異世界転生一覧

異世界に転移したと思ったら転生者? ??幼女で鍛冶師な異世界転生??

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

異世界に転移したと思ったら転生者? ??幼女で鍛冶師な異世界転生??

サイト:ハーメルン

キーワード:神様転生 TS だんだんチート イージーな異世界

ある日、なんの前触れも無くクラスごと異世界に召喚されてしまった主人公 白沢 蒼矢。しかし、彼は神の目に止まり幼女に姿を変えられ、異世界に転生させられてしまう。文句を言っても仕方ないので、蒼矢もといイオリは「ステータス制の世界ならなんとかなるよね!」と、異世界生活を満喫しようと決意する。見た目に似つかわしくない力を持った幼女が、なんやかんやで世界を平和にしちゃったりするかもしれない話

2章7話までの感想。
転生TS主人公。
前から気になっていて読んでみたら意外と当たり?
読みやすくてどこも不快感を感じない、主人公も良さげ。
テンプレファンタジーな内容なのに飽きそうに無い。
ただ人の描写が薄くてほとんどのキャラが印象に残らない。でもそれが良い。
気になるのはそれぐらいかと思ったけど、1章終盤辺りから躓いた。
単独行動が好きだったけど集団行動でそれが無くなってしまった。
そこからなにか楽しめなくなった。


聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

サイト:小説家になろう

キーワード:神様転生 迷宮 治癒士

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。
運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。
その凡庸な魂に、異世界ガルダルディアの主神は新たな器を与えた。
凡庸な魂の中には、死の運命に抗ってみせた一人のサラリーマンがいた。
この男が、今後どう成長していくのか?運命神もガルダルディアの主神も、そして作者でさえも分からない。

1章までの感想。
テンプレ転生治癒士主人公。
主人公が成人にしては考えが足らず、心理描写も気に入らない。ギャグも面白くない。
お決まりの他者が異常に主人公を持ち上げる展開も嫌悪感。
治癒士という所はかなり惹かれるけど、それを生かせている所が無い。
正直良いと思える所は転生や治癒士とかの要素だけ。
書籍化したっていうことで期待を持ち過ぎた。


こちら討伐クエスト斡旋窓口

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

こちら討伐クエスト斡旋窓口

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転生 ギルド

自分では全く戦う気の無い転生主人公が、ギルド職員の窓口係りになって、淡々と冒険者を死地に送り出していたが、利用者の生存率が異様に高くて、獣人達から尊敬されたり、有名な冒険者に目を付けられたり、騎士団と関わったり、世界に迫る危機に巻き込まれたりして、いつの間にか平和な筈の日常が崩れ出す話。
「あれ?外堀から埋められていく…」

2章5話までの感想。
ギルド窓口転生主人公。
裏方主人公は好きだけど、地味で見せ場らしい見せ場が無いしこの主人公は好かん。
あるにはあるみたいだけど主人公のやり方に不満があるし、描写のせいかカッコよくない。
登場人物は魅力があるようには思えなかった。ストーリーはどこに向かっているのかよく分からない。
書籍化しているから何か見るところがあるかと思ったけど、窓口って設定以外評価し辛い。
感想欄を見ると楽しんでいる人が結構いるみたいだ。


蜘蛛ですが、なにか?

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

蜘蛛ですが、なにか?

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転生 ファンタジー 人外 女主人公

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することになる。クラスの中でも最底辺に位置する主人公は、よりにもよって蜘蛛の魔物として生まれ変わってしまう。ただ、異常な程に強い精神力で現状を受け止め、割とあっさり順応してしまう。これは蜘蛛の魔物になってしまった主人公が、なんやかんやサバイバルして生きていく物語である。

13話までの感想。
蜘蛛転生女主人公。
主人公が軽すぎてその調子に慣れるのに少し時間かかった。
世界の設定がゲームっぽくて説明ないし、緊張感無いしで不満。
あとこういうのよく見るけどスキルを得て強くなっていくペースが速すぎ。
とか思ってたけどweb漫画の方があってそっち見たら面白かった。
絵がコミカルで頭の中のイメージが修正されてどういう話か理解できた。
何も考えずに蜘蛛に転生した主人公を楽しめばいいのか。


私、能力は平均値でって言ったよね!

12345 (1 投票, 平均点: 1.00)
Loading...

私、能力は平均値でって言ったよね!

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転生 チート 女主人公

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。
 自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18歳の日本人であったこと、幼い少女を助けようとして命を落としたこと、そして、神様に出会ったことを……。

 少々出来が良過ぎたために周りの期待が大きく、思うように生きることができなかった海里は、望みを尋ねる神様にこうお願いしたのであった。
『次の人生、能力は平均値でお願いします!』

 なのに、何だか話が違うよ!

