Fate一覧

Fate/Apocrypha ーstay nightー

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

Fate/Apocrypha ーstay nightー

削除されている。

サイト:ハーメルン

キーワード:神様転生

stay nightとApocrypha。
本来出会う筈のない、サーヴァントたちが出会い、サーヴァント十四騎という規格外の数に更に七騎が追加されるというあってはならない事態が発生する。
七騎対七騎の戦いは、七騎対七騎対七騎の正に戦争という表現が・・・否、それですら足りない混沌へと突入する。

転生者「stay nightとApocryphaのサーヴァント戦わせたら楽しいだろうな。」

神「あ、君ちょうど記念すべき百概人目の死者だからその願いを叶えてあげるよ?」

転生者「・・・マジ?」

神「うん。君を介入させればそれで独立した平行世界ができるから。触媒ぐらいまではこっちで用意してあげるし。」

転生者「お願いしまーーーす。」

神「オーケー。但し、Apocryphaのサーヴァント情報は少しでも公平にするため転生した段階で消えるからね。あとは、基本的な知識と魔術の知識はその時一緒に送り込むよ。あと、一人で七騎のサーヴァントを維持しないといけないから君の魔力量はほぼ無限にしといてあげるよ。ぶっちゃけもう人間聖杯っていう感じだね。」

転生者「なんて親切な神様なんだ。」

神「それと、私の事は絶対に誰にも話さないこと。まぁ、話そうにも話せない呪いかけたんだけど。」

転生者「ちょっとだけ前言撤回。」

神「まぁ、細いことは気にせずいってらっしゃい。」

そう言うと、背後に何やら純白の渦が生まれ。

転生者「ちょ、ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。」

抵抗する間も無く男はApocryphaへと旅立った。

8話までの感想。
Fate/Apocryphaに五次サーヴァントが行く。
好きなタイプなんだけど気になるところがちょこちょこ。
転生者のマスターだけどアーチャーに紅茶を入れさせるほどの関係にどうやって?
このマスターだけど魔力タンクにはなれても、そこまで仲良くなれるとは思えない。
それと最新話で簡単に退いてるけどあれ、理由はあるんだろうけどストーリー上の都合のように思える。
それに舐めプみたいな感じで良いイメージ持てないからやめてほしい。
厳しい目で見てしまうのは外典にて原典にどこかとは言わないが似ているから。
でもサーヴァントの戦闘は良かったし話の進み方もそれほど不満は無い。
もっと話が進めば見る目も変わるかも。


型月転生

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

型月転生

原作:Fate/Zero

サイト:ハーメルン

キーワード:転生

型月に転生したオリ主。実家は魔術の家系。とある日に急に痛みが右手に走る。
そこには、何か前世で見たような模様があったのだった……。あれ? 聖杯戦争? 詰んでね?

完結済み。
転生魔術師主人公。
キャラにそれほど惹かれないけど、丁寧な作り。
好きなタイプの小説だけど期待した以上じゃなかった。
一定の水準は超えてるけどおおっと来るようなのが無い。
絶賛はできないけど、こんなのがあったと紹介ぐらいはできるレベル。


メディアさん奮闘記

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

メディアさん奮闘記

原作:Fate

サイト:ハーメルン

キーワード:転生 TS 原作知識あり


気づけばコルキスの王女メディアに生まれ変わっていた。そして女神に意志を縛られ人生を弄ばれ非業の死を遂げた。

それから長い年月が経ち、英霊の座で眠りについていた彼女を呼ぶ声が聞こえる。声に従い現世へと舞い戻った彼女は、そこが前世の知識にある聖杯戦争と呼ばれた争いが起こる地だと思い出す。

