「 歴史 」一覧

金満艦隊

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

金満艦隊

サイト:小説家になろう

キーワード:架空戦記 戦争 艦隊 機動部隊

貧乏で正面装備偏重にならざるを得なかった日本海軍。
電探、防弾、etc
軽視してはいけない装備をある提督が「お金」の力で親切サポート。
電探装備の空母、防弾完備の零戦。
暗雲迫る太平洋にひとり立ち向かった少し変わった提督の物語です。

完結済み。
あらすじの通り。
転生者とかそういうの無しで、普通に戦争を中心にやってる話。
お金の力はあるけど、それだけって訳じゃないから少し期待した感じのとは違ったかな。
こういう話はもっと多く色々な他者からの視点が見たかったけど、あまり無いのが残念。
あらすじにあったけど薄味淡白。でも手軽に読めて悪くは無かった。


戦国商人立志伝 ~転生したのでチートな武器提供や交易の儲けで成り上がる~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

戦国商人立志伝 ~転生したのでチートな武器提供や交易の儲けで成り上がる~

サイト:小説家になろう

キーワード:IF戦記 戦国 チート 転生 知識チート

現代世界の青年、山田はある日、
戦国時代の尾張に生まれ変わってしまった。
それも武士でも大名でもない、ただの田舎の農民に……。

乱世はこの手で終わらせる!
未来の武器を開発し、歴史の知識も利用しまくる。
仲間と共にお金を稼ぎ、商人となって戦国時代を成り上がれ!

15話までの感想。連載中。
あらすじの通りだと思う。
プロローグは良さそうだったけど、武器の自作や残留思念が出た辺りで少し躓く。
それに話の内容に対して変にシリアスだから、違和感が凄くて集中できなかった。
他にストーリーとかも何だかスッキリしない所があったけど、知識チートは良さそう?
藤吉郎が出てきてからも少し面白そうになってきた。これからどうかな。


文明の濫觴

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

文明の濫觴

サイト:小説家になろう

キーワード:開拓史 体力系技術者

知り合いの山林の整備を終えた帰りにキャンプをしていた東雲義教たちは、キャンプ場で不思議な嵐に遭遇し、気づけばそこは先史時代であった。
「文明を築くがよい」
女神(?)に宣告されていきなりフロンティア生活がスタート
無くして分かる文明の恩恵、大自然の猛威、次々と襲い掛かってくる障害を知恵と工夫と技術で乗り越え生きるために開拓に励む
「これ何て『無人島ストーリー』?」
「いや『文明』じゃないか?」
「ベリーハードの『鉄腕疾走』や」
文明的な快適な生活を目指して義教たちの挑戦が始まった。

2章6話までの感想。連載中。
大体あらすじの通り。
キャラが一度に多く出て把握し辛く、ずらっと情報並べられて混乱した。
そのキャラが超人で道具もかなり揃っている。技術ばかりの内容で物語としてはどうにも。
状況が状況だから開拓だけするのも良いけど、文章が淡々としていて緊張感も無くダレた。
でも技術は細かい所も書いてあって凄いし、ストレスが溜まる展開も無さそう。
好みには合わなかったけど、凄かったと思う。


ふはははは~。倒幕派を殲滅してやったぞ~♪

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

ふはははは~。倒幕派を殲滅してやったぞ~♪

サイト:小説家になろう

キーワード:幕末 近代 徳川 社会思想

 偶然出会い、ふと何気なく互いの秘密を明かし合うふたり。
 片や徳川14代将軍に就任早々の、家茂。片や、21世紀初頭から幕末にタイムトリップしたばかりの、女子大生ライカ。
 家茂はライカから、幕末動乱期以降の歴史を根掘り葉掘り聞き出し、そして考え込む。

 時代はふたりの努力により、大きく変化し始める。
 同時に、ふたりは身も心も固い絆で結ばれ、ひとつの運命を共にする存在となる。
 はたして近代日本の歴史はどのように変容するのか!? そしてふたりの行末や如何に……。

21話までの感想。連載中。
あらすじの通りかな。
何となくやりたいことは分かるけど、全体的に描写が足りないまま話が進んでいく。
しかも削除された話もあるようで。少ないけど顔文字使ってるのも気になる。
あと最初にあるポリシーやR-18がって、わざわざこんなの書かなくても。
と色々思う所はあるけど、このジャンルは好みだし面白そうな要素もある。
足りない所を足したり修正したりすれば、良くなりそうだけど。


