一次小説一覧

Vermillion;朱き強弓のエトランジェ

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

Vermillion;朱き強弓のエトランジェ

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転移 VRMMO 弓騎兵 魔術


洋ゲーVRMMO【DEMONDAL】は、非常に硬派なゲームシステムで知られている。まずレベルがない。スキルもない。ギルドもない。インベントリもない。簡易メッセージやマップの類もない。その無駄なリアリティ、最早VR生活シミュレータ。ゲームらしい要素として、武器を振るえばマスタリーと呼ばれる習熟度が上がっていき、それに伴って身体能力も強化されるが、それだけだ。ファンタジーゲームなので魔術は存在するものの、精霊と契約するのが難しすぎて、プレイヤー人口の1%しか魔術師は存在しない。そんな限りなく中世に近い仮想世界【DEMONDAL】で、騎射の達人として知られる主人公・ケイは、ある日フレンドのロシア人と共に異世界へ転移する。元々シビアだったゲームが現実化したことで、世界はさらに苛酷さを増していた――。 

52話までの感想。
VRMMOからの異世界トリップ。書籍化した。
強い主人公があっさり死にそうなシビアな世界観。
ヒロイン一筋、キツイ世界でうだうだぐだぐだ悩まない主人公がいい。
ただそれほどチートって訳じゃないから、やってることが小さい。
こういうのがいいんだけど、もっと活躍している場面も見たい。
異世界でやりたい放題ってのが多い中、主人公に厳しい小説は貴重。


自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転生 自動販売機 人外転生


自他共に認める自動販売機マニアである彼は、交通事故から自動販売機を守って死んだ。
そこで人生を終える筈だった彼が目覚めたのは、自然豊かな湖畔だった。
何が起こったのか理解できない彼だったが自分が――自動販売機になっていることだけは理解できてしまう。
異世界の迷宮で一人……一台佇む彼が一人の少女と出会うことにより物語は動き始めるのだった。

二章までの感想。
タイトル通り、自動販売機になった男の話。
面白くないわけじゃない。頭の中を空っぽにするとスラスラ読める。
商品を無料で出したり、意思の疎通が結構簡単だったりが残念。
ポイント使ってやりすぎるのもあれだ。
自動販売機は自動販売機として存在して欲しかった。


戦国小町苦労譚

12345 (3 投票, 平均点: 2.33)
Loading...

戦国小町苦労譚

サイト:小説家になろう

キーワード:タイムスリップ 戦国時代 技術改革


ある日、一人の少女が戦国時代へタイムスリップした。
それこそ神の気まぐれ、悪魔の退屈しのぎといえるほど唐突に。

少女は世界を変える力を持っているわけではない。
どこにでもいるごく普通の、そして平凡で地味な少女だった。
そんな少女が出来る事は一つだけしかない。

戦国時代を生き抜く――――それだけだ。

83話までの感想。
農業少女が戦国時代へ。書籍化した。
まるで用意していたように種やら本を所持。農業チートをやるためだから仕方ないか。
主人公の性格は楽天家でよく見かけるタイプの女主人公。そして有能。
技術チートはマンネリに陥りやすいけど農業を主軸に絞ったのが良かった。
こんな書き方しているけど好きかな。


淡海乃海 水面が揺れる時

12345 (5 投票, 平均点: 3.20)
Loading...

淡海乃海 水面が揺れる時

サイト:小説家になろう

キーワード:時代小説 戦国時代 転生


戦国時代、近江の国人領主家に男子が生まれた。名前は竹若丸。そして二歳で父を失う。その時から竹若丸の戦国サバイバルが始まった。竹若丸は生き残れるのか? 家を大きく出来るのか?

37話までの感想。
五十過ぎていただけに緩くない転生主人公。
それなりに現代知識でチートやってるのに派手な描写は少ない。
文章ぎっしりで読み飛ばしたくなることもあるけど、細かな描写に好感。
熱く燃えるような小説じゃないけど、ジワリとした熱を感じる。
ご都合主義とか展開に違和感とかほとんど覚えないのも良いかな。


よくわかる新?戦国日本史~異世界人と現代人が戦国時代で無双する~

12345 (2 投票, 平均点: 1.00)
Loading...

よくわかる新?戦国日本史~異世界人と現代人が戦国時代で無双する~

サイト:小説家になろう

キーワード:錬金術 戦国時代 現代知識

異世界の魔法使いと錬金術師が戦闘中に<時空跳躍>の魔法を暴走させ、キャンピングカーで旅行中の安倍晴之を巻き込んでしまう。
暴走した<跳躍>でたどり着いたのは、戦国時代の日本だった。

<言語理解><収納><錬金>を使う晴之とフリーデ、<治癒魔法>を使うアイリの3人は、京で出会った知識人で公卿の山科卿に助けられ、なんとか生き延びる手がかりを掴む。

この物語は、平成生まれの現役工学部の学生が、異世界の「魔法使い」や「錬金術師」と一緒に戦国時代に放り込まれて生き残りを模索する、良く分かる「新?日本史」である!?

