歴史一覧

いくらフィクションでも、都合良すぎる立志伝

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

いくらフィクションでも、都合良すぎる立志伝

サイト:小説家になろう

キーワード:シリアス 逆行転生 戦国 群像劇 知識チート 内政


ありきたりな歴史転生もの。一応知識チートとなる脳内タブレット(笑)があるが……転生先が九州の弱小領主。隣の有馬氏という小領主すら、三城の城持ちである強大な敵。ましてや九州三国志と彩った大友・龍造寺・島津なんて雲の上の敵。毛利・三好・北条・上杉など別世界の神も同然という状態から、どのように逆転していくか。

7話までの感想。連載中。
あらすじの通り。
知識チートで内政していくみたい。始まったばかりでまだ結果が出てないけど。
転生者は今の所主人公と、その他には二人の味方だけ。
シリアスにやってるだけにキャラは薄い。でもギャグはやって無いからそこは好き。
文章は少しギュッとした感じで読み辛く分かり辛かった。
結構好きなタイプの小説だけど、このジャンルは似たものが少なくない。
これからどう進むにしても、それらとは違うものを期待したい。


イエス伝・底辺からの救世主! -底辺で童貞の俺に神様が奇跡の力をくれたんだが―

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

イエス伝・底辺からの救世主! -底辺で童貞の俺に神様が奇跡の力をくれたんだが―

 

サイト:アルファポリス

キーワード:時代小説 イエス・キリスト チート 主人公最強 恋愛 哲学 宗教

極貧の限界集落。ナザレ村。
そこの底辺労働者が神に選ばれた。ナザレのイエスと呼ばれる男。大工(テクトーン)だ。
それはローマでは最底辺の労働者を意味している言葉。
しかも、30歳。童貞だった。

彼は、神に奇蹟の力をもらい、人類を救済せよと命令された。
仕方ないので、彼は動き出す。
人類救済に向けて。
それは、神の計画「人類救済計画」の始まりだったのか?

紀元30年のパレスチナより物語は始まるのであった。
信仰の対象のイエスではなく歴史的な側面からのイエス伝。

ムアコックの「この人を見よ」よりは罰当たりでないようにします。

9話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
キャラは異様なほど濃い。主人公も他のキャラも濃過ぎって程に。
キーワードに恋愛があるけど、ヒロインとかは期待できそうに無い。
作品全体から漂う男臭くて駄目そうな雰囲気から、確実に何かあるだろう。
面白い所はある。あるけど、面白いと感じたら負けのような気分を味わった。
下ネタに絶妙過ぎるネタと盛りだくさんで、何だかおかしな気持ちになった。
正直な所キャラもストーリーもそれほど魅力を感じなかったけど、雰囲気とギャグだけはかなりのものだった。
主人公が主人公なだけに色々ツッコミ所のある作品。でもそういうの気にせずに楽しめばいいと思う。

11月14日追記

コメント貰ったからせっかくなので二回目の感想。
20話まで読んだけど全く勢いが衰えない。微妙なネタで笑ってしまって悔しい。
そしてとうとう出てきたヒロイン。やっぱり真っ当なヒロインじゃなく癖のあるキャラ。
でも主人公の異常性に慣れてきたから、今の所むしろ薄いくらいかも。
ヒロインの登場で主人公の変化が楽しみだけど、やることやって勢いが無くならないか心配。
主人公の気違いじみた所が好きだから、そこは変わらずまたは更におかしくなって欲しい。


銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。

サイト:小説家になろう

キーワード:コメディ 戦国時代 火力偏重 金持ち インチキ

 人類が宇宙に進出してから数千年、零細運輸会社足利運輸の社長足利光輝は、元軍人で姉さん女房の今日子と弟の清輝、可愛げのないアンドロイド、キヨマロと共に、購入した宇宙船カナガワのローンを返済すべく奮闘していた。
 ところが、突然仕事中にカナガワごと異次元宙流に巻き込まれてしまう。
 飛ばされた先は過去の日本であったが、それは光輝達の知る歴史とは微妙に違っていた。
 誰よりも自分達が可愛い三人は、歴史が変わってしまう事も恐れずにこの世界で自由に生きていこうと決意するのであった。

完結済み。書籍化した。
未来人三人が宇宙船込みで戦国時代にタイムスリップする話。
大体未来の道具や技術だったり金だったりで解決。そんな訳で緩い雰囲気でスラスラ読める。
外伝での食べ物の話なんかもあって、一層全てが緩いイメージに。緩過ぎな話に冷めることもある。
未来人の女がなんでも出来て、持ち上げられ過ぎてそれがちょっと嫌な感じ。
それと結構量あるから途中だらける様な所もあったり、もっとチートじみたことをして欲しいってのもある。
でもそこそこ面白くて楽に読めるし、ストレスもそれほど溜まる所も無い。
だらだら読むには丁度良い作品だと思う。書籍化するのも分かる。


コート・オブ・アームズ~Fiction of Crusader~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

