、ファンタジー世界へ転移の主人公。
この手のは好きなんだけど、こういうのの面白さって文明の衝突とかそんなのだと思う。
魔物だとかに自国の軍だとかにグダグダやってるのは好きじゃない。
軍持って異世界まで行ってるんだから速攻で周辺国を滅ぼすぐらいやって欲しい。
でやっと異世界人に接触ってなって、いきなり戦いだしてテンション下がる。
戦うのは良いけどこういうのは違う。主人公が軽率で前に出過ぎ。
指導者なら後方でどっしり構えるかアタフタしてる方が良い。
主人公の考えが理解できないし自国の設定とか良く分からない。色々好みから外れた。
あらすじは好みで本当に面白そうだけど。


公爵家の財務長官

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

公爵家の財務長官

サイト:小説家になろう

キーワード:シリアス ファンタジー 異世界転移 専門家 仕事


 谷川春樹は新米税理士である。趣味は折り紙。

 母の事務所で税理士として働きながら、息抜きに折り紙を折る日々。
 ある日、突然、見覚えの無い場所に春樹は立っていた。

 緑豊かで、のどかな風景。遠くに見える教会のような建物。
 そこで暮らす人々の言葉がまったくわからない。しかしなぜか一部の上流階級の人たちは、日本語を話し、書面を日本語で作成していた。

 ソル公爵領の片田舎にあるビエント。

 食堂の不正を発見したことをきっかけに、春樹は異世界で生きる意義と、目標を見いだしていく。

 特殊な能力は何も与えられず、素のままで異世界に降り立った一人の人間が、悩み、笑い、傷つきながら成長し、時に戦争や権力闘争に巻き込まれながらも、一歩一歩階段をのぼっていくさまを描きます。
 (R15は念のためです。今のところ、残虐系もH系も予定しておりません)

26話までの感想。
税理士主人公。
文章は丁寧で読みやすくもあるけど、ストーリーは地味っていうか退屈。
常識的な主人公で好きなタイプだけど、考えが足りず能力も積極性も欠けていて不満。
ちゃんとした説明もなく世界観が何も分からないまま進むから、疑問ばかりが積っていく。
あらすじが面白そうだったから読んだけど、思ってた内容と違った。
もう少し先まで読めば面白いのかもしれないけど、そこまで読む気力は無い。


ありふれた職業で世界最強

12345 (3 投票, 平均点: 4.33)
Loading...

ありふれた職業で世界最強

サイト:小説家になろう

キーワード:クラスごと異世界召喚 ハーレム

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えれば唯の鍛治職だった。最弱の彼は、クラスメイトにより奈落の底に落とされる。必死に生き足掻き、気がつけば世界最強・・・というありがちストーリー。

1章までの感想。
オタ学生主人公。書籍化した。
クラスメイトにも言われていたけど、この主人公思考がどこか気持ち悪い。
登場人物たちは与えられた役割をこなしているだけのように見えて違和感。
ストーリーはそれほどハズレじゃないけど、キャラが魅力無いせいで良さが半減。
前に世界最強は器用貧乏ってやつを見たけど、本当に似てた。
それ読んでたせいもあって読んでて退屈だった。


世界最強は器用貧乏 ~器用貧乏でもスキルをカンストすれば完璧超人~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

世界最強は器用貧乏 ~器用貧乏でもスキルをカンストすれば完璧超人~

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界召喚 スキル 主人公最強

ある日、異世界にクラスごと召喚された日向 悠斗は自分だけハズレの称号である器用貧乏だった。そのせいでクラスメイトに裏切られ、ダンジョンの奥底に取り残される。だがダンジョンの奥底で運命を変える出来事が起きる。器用貧乏? それがどうした、スキルを全てカンストすりゃ関係ねえ!
この物語はとある器用貧乏な少年が英雄になる話である。

28話までの感想。
異世界召喚主人公。
よくある設定とよくある展開。せめて登場人物に特徴があればよかったがこれも期待できず。
他にも細かいこと言い出したら切りがない。
でも内容自体はそれなりの品質。ジャンクフードみたいな小説。
これは切るかと思って読んでいたけど、意外と読める。
このまま続きを読んでも良いかもしれない。


絶滅危惧種 『男』

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

絶滅危惧種 『男』

サイト:小説家になろう

キーワード:コメディ 現代 あべこべ

警察官として勤務に就いた国東 一也《くにさきかずや》は、少女を守って死んだはずだった。

しかし、目を覚ますとそこは女性と男性の立場が入れ替わった世界だった。

800:1という比率で女性が多いこの世界で、一也は何を成すのか。

10話までの感想。
男が少ない世界へ転移した主人公。
圧倒的描写不足と不自然な場面が多数でスゥっと冷める。
主人公の頭の悪そうな心理描写と行動もマイナス点。
男女比の割に男が優遇されすぎているし、これで女が黙ったままでいるかな。
登場人物は見る所が無い。特に面白くもない筋肉ネタもどうなのか。
設定、ストーリー、登場人物、描写をいくらか力を入れて丁寧に書けば印象は変わると思う。


ヴァルチャー

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

ヴァルチャー

サイト:Arcadia

キーワード:異世界 異形

完結済み。
ゲーム世界トリップ異形大人悪人主人公。
見た目が化物で悪として生きるしかない中、ある程度の倫理観があるのが面白い。
不良が良いことすると理論的なカッコよさがある。
ヒロインの属性も悪で頭のおかしいキャラ。もう少し一般受けを狙えばいいのに。
会話文がそれほど面白くはない。テンポよく進むけど、その分状況描写や心理描写が薄く感じられる。
最初の方は続きが気になり中盤はそれほどでもなかったけど、最後まで読んでよかった。


遠い国から

12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

遠い国から

サイト:Arcadia

キーワード:異世界トリップ 内政

エター?
戦略眼を持つ異世界召喚オタ主人公。
内政物だけど土地に愛着もないし何かあれば逃げだしそうなのが良い。
登場キャラも面白い。ちょっとだけ出たモブの果物売りの少年とかも魅力。
主人公に対して周囲のキャラが従順じゃなく我の強いのも。
古い作品でほぼ更新はないんだろうけどずっと待っている。それだけの価値はあると思う。