一次小説一覧

世界最強の後衛 ~迷宮国の新人探索者~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

世界最強の後衛 ~迷宮国の新人探索者~

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転生 ファンタジー 迷宮 チート ハーレム

 事故で死亡したらしく、異世界「迷宮国」に転生することになったアリヒト=アトベは、転移先に出る際案内役と名乗る女性から「探索者の札」を渡される。転移者は全員が迷宮探索者となり、それ以外の生き方を許されないという少々ブラックな世界であると知ったアリヒトは、とりあえず探索者のならわしに従って、札に希望する職業を書くことに。適性があればその職業に就くことができるというのだが、アリヒトは「優秀な後衛が不足している」という話を聞いて、職業欄にそのまま「後衛」と書いてしまう。魔法使いでも射手でもない、迷宮国に今まで存在しなかった職業「後衛」に就くことができてしまったアリヒトは、色々と試しながら「後衛」という職業の持つスキルの有用性、応用性を発見し、理想のパーティメンバーたちを見つけて、探索者の序列を駆け上がっていく。

12話までの感想。連載中。書籍化した。
あらすじの通りなのかな。
主人公が何かナヨナヨした所があって好きになれなかった。女性関係の反応も気持ち悪さが。
あまり考えて行動しているようにも見えず、主人公のそういう所がどうにも。
そんな主人公だからなのか文章も合わなかった。緊張感ある場面とかも逆にダレてきて。
どうも向いてなかったみたいだけど、漫画化もしているし人気はあるんだろう。


アビス・コーリング〜元廃課金ゲーマーが最低最悪のソシャゲ異世界に召喚されたら〜

12345 (1 投票, 平均点: 4.00)
Loading...

アビス・コーリング〜元廃課金ゲーマーが最低最悪のソシャゲ異世界に召喚されたら〜

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転移 冒険 ガチャ ゲーム

――君はその闇に立ち向かえるか!?
気がつくと僕は、ランダムで召喚される『眷族』を使って冒険するソーシャル・ゲーム『アビス・コーリング』に酷似した世界にいた。
まことしやかにささやかれる運営による確率操作、搭載された類稀な物欲センサーに課金必須のゲームバランス! 開き直って自ら奈落(アビス)を名乗る豪胆さ! 最強の集金システムと呼ばれ、数百万のユーザー達をどん底に叩き落とした末、法整備によりサービス終了した最低最悪のゲームに似た世界で、僕はかつてプレイヤーだった頃にやり残した事を成し遂げるため、再び召喚士(コーラー)として立ち上がった。
これは――闇に挑む勇敢なる召喚士達の物語。

2章5話までの感想。完結済み。書籍化した。
あらすじの通りだと思う。
ゲームのルールに従って行動する主人公で、その奇行と周囲の反応を楽しむような感じかな。
それが面白いけど、共感できなくて取り返しのつかないほどの痛い目に合って欲しくもある。
決め台詞があるのも。でもストーリーの流れはそう悪くないし、文章は読みやすかった。
合わない所も少なくないけど、書籍化しているし人気はあるんだろう。


勇者の影で生まれた英雄

12345 (1 投票, 平均点: 2.00)
Loading...

勇者の影で生まれた英雄

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転移 勇者 ハーレム 魔法 戦記 NTR

 大国の王都の裏町に両親を失くした主人公は妹と二人で暮らしていた。
 人には言えない秘密を抱えた主人公は、目立たない様にひっそりと暮らしていたつもりだったのだが、軍での昇進、それと、ほぼ同時期に行われていた勇者召喚をきっかけとして、否応無しに表舞台に引き摺り出されることになる。
 戦争や謀略に巻き込まれていく主人公。そんな中、ある事件をきっかけに復讐を決意した主人公は、やがて自らが世界を巻き込むようになっていく。

18話までの感想。連載中。
あらすじの通りなのかな。
シリアスでくだらないギャグとかは無い。だから主人公を持ち上げるような所は気になる。
内容が真面目な感じなのに、主人公が異様に有能で評価される描写があるから躓いて。
ストーリーも地味に進んでいくみたいで、惹かれるような要素も見つけられずで。
お勧めされたので読んでみたけど、特に主人公の性格が合わず向いてなかったみたい。


総統戦記~転生!?アドルフ・ヒトラー~

12345 (1 投票, 平均点: 2.00)
Loading...

総統戦記~転生!?アドルフ・ヒトラー

サイト:小説家になろう

キーワード:IF戦記 転生 チート 軍事 歴史

21世紀の日本に生きる平凡な郵便局員、黒田泰年は配達中に突然の事故に見舞われる。
目覚めるとなんとそこは1942年のドイツ。自身の魂はあのアドルフ・ヒトラーに転生していた!?
黒田は持ち前の歴史知識を活かし、ドイツ総統として戦争指導に臨むが…。
果たして黒田=ヒトラーは崩壊の途上にあるドイツ帝国を救い、自らの運命を切り拓くことが出来るのか!?

