未来一覧

宇宙漂流の果てに超高度文明に救われた私が、地球の管理者になって、ほどほどに頑張る話(仮)

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

宇宙漂流の果てに超高度文明に救われた私が、地球の管理者になって、ほどほどに頑張る話(仮)

サイト:小説家になろう

キーワード:異能力バトル ヒーロー 近未来 超能力 学園 チート 未来 シリアス

 月の資源開発を目的に地球を飛び立った軌道船で爆発事故が発生。乗組員のソウマは船外へと投げ出される。無限の宇宙での漂流。霞みゆく意識。夢を視ながら、死を覚悟した時、ソウマは謎の構造物と遭遇する。

 辿り着いた無人船は、超高度科学技術を有するに至った宇宙先史文明の遺産であった。遺産の管理を統括する人工知能は、ソウマに全ての権限を移譲する。地球の管理者として、第二の生を得たソウマは、時に地球人類を庇護し、時に地球人類と対峙しながら、その職責を全うしていく。

悠久漂流帝国リムスベルト「来訪者」編までの感想。連載中。
あらすじの通りだと思う。
ただ地球の管理者になるまでの経緯が描写されず、いきなり話が始まってるからんんって。
そこが分からないままストーリーが進んで、疑問が疑問のままだからサッパリな感じで。
いきなりバトルがあるしストーリーにSFらしさはあったけど、どうもついていけなかった。
ランキングに載っていたから人気はあるんだろう。でも向いてないみたい。


地球から追放されたけど、お土産付きで帰ってきます。

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

地球から追放されたけど、お土産付きで帰ってきます。

サイト:小説家になろう

キーワード:日常 近未来 ほのぼの 未来 ロボット 超能力

織田兼次45歳 自称地球最強の超能力者であり独身である。
平和な日常を送っていたが敵対する組織に地球から追放されてしまう。
しかし、その時に一緒に巻き込まれた女子高校生3人組や、
自称宇宙最強の人工頭脳や異星人と仲良くなって一緒に地球に戻ってきます。

でも、戻ってきた地球は滅亡に向かってました・・・・

10話までの感想。連載中。
あらすじの通りだと思う。
ジャンルはSFだけど、雰囲気軽過ぎてあまりそれらしくはない。なろうらしいけど。
ストーリーはちょっと面白そうだった。でもやっぱりなろう色が強くて合わないものが多い。
主人公にも何だか気持ち悪さを感じる所があるし、他のキャラもあまり好きになれず。
向いてないみたいだけど、ランキングに載っていたから人気はあるのかな。


宝くじで900億円当たったから、理想の国を作ることにした。

12345 (8 投票, 平均点: 4.38)
Loading...

宝くじで900億円当たったから、理想の国を作ることにした。

サイト:小説家になろう

キーワード:SF 冒険 近未来 人工知能 金持ち 戦闘 孤児 建国 傭兵

ある日、900億円を手に入れた。

世界的規模で宝くじを運営している会社の
ジャックポットくじに当たったのだ。

何に使うか悩んだ挙句、取り敢えず社会に対して
俺が持っている不満を解消していくことにした。

15話までの感想。連載中。
たぶんあらすじの通りなんだろう。
だけど、宝くじがあまり絡んでこないし思っていたものとは全く別物みたいな話のような。
空気は割とシリアスで真面目なもののようで、ちょっとついていけない展開が所々であった。
シリアスはやるならもっと硬くやってほしい。変に緩い所があってどうにもその辺りで躓く。
期待していたものとは違ったけど、ランキングに載っていたし人気はあるんだと思う。


銀河大戦〜やる気なしの主人公が無双します〜

12345 (2 投票, 平均点: 1.00)
Loading...

銀河大戦〜やる気なしの主人公が無双します〜

サイト:小説家になろう

キーワード:オリジナル戦記 近未来 スペースオペラ SF

『何だかんだで必要になるのは力だよ』

ーーーーーー

連邦暦935年、帝国暦478年、この年大きな時代の唸りが宇宙全体を包み込もうとしていた

人類が宇宙に進出して1000年が経とうとしていた

宇宙に進出した人類は大きく分けて3つの勢力に分かれており、互いに生存をかけた小競り合いを繰り返していた

その中でも強大な力と勢力を誇る二大勢力、《連邦》と《帝国》がお互いの支配域を広げるため、大小様々な争いを日々繰り広げていた。その様子をじっと眺めているのがもう1つの勢力《中立国家アルトワール連合》である。この三つ巴の状況が新たな歴史を作ってゆく

時は連邦暦933年、民主共和制国家である連邦にて後に連邦史始まって以来の英雄として語られる事になる1人の男が誕生する

広大な銀河を駆け巡る大規模な戦いが、今起きようとしていた

この物語は英雄クロイツ・アルティザンの波乱万丈な人生と、彼を取り巻く決して多くはない仲間達の英雄譚である

6話までの感想。連載中。
あらすじの通りだと思う。
文章は描写が足りないみたいだし安定もしてないようで、なかなか頭に入ってこなかった。
だから全体のイメージもぼんやりで状況が分かり辛い。展開だけが進んでいってどうにも。
キャラのノリは軽い感じでそれも合わず、続きが気になるような所も見つけられず。
ランキングに載っていたから人気はあるんだろうけど、向いてなかったみたい。


なんとなく生き延びてしまったので、頑張って生きようと思う

12345 (1 投票, 平均点: 1.00)
Loading...

