Fate一覧

fate-blade order

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

fate-blade order

原作:fate/grand order

サイト:ハーメルン

キーワード:衛宮士郎 staynight後の設定 オリジナルサーヴァントも有り

人理継続保証機関・カルデア
そこでは、人類絶滅の未来を防ぐため、前人未到の過去の時間旅行という計画が行われ、48人の魔術師が集められていた。
しかし、その中で異質とも言える存在がいた。それは48人目であり記憶を失っていた。自らの名前とその在り方以外を…
名は衛宮士郎。彼は導かれるように、戦場に身を投じる。彼が経験したかつての聖杯戦争のように
今、未来を取り戻す為の戦いが始まる。

特異点Fまでの感想。連載中。
あらすじの通り。
女主人公がいて入れ替えただけじゃないように見えて、あまり変わり映えのしない感じが。
FGOの二次で士郎が追加されたらこんな風かなってそれなりに見かけそうなもの。
主人公中心だし結構強くて活躍してるけどあまり心に響くようなことはなかった。
もっと思い切った物が好きだから、合わなかったみたい。


カルデア大騒動

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

カルデア大騒動

原作:Fate/Grand Order

サイト:ハーメルン

キーワード:フランシス・ドレイク フローレンス・ナイチンゲール 独自設定アリ

この物語は……聖杯をもってしなくても起きてしまうかもしれない、ちょっとした奇跡を描いた物語。
笑い話かもしれないけど、ギャグですませてもいけない物語。

完結済み。
フランシス・ドレイクの妊娠から始まる話。
面白かった気もするけど、面白いだけでなくハーレム物の嫌ーな部分を感じた。
ギャグだけじゃなく真面目にやってる所もあるから、その分なんとも言えないものが。
キャラも所々で好きになれなかった。それでも最後まで全部読んでしまったけど。
その最後の方も何だかよく分かんない感じで終わって、もう何だったのか。


Fate/stay night 槍の騎士王と正義の味方の子供

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

Fate/stay night 槍の騎士王と正義の味方の子供

原作:Fate/

サイト:ハーメルン

キーワード:Fate/staynight Fate/GrandOrder 一部サーヴァント入れ替え

 …地獄を乗り越えた少年はひょんなことからある魔術師の重大な儀式に巻き込まれることとなる。
 その儀式は聖杯を求めて殺し合う戦争、聖杯戦争。七人の魔術師がそれぞれサーヴァントと呼ばれる古の英雄達を喚び、初めて儀式は始まる。そんな中、少年もサーヴァントを呼ぶが、そのサーヴァントとは…

18話までの感想。連載中。
五次で訳ありな子供士郎とランサーアルトリア中心のストーリー。
マスターもサーヴァントも色々変わっていて新鮮な感じ、アーチャーも面白くなってる。
多少緩い所もあるけど基本シリアスで雰囲気がおかしくなったりしなくて好み。
子供主人公特有の空気も悪くなく、モヤモヤとすることもあるものの良い具合。
面白そうな要素も謎も多くて続きが気になる。この先も期待できそうで楽しみ。


岸波白野の転生物語【Fate-編】

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

岸波白野の転生物語【Fate-編】

原作:Fate

サイト:ハーメルン

キーワード:岸波白野 独自設定と解釈 ご都合主義 Fate/Zero Fate/EXTRA

岸波白野の戦いは終わり、電子の海で分解を待つばかりだった。
そして消滅間際に祈るような願いを口にする。

その願いを、機能停止寸前の願望器が湾曲して拾い上げてしまったからさあ大変!
今、岸波白野の転生という名の異世界漫遊の旅が始まる!

『Fate/EXTRA』の主人公が他作品へ転生する物語です。
基本転生先の作品毎に分けて投稿していきます。こちらではFate編を投稿します。
それとどんな能力を初期に引継いでいるかは各作品のあらすじに記載する予定です。
引継ぎ可能な能力は全てFate編の【プロローグ(表)】のあらすじに記載する予定です。
※なおFate編は引継げる能力は全て引継いでいるチート設定です。

28話までの感想。連載中。
あらすじ通り。
サーヴァントはランサーアルトリアで良さそうなことする話かな。
善人主人公でやることが何でもうまく行ってるから、いくらご都合主義でもどうも。
桜のこととかセイバーを否定とか似た流れの物をいくつも見たことがあってそれも。
嫌いじゃないしランサーは珍しいけど、少し見飽きた感じがした。
評価自体は結構高いから良い作品だと思う。多くの人は楽しむことができるだろう。


人類を救うのは俺ではないような気がする

12345 (1 投票, 平均点: 3.00)
Loading...

