異世界転移一覧

世界異世界転移

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

世界異世界転移

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転移 オリジナル戦記 ミリタリー 国連軍

東京オリンピックを控えた2020年、世界の国々はお互いの位置関係を変え、さらに突然別の惑星へと転移してしまう。衛星で新たな国を発見したアメリカと日本はその国へと外交官を派遣し国交を開こうとするが、突き付けられたのは「隷属」であった。当然の如くこれを拒否した外交官達。すると今度は旧”地球圏”に殲滅戦を宣言した。
それを受けた国連安全保障理事会は史上初の国連軍の派兵を決定した。(参加国 日仏独英米露中)
作中では現存する兵器のみ登場。一切オリジナル兵器は出てきません。
今のところ登場している軍:日本国自衛隊、アメリカ合衆国 海軍、海兵隊 ドイツ連邦共和国 陸軍(降下猟兵)

22話までの感想。連載中。
あらすじの通り。
複数の国も一緒だけど、やってることはよくある日本転移っぽいようなストーリー。
でも政治でゴタゴタした所や転移直後の混乱した描写も無く、いきなり戦争開始。
ストレス溜まりそうな所やテンポ悪くなりそうな場面がほとんど無しであっさり。
少しくらい緊張感ある展開もあったが良い気もするけど、こういうのも良いしこれから?
細かいこと気にしなければ悪くない。


日本転移録

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

日本転移録

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転移 軍隊 転生 架空戦記 ファンタジー

魔法があるが文明が中世程度の異世界に突如召喚された日本。
突然の出来事に戸惑う日本と日本に国力で圧倒される異世界側の苦悩。
異世界の人類と地球では架空の存在だった異種族との交流と対立。
そんな異世界の日本で日本国自衛隊の伊井綱作三等陸尉はどうなるのか?

小話『竹島』 までの感想。連載中。
あらすじの通りなのかな?
よくある日本転移の面倒な所の描写を、強調して捻ってる困難ばかりな話。
だから現実的な所もあるけど、ストーリーの都合か所々でおかしなことしてたり。
前書き後書きと、IFENDも言いたいことは分からなくは無いけど、これはどうかな。
スッキリする場面も無くてストレスばかりが溜まった。
どうも向いていなかったみたい。


石ころ冒険者

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

石ころ冒険者

サイト:小説家になろう

キーワード:日常 現代 魔法 異世界往来 冒険者派遣業

 日本には現在、一万二千人の冒険者がいる。

冒険者は青銅・白銀・黄金の三クラスにランク分けされている。青銅クラスは一一〇〇人程度、白銀クラスは一〇〇人程度。黄金クラスは日本には四人、全世界で一二人しか存在していない。
三クラスに入る冒険者は全体の一割。残りの九割はランク外の、「石ころ」と呼ばれる冒険者だ。冒険者歴三ヶ月、国内順位一万一四八一位――花園巽(はなぞの・たつみ)は有象無象の、石ころ冒険者の一人である。

現代の地球と、メルクリアと呼ばれる異世界が限定的ながらつながり、往来が可能となった時代。異世界に派遣され、モンスター退治を担う「冒険者」という職業が世に登場して一〇年。黄金・白銀・青銅の冒険者がメディアにもてはやされ、多くの子供がそれに憧れる時代。かつてそんな子供だった花園巽は今は冒険者の一人であり……厳しい現実に直面していた。

もしかしたら世界のどこかで黄金クラスの誰かが人類の命運を懸けて魔王か何かと戦っているのかもしれないがそんなこととはこれっぽっちも寸毫も全く何一つ関係なく--自分の夢のため、未来のため。そして借金を返すため、明日のご飯のため、生活のため。今日も巽はソロで低レベルの雑魚モンスターを狩り、小銭を稼いでいく。いつの日にか、石ころから抜け出して青銅クラスに上がることを夢見て。

これはそんな有象無象の、駆け出しのひよっこの、石ころ冒険者の日々の奮闘の記録である。

8話までの感想。連載中。
あらすじの通りかな。
あまり派手さは無いけど、文章も悪くないし設定も凝っていて完成度は高い。
でもやっぱり地味で盛り上がりに欠けるし、設定もはっきりしていない所が気になる。
地球側の政治的な話とか社会について、あえて控えめな描写をしているんだろうけど。
面白くなりそうだけどそこまでが長そう。ランキングに乗っていた作品。


『異』世界の警察 日本

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

『異』世界の警察 日本

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転移 冒険 自衛隊

 

20xx年日本は尖閣諸島を占領される。その後政権交代によって誕生した伊佐元内閣は日本が異世界に転移するという過去例のない事態に直面。その異世界で日本が果たす役目とは。

20話までの感想。連載中。
タイトルの通りだと思う。
よくある感じの異世界側の技術が低く、敵側が駄目な日本転移もの。
雰囲気はやたらと軽い所があるけど、しっかり戦争やって敵を殺し味方も殺されてる。
でも異世界人との交流やってる場面の方が良いかな。そっちの方が気軽に楽しめる。
日本が積極的に動いてるからそこが良かった。細かいこと気にせず楽しめばいい。