14話までの感想。連載中。
あらすじの通りだと思う。
ギャグなんかは無くシリアス、一話一話が短く描写はかなりあっさりした感じ。
ストーリーはざっくり進んでいるかな。あまり細かい所は気にせずなタイプの内容みたい。
と言うより、14話まで進んでいても文章量が少ない。だから分からないことばかりで。
主人公の周辺とか気になることがあるんだけど、もっと話が進まないとどうにも。


異世界の沙汰も金次第

12345 (3 投票, 平均点: 2.67)
Loading...

異世界の沙汰も金次第

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転移 召喚 勇者 ガチャ チート

ソーシャルゲームで貯金を食いつぶしている社会人「白石亮」は勇者として召喚され、ギフト(スキル)「ガチャ」を手に入れる。だがそのスキルの価値を測れなかった王は亮を監禁する。それが次の召喚のための生贄にする為と知り、亮はガチャで手に入れたスキルで城から脱出し、この国から離れることにする。その際に、慰謝料として城の財宝に手をつけたことが、この世界を大きく歪ませてしまう。そんなことを与り知らぬ亮は、この世界の腐敗を感じ「救う価値なし」と判断。好き勝手に生きることにする。

10話までの感想。連載中。書籍化した。
あらすじの通りだと思う。
ガチャってあったけど、普通にチートやっていてあまり珍しい要素は見つけられなかった。
ほとんどテンプレな内容で、ストーリーに何かありそうな所も無く主人公も合わず。
文章は主人公がぐだぐだやってる部分が多いから、ダレてくるしギャグも笑える物が無く。
好みに合わず向いてなかったみたいだけど、書籍化しているし人気はあるんだろう。


とんでもスキルで異世界放浪メシ

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

とんでもスキルで異世界放浪メシ

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転移 勇者召喚 巻き込まれ 料理 ほのぼの

異世界召喚に巻き込まれた俺、向田剛志(むこうだ つよし)。
ステータスの鑑定で俺以外の3人の召喚者は職業欄に『異世界からやって来た勇者』となってるのに、俺だけ『巻き込まれた異世界人』となっていた。
スキルも聖剣術とか聖槍術とか聖魔法とかいろいろすごいのがそろっている。
それなのに俺のは固有スキルで『ネットスーパー』だけだった。
戦闘スキルじゃない俺はすぐさま役立たず的な扱いに。
しかも、召喚した国の王様の言い分がいかにも胡散臭い。
ネット小説を読むのを趣味にしていた俺は、諸々を総合した結果『ダメだ。これはあかんタイプの異世界召喚だ。』という結論に至った。
そして俺は召喚されたその日のうちに何やかや言いくるめて城から逃げ出したのだった。

40話までの感想。連載中。書籍化した。
タイトルの通りかな。
緩い感じのファンタジーで、スキルで食材なんかを手に入れて振舞うみたいなことが中心。
だからあまり珍しい要素は無いみたいで、ストーリーもこれと言った所は見つけられず。
でもストレス感じるようなことも無く、スラスラと気楽に読めてそう悪くないかな。
あまり先が気になる内容でもないけど、書籍化してるしこういうのもありかも。


トカゲといっしょ

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

トカゲといっしょ

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転移 オリジナル戦記 冒険 戦争 経済 外交

異世界トリップでチートでハーレムという、「なろう」での人気要素を取り入れた作品に挑戦してみました。

35話までの感想。連載中。書籍化した。
あらすじにある通りなのかな。
割りとダークなファンタジー、文章は読みやすそうで分かり辛い所があったり。
主人公はやることやるタイプの性格かと思ってたけど、平坦な感じでよく分からない。
描写は薄めでテンポは悪くない。でも続きが気になるようなストーリーでも無さそうで。
書籍化してるし、もっと先まで読めば楽しめそうな気もする。でもそこまでが遠そうかな。


宗教国家日本~戦国の世をスキルの力で泰平す~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

宗教国家日本~戦国の世をスキルの力で泰平す~

サイト:小説家になろう

キーワード:IF戦記 逆行転生 織田信長 スキル 宗教 戦国時代

現代に生きる社会人の青年は、ひょんなことから戦国の世に転生してしまう。転生先は尾張の戦国大名の息子、吉法師。そう、後の織田信長である。 様々な死亡フラグ渦巻く戦国の世。転生した青年は、逞しく生き延び、天下泰平の世を目指そうと志を新たにするのだが……

「あれ、なんか俺の体、光ってね?」

これは戦国という荒波にもまれながらも、新たに手に入れたスキルを使い、宗教の力で天下泰平の世を目指す一人の青年の物語である。

13話までの感想。連載中。
あらすじの通りなのかな。
主人公一人だけ別のルールで生きてる話で好み。魔法とか無い歴史ものなのが良い。
スキルで出来ることも多そうだし、ふんわりしているけど信仰ポイントとか面白そう。
でも一話一話が短く描写が濃くない。だから良く分からない所や物足りない所が色々と。
良さそうな要素はあるけど、まだ量があまりないしこれからみたい。