人類を救うのは俺ではないような気がする

原作:Fate/Grand Order

サイト:ハーメルン

キーワード:炎上汚染都市冬木 邪竜百年戦争 永続狂気帝国 封鎖終局四海

FGOの世界に産まれた転生者くん。
原作知識が絶対に役に立たないであろう人理修復に参加することになったのだが、やっぱり型月の世界の人物達は全員個性的過ぎて?

ブリーフィング4までの感想。連載中。
あらすじの通りだろう。
ギャグでグダグダやっている所はなかなか好みでメタネタが良い。
でも主人公が真面目になったり、熱くなってる所はテンション下がった。
他のマスターについても、ノリについていけない部分もあって辛く感じることがある。
そこら辺適当に読み飛ばせば、結構楽しめた。評価が高いだけのことはある。
量はかなりのもの。ほどほどにじっくり読んでいけばいいか。


藤丸立香、余裕をもって優雅たれ。

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

藤丸立香、余裕をもって優雅たれ。

原作:Fate/Grand Order

サイト:ハーメルン

キーワード:ぐだ男 遠坂時臣 藤丸立香

ぐだ男こと、藤丸立香の前世がもし遠坂時臣だったら。

9話までの感想。連載中。
あらすじの通りかな。
でも前世がどうこうってより、時臣の記憶を持ったオリ主みたいな。
それのせいかサーヴァント召喚まで少し退屈だった。そこからも好みとは違うけど。
どうも主人公のせいか何となく気分が盛り上がらない。
もっと進めば主人公の存在意義が出てくるんだろうけど、今の所は意味がそれほどは。
感想見るとよさそう。サーヴァント増えてストーリーが進めば楽しめるかもしれない。


衛宮士郎は死にたくない。

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

衛宮士郎は死にたくない。

原作:Fate

サイト:ハーメルン

キーワード:衛宮士郎 性格改変 勘違い キャラ設定改変 聖杯戦争ガチ勢

ちょっとした違いから生まれた有能な衛宮士郎。
けれども、聖杯戦争ガチ勢な彼は微妙な勘違いを繰り返していて?

※この作品では色々なキャラの設定が変わっています。つまり、カオス。

6話までの感想。連載中。
性格改変な衛宮士郎主人公。
オリキャラ化した主人公でどうにもこのタイプの主人公は合わない。
文章は日常はまだいいけど、シリアスな場面もどこか軽くて描写も薄い。
それにご都合主義が気になって気になってどうにも。
評価や感想見る限り面白そうだったけど、ちょっと好みに合わなかった。


冬木の街の人形師

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

冬木の街の人形師

原作:Fate/stay night

サイト:ハーメルン

キーワード:アリス・マーガトロイド 遠坂凛 ホームステイ 東方Project 日常

アリス・マーガトロイドは魔術師である。
人形の自立化を目指し、日々研鑽の日々を重ねていた。そんな日々の中で、彼女は転機を得る。日本の冬木と呼ばれる土地で、特殊な降霊術の儀式が行われているとの情報を得たのだ。アリスは自らの研究の為に、単身冬木に渡る。遠坂凛は警戒していた。
ルーマニアから態々留学に来るもの好きは、冬木に伝わる聖杯の仕組みが目的だそうだ。だがそれだけでは済まないだろう。魔術師なら必ずこの奇跡を生み出す万能器に、幻想を抱く。そう思いつつも、アリスに大量の宝石をチラつかされて、アッサリと屈してしまった凛。策士め、と罵りつつ監視するために自らの屋敷にアリスを招き入れた。

2人の研鑽、そして青春の1ページが遠坂邸にて今、繰り広げられようとしていた。

9話までの感想。連載中。
あらすじ通り。
悪い感じはしないけど、どのキャラにも違和感。
このキャラってこんなのだっけってレベルで変わってて、別人とまではいかなくともかなり。
内容は日常が大半、時々シリアス。だからあまり盛り上がるような所は期待できなかった。
聖杯戦争もやってなくて派手とは言えない展開が続いていく。
日常物も嫌いってことは無いけど、なんだか好みに合わなかった。