「 Fate 」一覧

ふぇいとほろーあたらくしあてきな?

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

ふぇいとほろーあたらくしあてきな?

原作:fate/hollow ataraxia

サイト:ハーメルン

キーワード:ガールズラブ 転生 性転換

約束の四日間……それは、再開された偽りの聖杯戦争。
彼が彼女の願いをかなえる為に作り上げたその舞台で。

台本に無いとある役者のお話。

9話までの感想。連載中。
転生骨董品店店主主人公。
原作知識持ちで気付いてる。他に才能は無しで危険なことは本当に避けてる。
力も何も無いから自分から動いているような所はないけど、なんかこの主人公良さそう。
今の所バトルなんか無くて日常だけ。でも原作キャラと絡んでいるだけで地味な面白さが。
先はまだ長そうだし期待できるかも。


Fate-argento sister

12345 (2 投票, 平均点: 1.50)
Loading...

Fate-argento sister

原作:fate/zero

サイト:ハーメルン

キーワード:ガールズラブ 転生(たぶん) 主人公最強(だと思う) 女主人公

目が覚めたら銀髪銀眼の美少女になってました。何を言っているのかわからないと思うが、私にもさっぱりわからない……! そして唐突な出会いが訪れる。金髪碧眼の子可愛い。え? fate? アルトリア? え、マジで――――そんな感じで始まる物語。
この小説はセイバーさんに転生(仮)した姉がいたらといった妄想をしながら書いた作者の趣味です。金髪好きだけど主人公は銀髪です。理由は聞くな。
この物語は、妹をこよなく愛するシスコンが突き進む我が道(マイロード)。今日も彼女は破天荒な一日を過ごしていく。

第四次聖杯戦争編24話までの感想。連載中。
アルトリアの義理の姉な転生主人公。
チートいっぱいな主人公が女性キャラ愛でたり、良さそうなことするストーリー。
キャラや設定が変わってる所多いから、受け入れ辛いかも。
でも主人公sugeee描写が山盛り、オリジナル要素も多くてそう悪くない。少しくどいけど。
文章は読みやすい方でシリアスとギャグのバランスも良いから、それほど疲れずに読めた。
詰め込んでいるものが多い、そこが良いか悪いかは人次第かな。


失敗作だけど白い特等みたいになれたらいいなー

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

失敗作だけど白い特等みたいになれたらいいなー

原作:fate

サイト:ハーメルン

キーワード:英雄王 ギャグ シリアス キャラ改変 原作崩壊

 もう自分の名前すら忘れてしまった誰かは神々の手によって新たに繋ぎの王として転生した。
 「神々の思い通りになんてなってやるもんか」
そしてそんな彼女の前に現れた後継機たる少年を見てふと彼女は思い出す。
あれ?この子、子ギルじゃね?てか、ここfateじゃね?
まあいっか。と、細かいことは置いといて彼女は今日も今日とて修行に明け暮れる。
目指すは白い特等捜査官っ。

 これは後の世で『天の糸』と呼ばれることとなる女性とその周りの人物の物語である。

fate/zero編8話までの感想。連載中。
多重転生者主人公。
ギャグとシリアスがうまく噛み合ってないみたいで、どっちも邪魔していて。
後書きに設定書いてるのも好きじゃない。解説もだけどああいうのはちょっと。
キャラが変わっているのは良いけど、何だかもう期待したものとは完全に別物で。
zero編まで読んでみたけどやっぱり好みに合わなかった。女性向けっぽくもあってそこも。
ただ変わった所は多いから珍しさはあるかも。


fate-blade order

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

fate-blade order

原作:fate/grand order

サイト:ハーメルン

キーワード:衛宮士郎 staynight後の設定 オリジナルサーヴァントも有り

人理継続保証機関・カルデア
そこでは、人類絶滅の未来を防ぐため、前人未到の過去の時間旅行という計画が行われ、48人の魔術師が集められていた。
しかし、その中で異質とも言える存在がいた。それは48人目であり記憶を失っていた。自らの名前とその在り方以外を…
名は衛宮士郎。彼は導かれるように、戦場に身を投じる。彼が経験したかつての聖杯戦争のように
今、未来を取り戻す為の戦いが始まる。

特異点Fまでの感想。連載中。
あらすじの通り。
女主人公がいて入れ替えただけじゃないように見えて、あまり変わり映えのしない感じが。
FGOの二次で士郎が追加されたらこんな風かなってそれなりに見かけそうなもの。
主人公中心だし結構強くて活躍してるけどあまり心に響くようなことはなかった。
もっと思い切った物が好きだから、合わなかったみたい。


