一次小説一覧

必中の投擲士 ?石ころ投げて聖女様助けたった!?

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

必中の投擲士 ?石ころ投げて聖女様助けたった!?

サイト:小説家になろう

キーワード:コメディ 主人公最強 スキル ご都合主義


幼い頃から、遊びでずっと投げ続けた石ころ。
それはいつしか技術として極まり、強力なスキルとなった。
少年が投擲すれば百発百中。
届く範囲なら、小さな虫にだって当ててしまう。

そんな彼がある日、趣味の狩猟に没頭していた時のこと。
突如聞こえた悲鳴。
駆けつけると、そこでは暴漢に襲われている一人の女性神官が。
持ち前の投擲スキルを発揮し、彼女を助けたことで物語は動き始める――

11話までの感想。
タイトル通りの主人公。
書き出しから文章が合わず気持ち悪さと戦う。
対象年齢をかなり低めに設定しているのか読んでいて辛い。
主人公を筆頭に登場人物がみんな悪い方にコミカルで冷める。
とはいえステータスやスキルがあるユルユルな話、この馬鹿らしさを楽しめたら勝ち。
負けたけど。勇者とか冒険者とか好きなら面白いんだろう、たぶん。
ランキングに名を刻んでいたようだから人気はある。


現実でレベル上げてどうすんだ

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

現実でレベル上げてどうすんだ

サイト:小説家になろう

キーワード:現代 殺人 レベル ステータス 魔法


 どうもしません。
 衝動的に人を殺した主人公、久坂厳児は謎のレベルアップを遂げる。
 人を殺害する事で経験点を得、レベルアップするようになってしまった厳児。
 その日から彼は特に必要も無いのにちょっと興味が湧いた程度の理由でレベリングに励むようになった。

9話までの感想。
短慮な主人公。
やっぱり考えが足りない主人公は冷める。
登場人物に魅力も特に無く、会話も面白くない。
現実で人殺してレベルが上がるっていうのは良さそうな設定だけど、生かされていない。
それが一番大事なのに主人公があれだから、ストーリーが盛り上がりそうにない。
この手のジャンルは登場人物の大半がまともに考える頭があってこそ楽しいのに。
主人公も敵もモブも短絡的過ぎ。でも話の作り方自体は嫌いじゃない。
カルト相手にしてるのはちょっと良かった。


俺の脳にGPSが埋め込まれてるらしいんだが ~異世界で地図無双~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

俺の脳にGPSが埋め込まれてるらしいんだが ~異世界で地図無双~

サイト:小説家になろう

キーワード:魔王 勇者 ハーレム 主人公最強 剣と魔法 コメディ


 小さな頃から、かくれんぼだけは誰にも負けたことがなかった村人バルク。
 あるときバルクはちょっと頼りない天使に出会い、衝撃の事実を知る。
 なんと、バルクの頭の中にはGPSとかいう聞き慣れない機能が埋め込まれているらしい。
 そのGPSがあれば、この世界に存在するすべての人間、魔物、アイテムの場所などがすぐに分かってしまうのだ。

 バルクは脳内GPSを使い、さくっと伝説の剣やら魔王やらを見つけてしまう。が、魔王を倒すなんて退屈なことはせず、自分なりの「面白いコト」を求めて世界中を暴れ回る。そしてバルクのGPSはどんどん機能がアップデートされていく。

 究極のGPSを脳に埋め込まれた主人公が駆け上がる、異世界地図無双ストーリー!!

6話までの感想。
GPSが脳に埋め込まれているらしい横柄な主人公。
はっきり言ってGPSがって設定以外なにも良さそうな所が見つからない。
その設定についてもいくらなんでもご都合主義過ぎだろうって所が多くて冷めるばかり。
GPSってそういうのじゃないだろうって指摘もあるだろうけど、それはまぁいい。後で何かあるんだろう。
ヒロインは主人公に好意を持っているみたいだけど、こんな主人公を好きになるような奴は嫌い。
ストーリーも含めて全体的に雑に思える。せめて主人公を人並みに考えるようにして欲しい。


四朗

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

四朗

サイト:小説家になろう

キーワード:歴史 戦国 転生


戦国時代をテーマにした小説です。
どういった内容になるかは手探りです。
追々書き足します。
更新は出来るかどうか分かりません。
資料はネットなどですが史実と大きくくい違うところがあると思います。
宜しくお願い致します。

10話までの感想。
無能感漂う転生主人公。チートらしいチートは無し。
この主人公カッコよくない。何やっても駄目っぽさが気になってストレスが溜まる。
無能でも輝くキャラ入るけどこの主人公は本当に駄目そう。
テンポ重視しているのか知らないけど話を進めているだけで退屈。
今のところ盛り上がる展開も無くただキャラを紹介しているみたい。
こういうのは何十話かまとめて読めばどこか面白い所が見つけられるかもしれない。


