一次小説一覧

ある日世界がタイムループしてることに気づいて歓喜したのだが、なんか思ってたのと違う

12345 (4 投票, 平均点: 1.25)
Loading...

ある日世界がタイムループしてることに気づいて歓喜したのだが、なんか思ってたのと違う

サイト:小説家になろう

キーワード:日常 青春 ラブコメ SF タイムリープ タイムループ 恋愛 学園

一般的な高校生たる友達いない系帰宅部の藤崎仁(ふじさき じん)は、ふと同じ時間が何度も繰り返されていることに気がついた。「タイムループだ!」と歓喜したのものの、繰り返しされるのは授業の合間の10分の休み時間だけだった。
短すぎる。そう落胆するが、それでも彼はこの短い時間を有効活用し、エンジョイすることを誓うのだった。

12話までの感想。連載中。
あらすじの通りかな。
ループって所に興味を持ったけど、くだらないことばかりしていて段々とダレてきた。
一人ぐだぐだしてる場面が多いからかな。主人公のキャラが割と気持ち悪いこともあって。
それでも少し面白そうな所もあった。一話の量も少なくてスラスラと読みやすくはあったし。
やってることはそんなに嫌いじゃないけど、主人公が好みに合わなかったみたい。


元自衛官が明治時代に遡行転生!なんか歴史が違うんですけど!?

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

元自衛官が明治時代に遡行転生!なんか歴史が違うんですけど!?

サイト:小説家になろう

キーワード:IF戦記 逆行転生 日露戦争 日清戦争

メイジそれは激動の時代。
その時代、極東の小さな島国がまさに滅亡の危機を迎えていた。
その大きな渦中に平成の記憶を持つ一人の自衛官が転生する。北の地に再び生まれた彼は、猟師(マタギ)としての第二の人生に納得していたはずであったが……。

しかし自らの知る歴史との乖離(かいり)を見た彼は、再び日本国を守る為に銃を持つ。平成の自衛官として生きた記憶を持ち、メイジの日本軍として戦う彼に待ち受ける帝国の侵略とは!?

百年余り進んだ知識を持ってしても、決して楽な戦争ではない。鉄と火と、そして泥にまみれた戦場で、一体彼に何が成せるのだろうか。
未曾有の国難を乗り越え、皇国の危機を救えるのか。

14話までの感想。連載中。
あらすじの通りだと思う。
歴史ものだけど、平行世界だから違う所が多いみたい。それに濃厚な熊との戦いもある。
だからよくあるようなチートだとか内政だとかそういう話じゃないから、そこが気に入った。
何を言っているのか分からない言葉も空気を感じられるし、文章も悪くなかったかな。
結構シリアスで好みに合ったけど、ここからはどうかな。続きに期待。


プニキとはじめるリーグ運営 ~野球ゲーム?作って運営します~

12345 (2 投票, 平均点: 4.00)
Loading...

プニキとはじめるリーグ運営 ~野球ゲーム?作って運営します~

サイト:小説家になろう

キーワード:現代 職業もの 架空ゲーム 開発 野球 テクノロジー AI VR Vtuber

世界一面白いゲームと騙されて100エーカーの森=プニキに挑んだ主人公は気づく。「この要素があれば理想の野球ゲームが作れる!」(第18部)。天才的なプログラマーにして残念な引きこもり従姉と共に進めるゲーム開発。集まる仲間、資金調達に法人化、気づけば会社の代表に(第25部)。スポンサー集め、クラウドファウンディング、メディアへの露出、VR対応、ベータテスト(第48部)。サービスインしてからも課題は山積み。果たして代表社員兼雑用係は、このゲームを何十年と存続させることができるのか?

15話までの感想。連載中。
あらすじの通りだと思う。
やってることは結構面白そう。引っかかる所もあったけど、続きが気になるものがある。
話の進み方も悪くないし、ゲームが形になっていく様子が楽しくて退屈しないかな。
ただそれ以外はあまり。キャラに魅力を感じられず、そのやり取りで段々とダレてきたり。
ストーリーは好みに合ったけど、他は合わない部分が多くて途中まで。


【R-18】サバイバル

12345 (2 投票, 平均点: 1.00)
Loading...

【R-18】サバイバル

サイト:ノクターンノベルズ

キーワード:R-18 タイムスリップ 海兵隊 中世 ミリタリー タイムトラベル 現代兵器 チート

 それはまだ、人類最強の武器が剣と槍の時代。火薬兵器はまだ不発が多く、威力も低いよちよち歩き。そんな世界に飛ばされたのは現代戦で磨かれたアメリカ海兵隊所属の偵察小隊。血と肉と硝煙。そして女と金。そのすべてを自由にした者達の話。
 補給と休息を十分にとった現代の兵士はそう簡単にはやられません。

13話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
タイムスリップしたのが軍人だけにアッサリ人を殺して、それが何と言うか爽快感があった。
キャラが思い切りが良く前向きな所があって好感が持てる。現地人も何だか面白そうかな。
話の進み方もキャラが良いから期待できそう。文章は少し硬そうだったけど、悪くない。
なろうやノクターンだと少し変わった空気みたい。好みに合ったけど、続きはどうなのかな。


あの日地球にダンジョンが出現した~ニート × ファンタジーは最強です~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

あの日地球にダンジョンが出現した~ニート × ファンタジーは最強です~

サイト:小説家になろう

キーワード:現代社会 魔法 スキル ダンジョン

主人公は突如として足元に現れた地下ダンジョンに落ちた。

それを始めとして世界各地でダンジョンが出現し、多くの報道がされ混乱が混乱を呼ぶ形となっていった。
そして、地球の約70億人すべての人間に順位(ランキング)が表示され、魔法やスキルなどの存在も確認され始め、さらなる混乱を招く事態となっていた。