95話までの感想。
人間味の薄い主人公。というより人間中心の物語じゃない。
デフラグ画面を眺めているような、退屈な楽しさ。
胸に響くストーリーも魅力的なキャラも何もない。技術が蘊蓄が並べられているだけ。
盛り上がる場面も悲劇もない。淡々とした描写が続く。
こんな感想だけどいつも見てます。


【R-18】ダークエルフはつらいよ。 ~女の子になっちゃったりもしたけれど、僕はげんきです~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

【R-18】ダークエルフはつらいよ。 ~女の子になっちゃったりもしたけれど、僕はげんきです~

サイト:ミッドナイトノベルズ

キーワード:ボーイズラブ ガールズラブ 異世界転生 TS TSF SF ファンタジー

平成日本のちょっと冴えない男子大学生だった主人公は、異世界っぽいどこかに魂と記憶を召喚され、とっても可愛い褐色ダークエルフっ娘にされちゃいました。そこでチートな能力を貰ったと喜んだのは良いけれど、謎の存在に狙われたり、魔物に襲われたりと、かなり厳しい大ピンチに。でも親切で優しい人たちにも出会えたし、異世界生活もそんなに悪くない? と思っていた時期が主人公にもありました!

これは女の子にされちゃった男の子が、ちょっとエッチなことをしたり、されたり、バトルしたり、泣いたり、笑ったりしながら、ファンタジー異世界っぽいどこかの惑星で、波瀾万丈な人生を歩んでいく。そんな物語です。

37話までの感想。
TSチート異世界転生能天気主人公。
お前本当にそれでいいのかと主人公を問い詰めたい場面がいくつか。
そんなユルユルな思考の主人公を眺めて楽しむ小説。
これで意外と強いけどあっさりやられてしまうのも良い。
TSっていう設定がちゃんと生きてて面白い。


町をつくる能力!??異世界につくろう日本都市?

12345 (1 投票, 平均点: 2.00)
Loading...

町をつくる能力!??異世界につくろう日本都市?

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界集団転移 現代兵器


ある日の朝に起きた電車の脱線事故。
それは切っ掛けだった。
電車に乗っていた者達は白い空間へと誘われる。
そこに待ち受けていたのは、神を名乗る老人。
老人は言った。
――お前達を別の世界へ移動させる、と。
――生きていくための、力をやろう、と。
そして空中に現れる裏を向いた数百枚のカード。
ある男子学生がカードを引くと、そこには【槍の才】【大】【★★★】と書かれていた。
また、ある女子学生がカードを引くと、そこには【水の魔法の才】【小】【★★】と書かれていた。

そしてある男が引いたカードは……。

これはしがない派遣社員である藤原信秀が、【町をつくる能力】【★★★★★★★★★★】を得て異世界に町をつくるお話。

59話までの感想。
良識的だけどそれだけじゃない異世界トリップ主人公。
テンプレな異世界で町づくりってのは期待できる設定。
残念なのは最初からその設定がガバガバな所。
主人公が能力以外に見所がないのも惜しい。
ストーリーはありきたりだけど十分面白い。
もっと面白くできそうなのにもったいない作品。


ギルドは本日も平和なり 

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

ギルドは本日も平和なり 

サイト:小説家になろう

キーワード:ギルド 異世界転生 日常 主人公最強


アスカレア王国には、四つの冒険者ギルドが存在する。その中の一つ、冒険者の町タウーレンに存在する冒険者ギルドは、四つの中でも最も忙しいギルドである。
そんなギルドに派遣された男『テプト・セッテン』。彼の前世は、何の取り柄もない凡人学生だった。神によって才能を与えられて転生するも、選んだ道はギル
ド職員。彼は傍若無人な冒険者に説教をしながら、問題だらけのギルド内で、女性や男たちとわちゃわちゃしつつも、平和な日々をおくる。

11話までの感想
主人公はギルド職員。性格は奴隷気質でヘタレで驕りがひどい。
ギルド職員の日常かと思えば、やってたのは冒険者の日常そのもの。
肉飽きたから豆腐ハンバーグ食べるつもりがステーキ食べさせられたみたいな。
設定もちょこちょこ気になる。説得力が足りない。
評価の高さから考えて何も考えず、文章を眺めれば楽しめるはず。
もう少し読んだら面白くなるかもしれないけどここまで。