未来一覧

軌道砲兵ガンフリント

12345 (1 投票, 平均点: 4.00)
Loading...

軌道砲兵ガンフリント

サイト:小説家になろう

キーワード:近未来 エイリアン シリアス ロボット


少し未来。外惑星にまで活動領域を広げた人類は、未知の敵性体との交戦に突入してしまっていた。
中米軍管区参謀本部付き士官、リョウ・クルベ中尉はふとした事から火星駐留の軌道砲兵中隊に転属することになったのだが……

巨大惑星の重力がレールガンの弾道をゆがめる戦場、弾着観測が一週間オーダーでようやく届く、人知を超えた狂気の空間へようこそ――宇宙の砦を死守する、全高十三メートルの銀と緑の長弓兵たちが繰り広げる戦いにご期待ください。

10話までの感想。連載中。
軍人主人公。
硬い文章でSF読んでるって気分になる。専門用語もたくさん。
でも主人公の日系ってのがらしくなくて、それの関係でちぐはぐな印象。
そこ以外は問題無く、ちゃんと活躍の場面もあって好感が持てる。
良くも悪くもSFっぽい。けど文章硬いだけあって疲れるし、ちょっと合わなかった。
なろうでここまでSFらしいのは珍しい。宇宙、地球外生命体、ロボットが好きなら合うかも。


Revolution(科学の力で日本を変革、そして宇宙へ)

12345 (1 投票, 平均点: 2.00)
Loading...

Revolution(科学の力で日本を変革、そして宇宙へ)

サイト:小説家になろう

キーワード:近未来 スペースオペラ 科学技術 宇宙戦争 惑星開発


科学によるチート!
現在の日本に超天才少年現る!
常温核融合発電、超効率バッテリー・モーターが開発されて燃料油が要らなくなる。それをきっかけに日本の産業・社会は大変革を起こします。また、彼の存在は地震の予知・予防、がんの撲滅、放射能問題などを解決に導きます。
さらに重力エンジンを開発して宇宙に飛び出し、日本人の手で惑星開発を行います。
星一つをどういう風に開発していくのか?
宇宙では、強大な星間帝国に出会ってしまいます。結成された地球防衛軍はどう戦っていくのか?
ご都合主義満載の、古きSFの王道小説です。
第1部:科学の力による日本のドラスチックな変革を描きます。これは政治・産業・経済・国際関係すべてにわたります。
第2部:宇宙に飛び出した日本人が地球型惑星開発を行います。地道な技術者の戦いです。
第3部:宇宙で出会った残虐な異星帝国とどう戦うか。地球は銀河連合と接触し共に戦い、勝利の後、地球帝国が成立します。

14話までの感想。連載中。
何だか凄そうな内容ってのは分かるけど、物語としては全然分からない。
所々で面白いところはある。でも場面転換やセリフで結構躓く。
力の入った描写があると思えば、どうしてこうみたいな描写不足の所がある。
心理描写も足りないようで、何故そう考えるのか分からなかったりする場所も。
作者の書きたいように書くのが一番だと思うけど、もう少し読む側を意識して欲しかった。
土台は好みだからこれで読みやすければと思う。


野生の電子レンジが襲ってくる世界にきました -天才ハッカーのハッキング無双ライフ-

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

野生の電子レンジが襲ってくる世界にきました -天才ハッカーのハッキング無双ライフ-

サイト:小説家になろう

キーワード:コメディ 近未来 人工知能 サイバーパンク ディストピア チート


冷凍睡眠200年の刑から目を覚ました天才ハッカー。彼の目の前に広がるのは慣れ親しんだ美しい都市ではなく、自然と人工物の境界がなくなった異様な世界だった。ヘビのように這いまわるケーブルが電卓と融合したカエルを追いかけ回し、緑の葉っぱを茂らせた木々がプラズマライフルを実らせる。生きた機械におびやかされながらもたくましく生き残る人類、巨大な機械生物との戦い、遺跡と化したかつての都市群での発掘・・・ヘタレの天才ハッカーと相棒のメイド型毒舌美女アンドロイドが繰り広げる、荒廃した世界でのゆるゆるハッキングライフ。

町での生活編までの感想。連載中。
冷凍睡眠から目覚めたハッカー主人公。
まず主人公が合わなかった。500歳超えてる様だけど言動が幼過ぎて駄目だった。
天才でハッカーなんだからそれらしい主人公が見たい。なろう主人公らしいと言えばらしいけど。
世界観は良さそう。でも軽すぎる作風だから安っぽい感じに。
ハードな世界でチート主人公とAIがって設定は好みなのになんなんだろう。
面白そうな要素はかなり詰め込まれてる。でも求めているものじゃなかった。