そこで新たに台頭し、注目され始めたのが『ダンジョン冒険者』と呼ばれる魔法やスキルを駆使して魔獣を駆除する職業だ。

しかし、主人公はそんな世界の変化も知らずに、一人ダンジョンに籠り、探索を楽しんでいた。
否、地上に帰ることができずにずっと遊んでいたのだった。

その後、初ダンジョン踏破に成功した主人公は地上に戻ると、皆から口々に『ナンバー1冒険者』や『シングル冒険者』と呼ばれ始める。

様々なダンジョンに潜り、自分のモットーを貫き通す、そんな主人公の物語。

7話までの感想。連載中。
あらすじにある通りだと思う。
よくある現代でダンジョンがな話かな。全体的に軽くて細かいこと気にしないで読むタイプ。
でもキャラも文章も軽過ぎる。その辺がなろうらしくて良いのかもしれないけど、ダレて。
もう少しくらい濃くてリアルな部分が欲しい。ちょっとこれはって所もあったしどうも。
好みに合わず向いてなかった。でもランキングに載っていたから人気はあるんだろう。


目指せ樹高634m! 〜杉に転生した俺は歴史を眺めて育つ〜

12345 (2 投票, 平均点: 3.00)
Loading...

目指せ樹高634m! 〜杉に転生した俺は歴史を眺めて育つ〜

サイト:小説家になろう

キーワード:逆行転生 人外転生 歴史 チート

男は神様によって転生させられた。
しかし、異世界ではなく縄文時代で種族は杉。
スカイツリーよりも高くならなくては人間には戻してもらえないらしい。

彼は慣れない種族に苦しみながらもなんとか200m強まで育て上げる。
だが、戦争(平将門の乱)により火をつけられ、燃え落ちてしまうのだった。

気がついたら二周目をさせられることになっていた。

二周目も縄文時代(最初から200m)からスタート。

これならいける。

葉っぱを飛ばして経絡秘孔をつき、耐熱性を上げ、200度の温度に耐えられる樹皮を手に入れた杉(?)は、いつしか日本を代表する杉。大和杉と呼ばれるようになっていた。

彼に仲間ができるのはいつの日か。

6話までの感想。連載中。
あらすじの通りだと思う。
とにかくタイトルが気になった。結構珍しいタイプ、かなりファンタジー寄りみたいだけど。
雰囲気はゲームっぽい所もあるし軽くてふんわりしてる。頭を使わず気楽に読めそう。
でも主人公が動けないしほとんど何も出来ない。考えているだけの場面が多くて少しダレて。
キャラがもっと出て主人公を中心に大きな動きがある所を見たい。まだまだこれからかな。


不遇だけど危機回避能力だけは抜群です ~異世界における民間軍事企業の業務記録~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

不遇だけど危機回避能力だけは抜群です ~異世界における民間軍事企業の業務記録~

サイト:小説家になろう

キーワード:オリジナル戦記 民間軍事企業 SF要素

 元軍人の橘拓海は上官との諍いによって軍を早期除隊する羽目に陥った。

 生活の糧を求めて職を探す橘だったが、彼に好条件の求人が向こうからやってきた。思わず飛びついたその求人の勤務先は──異世界!?

 東京湾に浮かぶポータル・ゲートを経由して異世界に進出するようになった近未来。民間軍事企業“太平洋保安公司”に就職した橘は異世界で業務を遂行する。

 だが、その業務たるやブラック企業そのもので……。

 常人を遥かに超えた軍用義肢と危険を察知する“直感”を有する橘はこの戦争を戦い抜けるのだろうか?

6話までの感想。連載中。
あらすじにある通りだと思う。
異世界ものだけど割と硬い内容。SFな所もあるし、説明が結構多くて読んでいて疲れが。
主人公は後ろ向きなものを感じてどうも好みには。あと所々で何か引っかかるものがあった。
それにこれってものを見つけられずで。ただ雰囲気はあるのかな。変なギャグとかも無いし。
ランキングに載っていたけど、向いてなかった。もっと軽く読めるものの方が好みかな。


宇宙漂流の果てに超高度文明に救われた私が、地球の管理者になって、ほどほどに頑張る話(仮)

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

宇宙漂流の果てに超高度文明に救われた私が、地球の管理者になって、ほどほどに頑張る話(仮)

サイト:小説家になろう

キーワード:異能力バトル ヒーロー 近未来 超能力 学園 チート 未来 シリアス

 月の資源開発を目的に地球を飛び立った軌道船で爆発事故が発生。乗組員のソウマは船外へと投げ出される。無限の宇宙での漂流。霞みゆく意識。夢を視ながら、死を覚悟した時、ソウマは謎の構造物と遭遇する。

 辿り着いた無人船は、超高度科学技術を有するに至った宇宙先史文明の遺産であった。遺産の管理を統括する人工知能は、ソウマに全ての権限を移譲する。地球の管理者として、第二の生を得たソウマは、時に地球人類を庇護し、時に地球人類と対峙しながら、その職責を全うしていく。

悠久漂流帝国リムスベルト「来訪者」編までの感想。連載中。
あらすじの通りだと思う。
ただ地球の管理者になるまでの経緯が描写されず、いきなり話が始まってるからんんって。
そこが分からないままストーリーが進んで、疑問が疑問のままだからサッパリな感じで。
いきなりバトルがあるしストーリーにSFらしさはあったけど、どうもついていけなかった。
ランキングに載っていたから人気はあるんだろう。でも向いてないみたい。