【R-18】幕末武勇伝

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

【R-18】幕末武勇伝

サイト:ノクターンノベルズ

キーワード:歴史改変 新選組/新撰組 タイムトラベル

幕末という異世界を舞台に、何の特殊能力も持たないごく普通の高校生が「未来の知識」だけを武器に成り上がろうとするSF小説です。
主人公はすぐ女に手を出します。
江戸時代の有名人、坂本龍馬や勝海舟、西郷隆盛、からくり儀右衛門、ジョン万次郎、清水次郎長親分、新選組の近藤勇、土方歳三、沖田総司らが登場します。

60話までの感想。連載中。
タイムトラベラー高校生主人公。
主人公に駄目な所が多くてイライラ。本当に知識が無かったら良い所が無い。
18禁な場面では主人公の嫌な部分がより見えてきて不快な気分になってきた。
でも色々気になる所はあっても、その時代の描写や知識使ってるのは楽しい。
18禁な所少なめでキャラがもう少しまともなら、かなり好みに合いそうなんだけど。
まだ途中までだけど、思ったより良さそうかな。


戦国時代に宇宙要塞でやって来ました

12345 (3 投票, 平均点: 1.67)
Loading...

戦国時代に宇宙要塞でやって来ました

サイト:小説家になろう

キーワード:IF戦記 時代小説 歴史モドキ なんちゃって戦国時代

フルダイブ型VRMMOによるSF系シミュレーション《ギャラクシー・オブ・プラネット》の古参プレイヤーのアレックスは、ギャラクシー・オブ・プラネット最後の日を自身が造り上げた宇宙要塞シルバーンにて百二十体もの有機アンドロイドと共に何故かリアルの戦国時代に飛ばされてしまった。

そこでアレックスは興味本意で織田信長に会うと勝手に家臣にされてしまう。

これはそんなアレックスとアンドロイド達の戦国時代でのお話の予定。

11話までの感想。連載中。
あらすじの通り。
銭(インチキ)の力でって作品の設定に似ている。そういうこともあるだろうけど。
この手の作品だと、力を使うことを半端に自重してるのはもどかしくてそこが引っかかる。
話の流れは驚くような所は無く、やることがどこかで見たことあるようなものに似てたり。
読みやすさはあった。でもやっぱり他では見ないような所が欲しいかな。


ローマ軍75万兵と戦った女子小学生曰く「最強の武器はパソコン」

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

ローマ軍75万兵と戦った女子小学生曰く「最強の武器はパソコン」

サイト:小説家になろう

キーワード:IF戦記 ヒーロー タイムマシン SF

赤字プロジェクトの責任を負わされ、降格され、年収も67万円下げられた、さえないサラリーマン桐生涼介の前に、紀元前1世紀へのゲートが開く。
そこでは、弱小部族のヴァルルニ族が、圧倒的な軍事力のローマに侵略され、今、まさに滅亡しようとしていた。
涼介は、ヴァルルニ族の少女サーシャに助けを求められるが、近代兵器はなかなか手に入らない。
涼介とサーシャは、近所のスーパーやホームセンターで買ってきた日用品など、主に日本でも入手可能なものを駆使して、国力100倍以上のローマとの壮絶な戦闘を始める。

※これはSFです。

10話までの感想。連載中。
あらすじの通りかな。
ストーリーの進み方が早過ぎて分かり辛い。一話に対して設定詰め込み過ぎだと思う。
書き方のせいもあるだろうけど説明が少ないから、読み返すことが何度か。
でも話が進むごとに良くなってるような。段々と内容を楽しめるようになってきた。
最初の辺りを乗り越えれば面白い。これから先どうかな。


庶子・織田信正

12345 (4 投票, 平均点: 3.00)
Loading...

庶子・織田信正

サイト:小説家になろう

キーワード:時代小説 シリアス 戦国

庶長子・織田信正。織田家の跡継ぎ織田信忠よりも一つ年上の男子である彼は長男であって嫡子ではないという立場にあった。
うつけと呼ばれた父、狐と呼ばれた母の子に生まれ、なんだかんだで子煩悩な両親や賑やかな家臣・弟妹・友人に囲まれながら、自身すら分かっていない歴史改編物語が始まる。

25話までの感想。連載中。
転生者の子供の織田信正主人公。
あまり力入れずにスラスラと読めて、不快に思うような展開も無く面白かった。
主人公が転生者の息子って言う珍しい立場で、変わった視点が良い。
現代知識チートは思ったほど無し。キャラの描写に力が入っていて、そういう話?。
その辺りが良かったけど、ダレることも少し。でも、そうは言っても楽しめた。
更新早いしランキングに入ってるだけのことはあったかな。