異世界の国々が驚いた異界国家日本は本当にすごーいデス~ネ。

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

異世界の国々が驚いた異界国家日本は本当にすごーいデス~ネ。

サイト:小説家になろう

キーワード:自衛隊 日本国転移 異世界国家交流 日本チート

時は西暦2030年4月1日。日本国や世界各地にに突如として大地震が起こり、日本を含む地球の一部の国家と地方地域は、ファンタジー世界に次元転移してしまう。そこでは帝国主義と君主官民権政治が対立する戦乱が耐えない世界だった。日本は新世界で、ずば抜けた国力で周辺の弱小国家を再建支援しながら交流していく。一方でローラーナ帝国を中心とした西方バルバッサ帝国同盟を中心とした帝国主義が未知の大国日本との対決姿勢を打ち出し対立を深めていき大きなうねりとなって日本を本格的な世界大戦へと突入していく。

12話までの感想。連載中。
あらすじの通りだと思う。
とにかく説明が多くて読むのが大変。いらなそうな描写も多くて飛ばしながら読んだ。
文字数多いから読むのに時間がかかって、スイスイ読めるって所はほとんど無い。
でも物語自体は結構早く動いて、会話とかの場面の読みやすい所は多少読みやすい。
タイトルはふざけているようでも、思ったより真面目な内容。それでもかなり軽いけど。
多少引っかかる所があっても細かいこと気にしないなら良いかな。


異世界列島

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

異世界列島

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界 自衛隊 政治 日本まるごと転移

 

 2017年の夏―――突如、世界からその姿を消した日本列島。信じられないことに日本列島はその日……異世界に飛ばされてしまったのである。日常の崩壊と混乱は、やがて暴動へと発展し、混沌が混沌を呼ぶ状況に。列島中が混乱する中、政府は日本の存亡をかけた苦闘に突き進む。
 これは異世界に突如飛ばされてしまった日本列島と異世界の、異文化交流な物語である(予定)。

序章までの感想。連載中。
あらすじの通りだと思う。
今までに読んだことがあるような日本転移ものとあまり変わらないようで違うような?
政府の描写が多いようでその辺りに力が入ってる。まだ序章っていうのもあるだろうけど。
だからか動きが遅く見えてもどかしい。国内の描写も良いけど早く国外の描写が見たい。
キャラはどこか軽い雰囲気があって何か合わなかった。臨時政府は珍しい展開で期待。
更新は早い、どうかな。


【R-18】外道転移者のダンジョン製作記(リメイク版)

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

【R-18】外道転移者のダンジョン製作記(リメイク版)

サイト:ノクターンノベルズ

キーワード:R-18 異世界転移 ファンタジー ダンジョン

 

ある日、目覚めたら知らない部屋にいた俺。どうやら、地下ダンジョンの主人として召喚されてしまったらしい。自身の命を狙う者たちから身を守るために悪知恵を働かせ、魔力を回収するために外道な行いをするダンジョン製作ファンタジー。

※本作は『外道転移者のダンジョン製作記(http://novel18.syosetu.com/n2729co/)』のリメイクです。旧作よりもストーリー重視ですが、同じくらいエロも重視していくつもりです。また、諸事情により一部キャラクターの名前を変更しております。

13話までの感想。連載中。
あらすじの通りかな。
よく見るようなダンジョンマスターもので、あまり珍しそうな所は見つけらなれない。
キャラを気に入ったとか無かったけど、ヘイヘーイが凄く気になる。
パロネタが豊富で結構ネタが仕込まれてる。18禁の部分はノクターンだけにガッツリ。
だから内容は18禁中心かな。ストーリーは気になる要素があって好きになれるかも。
あともう少し敵側が普通なら良いんだけど。話数はまだ少ないからこれから。


【R-18】出撃!竿姉妹部隊

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

【R-18】出撃!竿姉妹部隊

サイト:ノクターンノベルズ

キーワード:異世界転移 SF 学園 ハーレム 魔法 ミリタリー パラレルワールド

ざっくり言うと、少女魔法兵士たちにちんぽをシェアされる男の話です。

深酒した翌日、俺は独房で目覚めた。
戸惑う俺の前に白衣の美女が現れ、ここが軍事魔法学院の営倉だと告げた。

どうやら俺はパラレルワールドに飛ばされたらしい。
俺が来たのは、近代魔法理論が体系化され、魔法による産業革命が起こった世界だ。
その代わり科学技術は遅れており、美女はテレビも知らなかった。
ついでに身の回りの品は昭和っぽい。

しかし、この世界の魔法文明は全盛期を過ぎていた。
魔法の濫用により、魔法資源が欠乏してしまったのだ。

美女はあるアイデアを思いつく。

俺の元いた世界は、魔法が未発達で、魔法資源がほとんど手つかずで残っている。
その膨大な資源が、俺を通すことで、利用できる、と言うのだ。

かくして、俺は軍事魔法学院で飼われることになった。

15話までの感想。連載中。
あらすじの通り。
滅茶苦茶ストレス溜まりそうな内容だったけど、意外と不満なく読むことができた。
主人公の性格かストーリーのせいか、それとも何だかんだでやることをやってるせい?
18禁な所は結構ある。でも地味に設定とか込んでいてストーリーの方に力が入ってる。
でも、やっぱりイラッとした。気になる所が多いから読み続けることができるけど。
主人公は自由が無く状況に流されてばかりだから、その辺どうにかなればいいな。