二次小説一覧

骸骨魔王のちょこっとした蹂躙

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

骸骨魔王のちょこっとした蹂躙

原作:オーバーロード

サイト:ハーメルン

キーワード:捏造設定 独自解釈 モモンガ

”鈴木悟”はユグドラシルを去ったが、”モモンガ”は異変に巻き込まれてしまった。はたして骸骨魔王モモンガ様の運命や如何に?!

8話までの感想。連載中。
あらすじの通り。
アバターが意思を持った話で鈴木悟を認識していたり、他にも色々知っていたりと面白そう。
でもシリアスかと思っていたら、急にギャグが入った所もあってどうも雰囲気が。
それにタイトルにはちょこっととあるけどかなりの蹂躙。思いきりは良いけど展開急過ぎて。
蹂躙するにしてももっとじっくりが良いかな。好きな要素はあったけど、向いてないみたい。


OVERLORD 不死者の王 彼の地にて、斯く君臨せり

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

OVERLORD 不死者の王 彼の地にて、斯く君臨せり

原作:オーバーロード

サイト:ハーメルン

キーワード:ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり オリジナル設定 独自展開

21世紀初頭、日本の銀座に突如、異世界とつながった門が開き、モンスターを引き連れた軍勢が現れる。後に「銀座事件」と呼ばれることになるこの一件は、多くの民間人に被害を出すことになるが、一人の自衛隊員、伊丹耀司の功績や、自衛隊の応戦によって敵軍勢を壊滅させることで、事態は収束を迎えた。
特地と名付けられた門の向こうには膨大な資源が存在する可能性を知った日本政府は、自衛隊を特地に派遣することを決定する。

そして、時を同じくして特地に降臨した存在があった。
その名は―――――――――アインズ・ウール・ゴウン。

これは、二つの世界、いや、三つの世界が交わる物語である――――

4話前編までの感想。連載中。
あらすじの通り。
舞台はゲートの方だけど、そこの設定にオーバーロード分が多少混じって改変してる。
主人公はアインズだし、こういった話だと仕方ないけど蹂躙クロスっぽさを感じたりもした。
ストーリーは思ったほどの変化が見れないのも残念。まだ話数が少ないのもあるけど。
期待したいけど、ゲート側が普通に踏み台になりそうに見えて。これからどうなるのかな。


アリス イン ワンピースランド

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

アリス イン ワンピースランド

原作:ONE PIECE

サイト:ハーメルン

キーワード:東方Project シリアス ほのぼの オリジナル展開 独自解釈 独自設定

東方projectが誇る才女。アリス=マーガトロイドさんがONE PIECEの世界に幻想入りする話です。突発的に思い付いただけなので作者にもこの先どうなるのかさっぱり分かりません。アリスさんがどうこの世界で動いてくれるのか楽しみです。多分ルフィ達のお姉さん的な立場につくんじゃないかなあ。マキノさんよりもうちょっと近い感じの。

6話までの感想。連載中。
たぶんあらすじの通りかな。
東方キャラはアリスの他はルーミアだけ。意外に結構シリアスな展開も。
でもシリアスな展開はちょっとついて行けず、ほのぼのやってる所の方が好みに合ったかな。
文章は思ったより読みやすく、心理描写がなかなか濃くて良かった。テンポも悪くない。
キャラが良い感じだし、続きが気になるようなストーリーだった。続きに期待。


黄金のフェンリル

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

黄金のフェンリル

原作:Muv-Luv

サイト:ハーメルン

キーワード:オリジナル設定 鉄血のオルフェンズ チート オリジナルキャラ

自らの理想を実現するために戦った孤高の帝王マクギリス・ファリドは死んだ。
 
生涯ただ一人の友人の手によって
 
しかしマクギリスは自らが生きて居た世界よりも遥かに残酷な世界へ飛ばされ戦う事を選んだ
 
 
 
今度こそ自らが望む物を手にいれるために

11話までの感想。連載中。
マクギリスがマブラヴ世界へな話。
文章はアッサリ気味で描写薄め、それだけに展開は速くて良い。sideは少し気になったけど。
ストーリーは問題無く上手く行き過ぎなのと、描写の関係でちょっと平坦に感じた。
それ辺りが良さでもあるけど。でもやっぱりもっと文章やストーリーに力を入れて欲しい。
他にもいろいろ気になる所があるけど、話自体結構好きなタイプだから期待したい。


