異世界転生一覧

邪竜転生 ~魔王も勇者も瞬殺できる最強生物~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

邪竜転生 ~魔王も勇者も瞬殺できる最強生物~

サイト:小説家になろう

キーワード:コメディ 異世界転生 人外 主人公最強


日本で社畜をやっていた名も無き男は、ある日情けなく事故死した。しかし目を覚ませば異世界で邪竜になっていた。男は思う。「あれ、これ働かなくていいんじゃね?」
魔王も勇者も歯が立たないレベルの最強生物になったので、のんびりと好き放題に生きることにする男だった。

完結済み。
ドラゴン転生サラリーマン主人公。漫画化している。
最初の方良さそうな感じだったけど、進むとコメディ色強くなりすぎて好みから外れてきた。
コミュニケーションが困難になるかと思ったけどそんなことも無い。
主人公のキャラが軽くてチートな強さもあって薄っぺらい感じに。
ストーリーも読んでて何も感じるようなところが無いし、何がしたいのかよく分からなかった。
読んだ後に見つけたけど書籍化してダイジェスト禁止なったからこの外伝と入れ替えたらしい。
すぐ見える所に書いて欲しかった。でも内容に納得。
漫画も読んだけどこっちも合わなかった。2話目で人になってるし、何でこうなのか。


ネット通販は異世界最強なんだよ!(勘違い)・ω・`)ノ

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

ネット通販は異世界最強なんだよ!(勘違い)・ω・`)ノ

サイト:暁

キーワード:異世界転生 主人公最強 ハーレム  勘違い

邪悪なる先史文明のせいで、混沌が満ち溢れた世界。
愛らしい妖精の少年は、誰も選ばなかった地雷スキル『ネット通販』を手に入れた。
それは『日本円』なるものを入手すれば、国際宇宙ステーションや、東京タワーすら購入できる素晴らしいスキルなのだが……「貯金が5万円しかない。
日本円?どうやって稼げばいいんだ!」

幕間「妖精さんの抱き枕」 までの感想。連載中。
タイトル通りなんだと思う。パルメさんの作品。
最初の神様転生ってところで躓きそうになったけど、出てくるキーワードが面白そうで期待。
いや、面白かった。前のが好みから外れてちょっと構えてたけど、いいかも。
でも全体的に軽すぎる表現の作風はやっぱり気になる。
女性キャラに魅力を感じないのも。それでも十分面白いけど。
主人公は最初の頃それほど興味を持てる所も無かったのに、話が進む度に好感が持てるようになった。
やる時はやる主人公で見ていて楽しい。たまにヘタレるのも魅力。
戦場から離れるとダレてくるから戦ってる所の方が好き。緊張感ある方が好み。
好みに合うなら一度くらいは見ても良いかも。


異世界に転移したと思ったら転生者? ??幼女で鍛冶師な異世界転生??

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

異世界に転移したと思ったら転生者? ??幼女で鍛冶師な異世界転生??

サイト:ハーメルン

キーワード:神様転生 TS だんだんチート イージーな異世界

ある日、なんの前触れも無くクラスごと異世界に召喚されてしまった主人公 白沢 蒼矢。しかし、彼は神の目に止まり幼女に姿を変えられ、異世界に転生させられてしまう。文句を言っても仕方ないので、蒼矢もといイオリは「ステータス制の世界ならなんとかなるよね!」と、異世界生活を満喫しようと決意する。見た目に似つかわしくない力を持った幼女が、なんやかんやで世界を平和にしちゃったりするかもしれない話

2章7話までの感想。
転生TS主人公。
前から気になっていて読んでみたら意外と当たり?
読みやすくてどこも不快感を感じない、主人公も良さげ。
テンプレファンタジーな内容なのに飽きそうに無い。
ただ人の描写が薄くてほとんどのキャラが印象に残らない。でもそれが良い。
気になるのはそれぐらいかと思ったけど、1章終盤辺りから躓いた。
単独行動が好きだったけど集団行動でそれが無くなってしまった。
そこからなにか楽しめなくなった。


聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

聖者無双 ~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~

サイト:小説家になろう

キーワード:神様転生 迷宮 治癒士

地球の運命神と異世界ガルダルディアの主神が、ある日、賭け事をした。
運命神は賭けに負け、十の凡庸な魂を見繕い、異世界ガルダルディアの主神へ渡した。
その凡庸な魂に、異世界ガルダルディアの主神は新たな器を与えた。
凡庸な魂の中には、死の運命に抗ってみせた一人のサラリーマンがいた。
この男が、今後どう成長していくのか?運命神もガルダルディアの主神も、そして作者でさえも分からない。