なんとなく生き延びてしまったので、頑張って生きようと思う

サイト:小説家になろう

キーワード:日常 ディストピア 未来 おっさん主人公 サバイバル 複数ヒロイン

長期生存を研究している研究所の設備員として働いていた自分。
選ばれたわけでなく、ただ偶然として生き残る。

世界は戦争によって崩壊し、長い年月を経て、自然を取り戻した。
しかし人類は大幅に数を減らし、緩やかに文明を失っていた。

特殊な能力など何もない自分が、生き残りをかけて戦う物語。

15話までの感想。連載中。
200年後の世界で目覚めた主人公。
キツそうな世界だけど重くはないし、文章のせいか何となく軽く読みやすい。
会話文が少なく地の文ばかりでも硬くは無い。描写はあっさり気味で、設定はふんわりと。
主人公はおっさんだけど、何故か若返ったりしておっさん主人公の良さは見つけれず。
テンポの良さや設定とかは良さそう。でも色々と、もう少し濃さが欲しかったかな。


【R-18】男にとって極めて都合の良い世界

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

【R-18】男にとって極めて都合の良い世界

サイト:ノクターンノベルズ

キーワード:男女比 遠い未来 男尊女卑 ハーレム

 隆司がタイムスリップで向かった先の世界は約500年後。人口が急減し、男女比が1人対100万人という極めて歪な世界だった。極端な男尊女卑で、男性にはどこまでも甘く女性には限りなく厳しい。
 男性は女性を支配し、女性は男性に跪き屈従する。
 そんな世界で隆司は未来の世界の常識に流されながら生きていく。
 後に世界の救世主と言われた隆司が女にかしづかれて過ごすエロい日常。

15話までの感想。連載中。
あらすじの通りだと思う。
18禁な場面中心みたいで、異常な世界で主人公が適応するストーリーかな。
意外と設定は細かく18禁な所以外も力が入っていて、世界のおかしさがよく分かる。
でもそんな世界に簡単に馴染む主人公はよく分からない感じで、ちょっと合わなかった。
どうも向いてないみたい、心理描写とかもっと欲しかったかな。


転移列島

12345 (2 投票, 平均点: 1.00)
Loading...

転移列島

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転移 日常 近未来 スペースオペラ

異星文明の仕掛けが作動し、核による消滅の危機を免れた日本列島だが、転移した場所は人間が棲めない筈の火星だった。
転移した日本列島に住まう人々は異常事態に翻弄されながらも、生き残るため最善を尽くします。
そんな彼らに異星文明がついに!?

2章までの感想。連載中。
あらすじの通りかな。
SFっぽい内容で文章は固め。最初一話一話が短く場面がよく変わるから頭に入り辛い。
少し進むと問題無くなったけど、キャラがどういう人物か把握できず読み返した。
ストーリーは政治的な部分でんんっと躓きそうになる所も。でも割りとシリアスで良い。
けどやっぱりどういう話かよく分からない。何だか壮大な話っぽいの分かるけど。
疑問ばかりでここが面白いって所を見つけられず、向いてなかったみたい。

2回目

二度目のせいか改善されているのか分からないけど、前より読みやすく分かりやすい気が。
でもそれは最初少しだけで段々と頭に入り辛くなるし、どうにも面白さが分からない。
頑張ってみたけど、どうしても合わないみたい。設定は面白そうだけど。


「「神と呼ばれ、魔王と呼ばれても」」

12345 (3 投票, 平均点: 1.33)
Loading...

「「神と呼ばれ、魔王と呼ばれても」」

サイト:小説家になろう

キーワード:未来SF 超越者 群像劇

遥か未来の地球。そこには神の如き力を持つ一人の少女が存在している。少女は太古に栄えた旧人類最後の生き残りだ。
そして少女が住んでいる地球では、「魔法」という新しい技術を使いこなす新人類が誕生しつつあった。
そんな新人類を少女はジッと観察する。
時に神と呼ばれ、時に魔王と呼ばれても、少女は新人類を見続ける。
これは、ただ孤独に生きる一人の少女と、懸命に生きる新人類との間に起こった長い長いお話。

20話までの感想。完結済み。
あらすじの通り。
ファンタジーかと思ったらSFっぽく、でもやっぱりなろうらしさのあるファンタジー。
壮大なストーリーで期待が持てたけど、設定が結構ふわふわしていてそこが残念。
キャラに名前とかも無く、話が割りと大雑把なふうに進むのにも物足りなさが。
主人公は大したこと無さそうなキャラなのに、変に偉そうでここも好みに合わなかった。
大まかな設定は好きだけど、どうも向いていないみたい。