「 異世界転移 」一覧

【R-18】せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

【R-18】せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい

サイト:ノクターンノベルズ

キーワード:R-18 異世界転移 オリジナル戦記 冒険 チート 紳士 異世界娼館

工事現場で事故死した主人公は、謎の存在から回復系チートを与えられ、異世界へと転移する。
転移した先は、剣と魔法のファンタジー世界。
彼はその地で人々と触れ合い、救い救われ、時に戦う。
様々な経験を積み成長して行く主人公。
そんな彼と人々との深いつながりを綴った一大叙事詩が、今ここに幕を上げる。

30話までの感想。連載中。
異世界転移主人公。
文章は躓くこと無く読めたけど、娼館通いばかりで流石にぐったりした。
本番な所はカットしてあって物語中心で好み。でもやっぱりここまで多いとだれる。
主人公も結構鬱陶しいタイプでイライラして仕方ない場面が多数。
それでも設定や面白そうな雰囲気があって読み続けることができた。
と言っても限界も来る。もっと読めば面白くなるのかもしれないけどここまで。


【R-18】悪魔には騙されたけどまあまあ愉しくヤってます

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

【R-18】悪魔には騙されたけどまあまあ愉しくヤってます

サイト:ノクターンノベルズ

キーワード:R-18 ガールズラブ 異世界転移 TS 迷宮 奴隷

悪魔召喚に成功してしまった僕は、悪魔に異世界への転移を願う。美貌や魅力、触れた相手に快感を与える能力に、某ゲームの“王の財宝”などのチート能力を受け取った僕が支払うことになったのは、僕の子供百人分の魂。もらった能力でハーレムを作り、美少女たちを孕ませれば苦もなく支払える―――はずだった。無事異世界についた僕は、自分が美少女に変わっていることに気づく。さらには“王の財宝”も中身は空で――?

これはおバカな僕っ娘の物語。

45話までの感想。連載中。
異世界転移TS主人公。
ノクターンだからがっつりR-18な描写がある。それもTSだから男が相手のも。
でも主人公と男性キャラの関係が面白くて、そのせいか嫌悪感はそれほど感じなかった。
主人公はヘタレですぐ調子に乗るようなアホなタイプだったけど、割と気に入った。
結構な主人公チートだからそこが好み。ストーリーも人間関係の描写も良い具合。
更新はちょっと不安。でも続きを待ちたい。


日本国召喚

12345 (3 投票, 平均点: 3.33)
Loading...

日本国召喚

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転移 IF戦記 日本 自衛隊 国ごと召喚

異世界の竜騎士は、自国の領空を侵犯する不思議な飛行物体を発見する。
白地に赤丸の描かれた「それ」は、竜騎士の操るワイバーンよりも速く、そして高く飛べるため、迎撃することが出来ない。
その飛行物体は、突然異世界に飛ばされ、混乱の極みにあった日本国の航空機だった。
異世界に突然飛ばされた日本は生き残るため、そして平和を維持するために、一生懸命外交を行う。
しかし、覇権国家の乱立する異世界の歴史の荒波に日本は飲み込まれていく。
これは、異世界で生き抜こうとする日本国の物語である。

最新話までの感想。連載中。書籍化した。
あらすじの通り。
割とよく見かけるようなものだけど、こういうのはそう飽きない。
世界観の細かな設定より、異世界人の油断からの日本すごいみたいな描写が多い。
分かりやすい内容でストレスが溜まる所が少なくスラスラ読めて良い。
でも異世界人が結構駄目な人多め。戦争するにはこういうのも必要だろうけど。
大半異世界人側の視点だから、日本人視点で国内の変化する様子も見たいかな。
最新話はくみちゃんとみのろうの部屋というブログに。


【R-18】東日本陸軍退役将校の淫蕩なる異世界生活

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

【R-18】東日本陸軍退役将校の淫蕩なる異世界生活

サイト:ハーメルン

キーワード:R-18 異世界 魔法 銃 男女あべこべ 冒険者

 内戦が続く日本で退役した元陸軍中尉は故郷へ帰る馬車に揺られていたはずが、気がつけば剣と魔法の異世界へ
 しかも35歳である元中尉の体は、ちょうど新兵として戦場へ出た頃と同じ15歳に若返っていた

 飛ばされた先は、街から1歩出れば当たり前のようにモンスターが跋扈する世界
 クラスとスキルは男にもあるが、魔法を使えるのは女だけ

 女に生理がなく男に射精日が存在する女性上位の世界で、それでも元中尉は戦って金銭を得る冒険者という職業を選ぶ

12話までの感想。連載中。
あらすじの通り。
18禁な作品だからそういった場面も当然ある。そしてその辺りが受け付けなかった。
ストーリーはまだ全然進んでなくてよく分からない。ただかなりキツイ所はある。
主人公はサバサバしていて気持ちいい性格で良かった。軽く考え過ぎな所もあるけど。
あべこべものとしてはそこそこで、世界観がちょっと面白そう。
でもエロいの結構多いみたいだからやっぱり向いてないみたい。そこ以外はなんとか。