 3つの名前を持つ少女、うっかりS級ハンターなんかにならないように気を付けて、普通に生きて行きます。
 だって、私はごく普通の、平凡な女の子なんだからね。いや、ホント。

12話までの感想。
異世界転生女主人公。書籍化した。
この手のタイトルは見るだけで読む気が失せるけど気合を入れて読んだ。
予想に反して中々読ませる文章。
女主人公は気に入らないタイプが多いけど、この主人公は不快に感じることが少ない。
登場人物は多少は見れるけど、やっぱり主人公すげえのための道具。
ストーリーも同じく主人公すげえのため。でもこういうのが受けるのも理解できる。
ストレス溜まらないし分かりやすい文でスラスラ読めるから、こういうのが丁度いいんだろう。


ハエに転生してしまったようなのでとりあえず玉座を狙います~with いつもたかられる女神さま~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

ハエに転生してしまったようなのでとりあえず玉座を狙います~with いつもたかられる女神さま~

削除されてる。

サイト:小説家になろう

キーワード:ファンタジー コメディ 人外転生 異世界

ある日、俺ーーアベル・ロンダリストは馬車に轢かれて死んでしまった。
だが、真っ白な世界でであったのは一人の女神さまだった。話を聞けば、俺に才能がなかったのは人間の器がダメだっただけ! 他の生き物に転生すればその才能を存分に生かせるらしい!チートを持って、俺は世界を暗躍する!

 ……で、何でそれがよりによって「蠅」なの?

ハエファンタジー道を突き進む!

序章までの感想。
ハエに転生した異世界人主人公。
ハエになった以外はテンプレで退屈。
そしてハエになった設定もそれほど生かされていない。
主人公の前世について才能以外使われて無いから薄っぺらさを感じる。
何か見るところがあればこの先も読めるんだろうけど。


この手の中を、守りたい

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

この手の中を、守りたい

サイト:小説家になろう

キーワード:女主人公 転生

ダンジョンからの魔石でまわる世界。現代日本で生きた記憶のあるアーシュだったが、それを生かせず、7歳で孤児になる。大切な両親をなくしたアーシュは、この手の中のものは、守ってみせると誓う。アーシュと孤児の仲間たちの、ほのぼの成り上がり成長記。

13話までの感想。
転生チート無し女主人公
まず気にすること無いんだろうけど、とうちゃんかあちゃんに躓いた。
環境に合わせてるんだろうけど、どうも気になる。
急速に魔法が上達してるけど、どうして両親が死ぬ前に努力しなかった。
やってることも小さいし、興味を引くところが無い。
こういう孤児の集団は小銭欲しさのゴロツキに半殺しにされてから本番だろうに。
まあでもこういう貧民や奴隷といった弱者を飼育する作品の需要は確かにあるよね。


ラスボスの向こう側~最強の裏ボス=邪神に転生したけど、1000年誰も来ないから学園に通うことにした~

12345 (1 投票, 平均点: 1.00)
Loading...

ラスボスの向こう側~最強の裏ボス=邪神に転生したけど、1000年誰も来ないから学園に通うことにした~

サイト:小説家になろう

キーワード:転生 恋愛  勇者 魔王 主人公最強

 観察好きの16歳の少年は事故で短い生涯を終える。すると神が現れ、少年にふさわしい転生先があるからやってくれないかと頼まれた。
 少年は快諾し、異世界転生する。転生先は邪神アシュタール。
 ゲームで言うところのラスボスである魔王を倒したあとに、おまけ要素で用意されている、圧倒的最強の裏ボスである。

 魔法によって世界中を観察して過ごすこと1000年。
 
 おい! なんで誰もこねーんだよ! 一応裏ボスだぞ!

 さすがに飽きてきたアシュタールは、ある出来事をきっかけに学園に通うことになるのであった。
 時には図に乗った魔族をぶちのめし、時には図に乗った大国に反撃するために銀行の頭取になる。
 そんな邪神のお話。

11話までの感想。
女性弱点邪神主人公。
ご都合主義全開も行き過ぎて続きを読むのが苦痛になる。
主人公が情けなさ過ぎる上に言い訳がましくて好感を全くもてない。
主人公たちが何をしたいのかさっぱり分からん。
設定に疑問を持つこと多くて、それが解消されないまま次々に疑問が出てくる。
テンポを重視しているんだろうけどもう少し丁寧に書いてほしい。
しかし見るところがなければここまでランキングに名前が上がらないだろう。