DQD ~ドラゴンクエストダンジョン~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

DQD ~ドラゴンクエストダンジョン~

原作:ドラゴンクエストシリーズ

サイト:Arcadia

キーワード:コメディ 異世界転移 ダンジョン

48話までの感想。エター?
オリジナルDQ世界へ転移な学生主人公。
DQのキャラは何人も出てきて、原作とは色々違いがある。その違いがちょっと面白い。
雰囲気はシリアス寄りで、描写が細かく文章が丁寧。でも説明も多く少しダレる所も。
主人公は複数の女性キャラから好意を持たれて、それが最新話でかなり思い切った展開が。
それがエターの原因ってくらい作品の方向が変わって、エターでも仕方ないかも。
そこは気になったけど結構好みに合う所が多く、エターでも十分楽しめたから良かったかな。


ゲート 蓬莱人 彼の地にて、斯く戦えり

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

ゲート 蓬莱人 彼の地にて、斯く戦えり

原作:ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

サイト:ハーメルン

キーワード:クロスオーバー 東方Project 原作改変 オリジナル設定 チート 原作沿い

2017年、夏。東京の銀座に突如現れた『異世界への門』。
自衛隊は調査の為に門を超えて『特地』へと踏み込む。

しかし、門を超えたのは自衛隊だけでは無かった。
『幻想郷』より現れし不老不死の少女。
彼女の、そしてその他の忘れられし者達の登場は、二つの世界にどのような変化をもたらすのか。
それを知る者は、果たして――――。

7話までの感想。連載中。
藤原妹紅主人公。
ゲートと東方のクロスで東方キャラは主人公以外にも。主人公の出番は思ったより少ない。
シリアスで描写は細かいみたいだけど、原作沿いってよりキャラ追加しただけって感じも。
一部の場面はほとんど原作のままみたいな所があって、そういうのはやっぱり気になる。
今の所クロスSSとしての面白さはこれと言って見つけられず。これからなのかな。


来水美樹が異世界召喚された件

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

来水美樹が異世界召喚された件

原作:ランスシリーズ

サイト:ハーメルン

キーワード:アリスソフト 異世界召喚 残念な描写 独自設定

LP003年、異世界から彼女らは帰ってきた。
帰ってきた彼女らに立ちはだかる現実!(18歳と20歳)
社会復帰は遠く、それでも前に進もうとした矢先、異世界から召喚される!どうなる異世界!
(おもに悲惨な方向で!)

14話までの感想。連載中。
タイトルの通り。
なろうにありそうな集団転移で、テンプレっぽい要素がいっぱい。最初の方は特に。
でも主人公が主人公だから結構酷いことになっていて、ストーリーは割りと爽快感がある。
文章は少し分かり辛く描写が不足気味のような。アッサリして読みやすくはあったけど。
もっと濃厚さが欲しかったけど、こういうのも嫌いじゃないかな。


青の悪意と曙の意思

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

青の悪意と曙の意思

原作:魔法少女リリカルなのは

サイト:ハーメルン

キーワード:神様転生 魔法先生ネギま! TS 転生者複数 チート 原作ブレイク 独自解釈

それは、平凡な大学生だったはずの俺に訪れた突然の事態。
最後に見たのは青い光、手にしたのはチートな能力。
エヴァンジェリンっぽい何かになってしまった男の、幸せを目指す七転八倒物語。始まります。
※大雑把に言えば、リリカルなのは(+ネギま等)、TSオリ主原作ブレイクモノです。
 リリカルなのはの原作知識が無いと意味が分からない描写があります。

無印編25話までの感想。エター?
あらすじの通りかな。
ストーリーがなかなか進まず、かなりグダグダやっていてテンポは良い方じゃない。
雰囲気は軽めだけど文章は淡々とした所があって、キャラもそんな感じだからダレてきたり。
でも原作キャラに原作について話したりして、原作から離れて行ってるのは結構良いかな。
かなり好みに合う要素は多かったけど、合わない所もそれなりに多くて途中まで。
前に読んだ時は楽しめた。でも今は好みが変わったからか向いてないみたい。