1章までの感想。
テンプレ転生治癒士主人公。
主人公が成人にしては考えが足らず、心理描写も気に入らない。ギャグも面白くない。
お決まりの他者が異常に主人公を持ち上げる展開も嫌悪感。
治癒士という所はかなり惹かれるけど、それを生かせている所が無い。
正直良いと思える所は転生や治癒士とかの要素だけ。
書籍化したっていうことで期待を持ち過ぎた。


こちら討伐クエスト斡旋窓口

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

こちら討伐クエスト斡旋窓口

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転生 ギルド

自分では全く戦う気の無い転生主人公が、ギルド職員の窓口係りになって、淡々と冒険者を死地に送り出していたが、利用者の生存率が異様に高くて、獣人達から尊敬されたり、有名な冒険者に目を付けられたり、騎士団と関わったり、世界に迫る危機に巻き込まれたりして、いつの間にか平和な筈の日常が崩れ出す話。
「あれ?外堀から埋められていく…」

2章5話までの感想。
ギルド窓口転生主人公。
裏方主人公は好きだけど、地味で見せ場らしい見せ場が無いしこの主人公は好かん。
あるにはあるみたいだけど主人公のやり方に不満があるし、描写のせいかカッコよくない。
登場人物は魅力があるようには思えなかった。ストーリーはどこに向かっているのかよく分からない。
書籍化しているから何か見るところがあるかと思ったけど、窓口って設定以外評価し辛い。
感想欄を見ると楽しんでいる人が結構いるみたいだ。


蜘蛛ですが、なにか?

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

蜘蛛ですが、なにか?

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転生 ファンタジー 人外 女主人公

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することになる。クラスの中でも最底辺に位置する主人公は、よりにもよって蜘蛛の魔物として生まれ変わってしまう。ただ、異常な程に強い精神力で現状を受け止め、割とあっさり順応してしまう。これは蜘蛛の魔物になってしまった主人公が、なんやかんやサバイバルして生きていく物語である。

13話までの感想。
蜘蛛転生女主人公。
主人公が軽すぎてその調子に慣れるのに少し時間かかった。
世界の設定がゲームっぽくて説明ないし、緊張感無いしで不満。
あとこういうのよく見るけどスキルを得て強くなっていくペースが速すぎ。
とか思ってたけどweb漫画の方があってそっち見たら面白かった。
絵がコミカルで頭の中のイメージが修正されてどういう話か理解できた。
何も考えずに蜘蛛に転生した主人公を楽しめばいいのか。


私、能力は平均値でって言ったよね!

12345 (1 投票, 平均点: 1.00)
Loading...

私、能力は平均値でって言ったよね!

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転生 チート 女主人公

アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。
 自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18歳の日本人であったこと、幼い少女を助けようとして命を落としたこと、そして、神様に出会ったことを……。

 少々出来が良過ぎたために周りの期待が大きく、思うように生きることができなかった海里は、望みを尋ねる神様にこうお願いしたのであった。
『次の人生、能力は平均値でお願いします!』

 なのに、何だか話が違うよ!

 3つの名前を持つ少女、うっかりS級ハンターなんかにならないように気を付けて、普通に生きて行きます。
 だって、私はごく普通の、平凡な女の子なんだからね。いや、ホント。

12話までの感想。
異世界転生女主人公。書籍化した。
この手のタイトルは見るだけで読む気が失せるけど気合を入れて読んだ。
予想に反して中々読ませる文章。
女主人公は気に入らないタイプが多いけど、この主人公は不快に感じることが少ない。
登場人物は多少は見れるけど、やっぱり主人公すげえのための道具。
ストーリーも同じく主人公すげえのため。でもこういうのが受けるのも理解できる。
ストレス溜まらないし分かりやすい文でスラスラ読めるから、こういうのが丁度いいんだろう。


ハエに転生してしまったようなのでとりあえず玉座を狙います~with いつもたかられる女神さま~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

ハエに転生してしまったようなのでとりあえず玉座を狙います~with いつもたかられる女神さま~

削除されてる。

サイト:小説家になろう

キーワード:ファンタジー コメディ 人外転生 異世界

ある日、俺ーーアベル・ロンダリストは馬車に轢かれて死んでしまった。
だが、真っ白な世界でであったのは一人の女神さまだった。話を聞けば、俺に才能がなかったのは人間の器がダメだっただけ! 他の生き物に転生すればその才能を存分に生かせるらしい!チートを持って、俺は世界を暗躍する!

 ……で、何でそれがよりによって「蠅」なの?

ハエファンタジー道を突き進む!

序章までの感想。
ハエに転生した異世界人主人公。
ハエになった以外はテンプレで退屈。
そしてハエになった設定もそれほど生かされていない。
主人公の前世について才能以外使われて無いから薄っぺらさを感じる。
何か見るところがあればこの先も読めるんだろうけど。