異世界のグルメ

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

異世界のグルメ

サイト:小説家になろう

キーワード:ファンタジー グルメ 異世界 おっさん 食事

男の名は多部田源太郎。彼はひょんなことからハイ・ロウファンタジー、ポストアポカリプス、その他様々な別世界を行き来する道具を手に入れた。
そうして彼は秘密を守ることが出来る友人を数人誘い、異世界雑貨商として一定の地位を築き今に至る。
何故、異世界を行き来する道具が存在するのか、多次元の空間を繋ぐポータル港、雑貨商としての活動。
そういった謎はどうでもよく、仕事も手段にすぎない。源太郎の目的は異世界の空気の中で食事を楽しむこと、ただそれだけであった。

15話までの感想。完結済み。
あらすじの通り。やる夫スレ作者の人。
できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようですの小説版みたいな感じ。
AAでなく文章になったことで、コミカルな所が減って生々しさがプラス。
原作無しのオリジナルだから、やっぱり元ネタ有りと無しだと差が色々と。
文章は読みやすくて良いけど、できない夫の方に比べるとキャラも迫力も今一。
ノクターンには人喰いなR-18G版も。少し面白かったけど、AAの方が良かったな。


男であるのがそんなに悪いか!!

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

男であるのがそんなに悪いか!!

サイト:ハーメルン

キーワード:異世界 ファンタジー

「……あぁ、やっぱりまたこの夢か」

 まったく同じ夢の続きを見る少年。もうすでにこの夢を見て3年は経っていた。
 夢といってもお気楽な物ではない。どこか中世ヨーロッパを彷彿とさせるリアル――どころがリアルすぎるほどにサバイバルな夢の世界。
常に死を身近に感じる世界で生きるため、少年は技術を磨きながら放浪する。
 幸い、現実の時間帯で入手できる知識のおかげで、どうにか生きる事は出来ていたが――
 その世界には、少年が想像もしなかったとんでもない欠陥があった。

「――なんで男がいないんだクソッタレ!!」

6話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
面白そうな設定ではあるけど、全体的にぼやけててで把握できない。
しっかり読んでないからかもしれないけど、主人公が何を考えているのか謎。
主人公以外の描写が多くて、良く分からないまま話が進んでいった。
おかげで全然頭の中に入ってこない。話数が少ないのもあって面白さも分からない。
でもランキングでの順位は高かった。だから多くの人は楽しめているはず。


異空人-イクウビト

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

異空人-イクウビト

サイト:ハーメルン

キーワード:自衛隊 現代兵器 異世界転移 現地交流 戦争 開拓

2XXX年

日本は地球とは別の世界に「転移」した。
磁気嵐や、オーロラの発生、3つの月の出現などの異常現象が発生し、混乱が生じた。

94話までの感想。連載中。
日本異世界転移物。
魔法あり、人外ありの世界で日本すごいみたいな話。ストレスが溜まることは少ない。
一話一話が短くて軽めな内容で、短編集っぽくもあって気軽に読めて良い。
でもそれだけに内容が薄くて淡泊な印象。気持ちが揺さぶられることがない。
続きが気になるってほどでもないけど、こういうの嫌いじゃない。


二度目の地球で街づくり~開拓者はお爺ちゃん~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

二度目の地球で街づくり~開拓者はお爺ちゃん~

サイト:小説家になろう

キーワード:コメディ 年の差 主人公はお爺ちゃん チート 西洋 中世

当方90歳で大往生。そんなつもりで永い眠りにつこうとしたけれど、今際の際、走馬燈から飛び出したのは幼馴染の神様だった。
お願いはたった一つ。未来の地球を引っ掻き回して欲しいらしい。

降り立った世界では何故か60歳まで若返った私。神様から授かった力で、目指すは勇者か、魔王か。
お爺ちゃんは、生き抜く為に、今日も走り続ける。まだ見ぬ理想郷を追い求めて。

魔王になって、勇者に討たれるとか、ご免です。私は、幸せに過ごすのです。

7話までの感想。連載中。
異世界転移爺主人公。
タイトル見てあらすじも見ずに読んだからああーってなった。
何となくゼロから文明創っていくようなのを想像してたら、中身はテンプレみたいな。
爺さん主人公で多少の珍しさはあるけど、爺さんらしくないしただのチートだし。
こういうのも悪くないと思うけど、違うものを期待してたからかなりガクッときた。
でも異世界人にチートで現代のものを見せつけるようなのが好きならいいかも。
書籍化もしたことある作者のようだし、ランキングに載ってたから面白いはず。