コート・オブ・アームズ~Fiction of Crusader~

サイト:小説家になろう

キーワード:時代小説 中世 西洋 十字軍 騎士

時代考証微妙な十字軍ものです。タイムスリップした主人公が頑張る話です。

一部までの感想。連載中。
騎士の幽霊に取りつかれたフリーター主人公。
タイムスリップするまでがそう長くないけどダルい。
主人公の魅力は全く感じられないレベルを通り越してマイナス。
一般人主人公だからヘタレるのは分かるけど、その上愚かでイライラ。
主人公を除いたキャラはそう悪くない。と言うかもう主人公幽霊の方が良さそう。
ストーリーは流されっぱなしに見えるものの見ていて退屈はしない。
色々不満はあるけど、貴重な日本以外へのタイムスリップ物だし見れない作品でも無い。
でもやっぱりチートらしいチートもないし、すっきりしないし好みの方でもないかな。


四朗

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

四朗

サイト:小説家になろう

キーワード:歴史 戦国 転生


戦国時代をテーマにした小説です。
どういった内容になるかは手探りです。
追々書き足します。
更新は出来るかどうか分かりません。
資料はネットなどですが史実と大きくくい違うところがあると思います。
宜しくお願い致します。

10話までの感想。
無能感漂う転生主人公。チートらしいチートは無し。
この主人公カッコよくない。何やっても駄目っぽさが気になってストレスが溜まる。
無能でも輝くキャラ入るけどこの主人公は本当に駄目そう。
テンポ重視しているのか知らないけど話を進めているだけで退屈。
今のところ盛り上がる展開も無くただキャラを紹介しているみたい。
こういうのは何十話かまとめて読めばどこか面白い所が見つけられるかもしれない。


知識チートで戦国無双、ついでにハーレム作りたい

12345 (1 投票, 平均点: 1.00)
Loading...

知識チートで戦国無双、ついでにハーレム作りたい

サイト:小説家になろう

キーワード:戦国時代 現代知識 タイムスリップ


暇さえあれば過去にタイムスリップして歴史改変する妄想に明け暮れている高校生、大作は幼馴染の萌と買い物に出掛けた先で事故に巻き込まれる。気付けば大草原のど真ん中に一人ぼっち。ここはどこだ? タイトルでネタバレしとるやん。そんな事に気付かない主人公は大草原を彷徨った末に一人の美少女と出会う。戦国時代、そこには現代人の想像を絶する新しい文明、新しい生命が待ち受けているに違いない。これは戦国乱世に終止符を打ち、ついでにハーレムを作ろうとした高校生、大作の驚異に満ちた物語である。 ※主人公は難聴や鈍感ではありません

82話までの感想。
妄想癖高校生主人公。
初めの方の地の文がなんか合わないと思ったけどすぐに慣れた。
ちょっと話が逸れるようなことがあるけど、そういう作風なんだろうと納得する。
登場人物はキャラが立ってるし、会話が面白い。
ラブコメ分多めで話が遅いのが気になったけど、タイトル見ればハーレムって書いてあった。
それでもやっぱり展開が遅いし目的達成しないまま次の問題に行くから達成感がない。
そんな訳で何をしようとしているのか分からなくなってくる。
正直途中で読むのを止めそうになったけど、最後まで読ませる程度には面白い。


ブルボン家に咲く薔薇~フランス王国戦記~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

ブルボン家に咲く薔薇~フランス王国戦記~

 

サイト:小説家になろう

キーワード:転生 歴史

フランス経済を破綻させた大統領が史実のルイ16世に憑依し、フランスが現代でも抱える問題を修正するために歴史の改変しようと奮闘します。

エター?
ルイ16世にフランス大統領が憑依。
話自体は大好き。でも気になって仕方ないところがいくつか。
いちいち仰々しい文章に海外ドラマみたいな登場人物にそのリアクション。
わざとそういう書き方しているんだろうけど拒絶反応が出てくる。
台詞がくさくてくさくて堪らん。でも面白い。参った。


戦国小町苦労譚

12345 (3 投票, 平均点: 2.33)
Loading...

戦国小町苦労譚

サイト:小説家になろう

キーワード:タイムスリップ 戦国時代 技術改革


ある日、一人の少女が戦国時代へタイムスリップした。
それこそ神の気まぐれ、悪魔の退屈しのぎといえるほど唐突に。

少女は世界を変える力を持っているわけではない。
どこにでもいるごく普通の、そして平凡で地味な少女だった。
そんな少女が出来る事は一つだけしかない。

戦国時代を生き抜く――――それだけだ。

83話までの感想。
農業少女が戦国時代へ。書籍化した。
まるで用意していたように種やら本を所持。農業チートをやるためだから仕方ないか。
主人公の性格は楽天家でよく見かけるタイプの女主人公。そして有能。
技術チートはマンネリに陥りやすいけど農業を主軸に絞ったのが良かった。
こんな書き方しているけど好きかな。