有人島物語

12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

有人島物語

サイト:小説家になろう

キーワード:サバイバル ベリーイージー


 引き篭もり歴も十年と歴戦の勇士である鷹斗は、ある日、目が覚めるとリゾートアイランドに放置されていた。そばに落ちていたリュックサックにはサバイバル用のキットと、黒い手紙が一通。
 あぁ、これは、アレだ。どうせ殺し合いをさせられるんだろう?
 陳腐な設定だと鷹斗が鼻で笑いながら読んでみた手紙の内容は違った。
 要約するならば「頑張って一年間生き残ってね? 暴力は嫌いです」。
 こうしてデスゲームではないがサバイバルゲームでもない、一年間のサバイバルライフが幕をあける。
 十年間、磨きぬいてきた脂肪は時には味方に、時には敵に、鷹斗のグルコサミン&コンドロイチンを探す冒険の一年が始まったのだった。

完結済み。
引きこもりデブ主人公。
書籍化したことある作家らしく読みやすく頭によく入る。
そこそこ考えられる主人公でストレスを感じることが少ない。
しかし本筋と関係ない主人公の無駄な思考を読まされるのは苦痛。
終章になってからさらにダレる。それとシリアスとコメディがうまくかみ合ってるとは思えない。
サバイバルは面白かった。面白かったけどなんか、いらない所があるし何か足りない。


こちら討伐クエスト斡旋窓口

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

こちら討伐クエスト斡旋窓口

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転生 ギルド

自分では全く戦う気の無い転生主人公が、ギルド職員の窓口係りになって、淡々と冒険者を死地に送り出していたが、利用者の生存率が異様に高くて、獣人達から尊敬されたり、有名な冒険者に目を付けられたり、騎士団と関わったり、世界に迫る危機に巻き込まれたりして、いつの間にか平和な筈の日常が崩れ出す話。
「あれ?外堀から埋められていく…」

2章5話までの感想。
ギルド窓口転生主人公。
裏方主人公は好きだけど、地味で見せ場らしい見せ場が無いしこの主人公は好かん。
あるにはあるみたいだけど主人公のやり方に不満があるし、描写のせいかカッコよくない。
登場人物は魅力があるようには思えなかった。ストーリーはどこに向かっているのかよく分からない。
書籍化しているから何か見るところがあるかと思ったけど、窓口って設定以外評価し辛い。
感想欄を見ると楽しんでいる人が結構いるみたいだ。


蜘蛛ですが、なにか?

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

蜘蛛ですが、なにか?

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転生 ファンタジー 人外 女主人公

勇者と魔王が争い続ける世界。勇者と魔王の壮絶な魔法は、世界を超えてとある高校の教室で爆発してしまう。その爆発で死んでしまった生徒たちは、異世界で転生することになる。クラスの中でも最底辺に位置する主人公は、よりにもよって蜘蛛の魔物として生まれ変わってしまう。ただ、異常な程に強い精神力で現状を受け止め、割とあっさり順応してしまう。これは蜘蛛の魔物になってしまった主人公が、なんやかんやサバイバルして生きていく物語である。

13話までの感想。
蜘蛛転生女主人公。
主人公が軽すぎてその調子に慣れるのに少し時間かかった。
世界の設定がゲームっぽくて説明ないし、緊張感無いしで不満。
あとこういうのよく見るけどスキルを得て強くなっていくペースが速すぎ。
とか思ってたけどweb漫画の方があってそっち見たら面白かった。
絵がコミカルで頭の中のイメージが修正されてどういう話か理解できた。
何も考えずに蜘蛛に転生した主人公を楽しめばいいのか。


公爵家の財務長官

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

公爵家の財務長官

サイト:小説家になろう

キーワード:シリアス ファンタジー 異世界転移 専門家 仕事


 谷川春樹は新米税理士である。趣味は折り紙。

 母の事務所で税理士として働きながら、息抜きに折り紙を折る日々。
 ある日、突然、見覚えの無い場所に春樹は立っていた。

 緑豊かで、のどかな風景。遠くに見える教会のような建物。
 そこで暮らす人々の言葉がまったくわからない。しかしなぜか一部の上流階級の人たちは、日本語を話し、書面を日本語で作成していた。

 ソル公爵領の片田舎にあるビエント。

 食堂の不正を発見したことをきっかけに、春樹は異世界で生きる意義と、目標を見いだしていく。

 特殊な能力は何も与えられず、素のままで異世界に降り立った一人の人間が、悩み、笑い、傷つきながら成長し、時に戦争や権力闘争に巻き込まれながらも、一歩一歩階段をのぼっていくさまを描きます。
 (R15は念のためです。今のところ、残虐系もH系も予定しておりません)

26話までの感想。
税理士主人公。
文章は丁寧で読みやすくもあるけど、ストーリーは地味っていうか退屈。
常識的な主人公で好きなタイプだけど、考えが足りず能力も積極性も欠けていて不満。
ちゃんとした説明もなく世界観が何も分からないまま進むから、疑問ばかりが積っていく。
あらすじが面白そうだったから読んだけど、思ってた内容と違った。
もう少し先まで読めば面白いのかもしれないけど、そこまで読む気力は無い。