カルデア大騒動

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

カルデア大騒動

原作:Fate/Grand Order

サイト:ハーメルン

キーワード:フランシス・ドレイク フローレンス・ナイチンゲール 独自設定アリ

この物語は……聖杯をもってしなくても起きてしまうかもしれない、ちょっとした奇跡を描いた物語。
笑い話かもしれないけど、ギャグですませてもいけない物語。

完結済み。
フランシス・ドレイクの妊娠から始まる話。
面白かった気もするけど、面白いだけでなくハーレム物の嫌ーな部分を感じた。
ギャグだけじゃなく真面目にやってる所もあるから、その分なんとも言えないものが。
キャラも所々で好きになれなかった。それでも最後まで全部読んでしまったけど。
その最後の方も何だかよく分かんない感じで終わって、もう何だったのか。


Fate/stay night 槍の騎士王と正義の味方の子供

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

Fate/stay night 槍の騎士王と正義の味方の子供

原作:Fate/

サイト:ハーメルン

キーワード:Fate/staynight Fate/GrandOrder 一部サーヴァント入れ替え

 …地獄を乗り越えた少年はひょんなことからある魔術師の重大な儀式に巻き込まれることとなる。
 その儀式は聖杯を求めて殺し合う戦争、聖杯戦争。七人の魔術師がそれぞれサーヴァントと呼ばれる古の英雄達を喚び、初めて儀式は始まる。そんな中、少年もサーヴァントを呼ぶが、そのサーヴァントとは…

18話までの感想。連載中。
五次で訳ありな子供士郎とランサーアルトリア中心のストーリー。
マスターもサーヴァントも色々変わっていて新鮮な感じ、アーチャーも面白くなってる。
多少緩い所もあるけど基本シリアスで雰囲気がおかしくなったりしなくて好み。
子供主人公特有の空気も悪くなく、モヤモヤとすることもあるものの良い具合。
面白そうな要素も謎も多くて続きが気になる。この先も期待できそうで楽しみ。


岸波白野の転生物語【Fate-編】

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

岸波白野の転生物語【Fate-編】

原作:Fate

サイト:ハーメルン

キーワード:岸波白野 独自設定と解釈 ご都合主義 Fate/Zero Fate/EXTRA

岸波白野の戦いは終わり、電子の海で分解を待つばかりだった。
そして消滅間際に祈るような願いを口にする。

その願いを、機能停止寸前の願望器が湾曲して拾い上げてしまったからさあ大変!
今、岸波白野の転生という名の異世界漫遊の旅が始まる!

『Fate/EXTRA』の主人公が他作品へ転生する物語です。
基本転生先の作品毎に分けて投稿していきます。こちらではFate編を投稿します。
それとどんな能力を初期に引継いでいるかは各作品のあらすじに記載する予定です。
引継ぎ可能な能力は全てFate編の【プロローグ(表)】のあらすじに記載する予定です。
※なおFate編は引継げる能力は全て引継いでいるチート設定です。

28話までの感想。連載中。
あらすじ通り。
サーヴァントはランサーアルトリアで良さそうなことする話かな。
善人主人公でやることが何でもうまく行ってるから、いくらご都合主義でもどうも。
桜のこととかセイバーを否定とか似た流れの物をいくつも見たことがあってそれも。
嫌いじゃないしランサーは珍しいけど、少し見飽きた感じがした。
評価自体は結構高いから良い作品だと思う。多くの人は楽しむことができるだろう。


人類を救うのは俺ではないような気がする

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

人類を救うのは俺ではないような気がする

原作:Fate/Grand Order

サイト:ハーメルン

キーワード:炎上汚染都市冬木 邪竜百年戦争 永続狂気帝国 封鎖終局四海

FGOの世界に産まれた転生者くん。
原作知識が絶対に役に立たないであろう人理修復に参加することになったのだが、やっぱり型月の世界の人物達は全員個性的過ぎて?

ブリーフィング4までの感想。連載中。
あらすじの通りだろう。
ギャグでグダグダやっている所はなかなか好みでメタネタが良い。
でも主人公が真面目になったり、熱くなってる所はテンション下がった。
他のマスターについても、ノリについていけない部分もあって辛く感じることがある。
そこら辺適当に読み飛ばせば、結構楽しめた。評価が高いだけのことはある。
量はかなりのもの。ほどほどにじっくり読んでいけばいいか。