キャスターのサーヴァントとして現世に戻った彼女は誓う。

聖杯を使い神への復讐を。

11話までの感想。
メディアにTS転生した主人公。
fateでTS、この要所要所はしっかり押さえている。
ご都合主義が気になるけど、勘違い要素があるのも良い。
成り代わり主人公と言う希少性もまたこのSSを面白く感じる。
ちょっと思うところは他のチートオリ主がやるようなことをなぞっているような感じがする。
テンプレも良いけどせっかく破壊する土台は出来ているんだから、思い切ったことをしてほしい。
サーヴァント主人公だからいくらでもできると思う。


土塊憑依

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

土塊憑依  ※非公開

原作:Fate/

サイト:ハーメルン

キーワード: エルキドゥ 憑依

エルキドゥに憑依する話。

12話までの感想
主人公は社畜でエルキドゥ憑依で原作知識持ち。
憑依って言う設定だけど主人公が分からない。社畜らしいけどこの人は何?
雁夜に召喚されてからのお約束の展開。ギルがおかしなことになってるのも気になる。
ギャグで読めばいいのか、それともシリアスなのかどう読めばいいんだ。
それでもキッチリ最後まで読んでしまった。続きが気になるところ。
疑問や違和感なんて物は全て忘れて楽しめばいい。SSなんて物はそんなものだ。


転生した者は喜びの声を上げ

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

転生した者は喜びの声を上げ

原作:TYPE-MOON

サイト:ハーメルン

キーワード:神様転生 TS


ギリシャを訪れ事故に巻き込まれて神様転生した主人公のお話です。短編完結。TS要素有り。かなり酷いお話かもしれません。月姫、fate/zero編、stay night編です。

完結済み。
TS神様転生主人公。
面白かったけどすっきりしない。やっぱり主人公が自分で解決しないせいか。
色々盛り上がる場面はあるけど主人公が淡々としているせいでしょんぼり。
消極的で魅力を感じられない主人公だけど、どう言えばいいのか。
主人公TSしてたけどそれほど生かせてなかったと思う。
それでも最後まで読んでしまったのは良かったからか。


Fate/Zero ゼロに向かう物語

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

Fate/Zero ゼロに向かう物語

原作:Fate/Zero

サイト:ハーメルン

キーワード:クロス スティール・ボール・ラン


もしも、間桐雁夜がバーサーカーで『漆黒の意志』をもつ彼ーージョニィ・ジョースターを召喚していたら?

20話までの感想
zeroでジョニィ・ジョースターがバーサーカーで召喚された話。
なんだけどキャラが変化しまくって違和感がちらほら。
設定的にも展開にも無理があるだろうってのもちょくちょく。
異様なほどのジョジョ臭にfateの空気が消失気味。
悪くはなかったけど読みたかったのは少し違う。


Fate/overlord ~雨生龍之介は死と出会えたようです~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

Fate/overlord ~雨生龍之介は死と出会えたようです~

原作:Fate/Zero

サイト:ハーメルン

キーワード:クロス オーバーロード


死の支配者と死の探求者。二人が進む運命とは……

9話までの感想。エター?
zeroでアインズ・ウール・ゴウンが雨生龍之介に召喚された話。
これはいい具合にfateの世界にアインズが紛れ込んでいる。
アインズのグダグダ感に、それに振り回される周囲。
そりゃこいつが出てくればこうなるなっていう納得の展開。
こういうのがいい。


Fate/reverse alternative  

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

Fate/reverse alternative

原作:Fate

サイト:ハーメルン

キーワード:クロスオーバー Fate/stay night Fate/Zero

 Fate/stay nightとFate/Zeroのクロスオーバーです。Fate/ZeroにFate/stay nightのサーヴァントが召喚されます。サーヴァントが総入れ替えなので、ストーリー展開もFate/Zeroとは掛け離れたものになります。更にFate/stay nightの設定を遵守しているのでFate/Zeroとは性格が乖離するキャラが出てきます。またディルムッドの槍は投影宝具を無効かできるか否かなど、細かい個所で解釈の食い違いがでる可能性があります。それらについてはこのssではこうだ、ということで理解の程をお願いします。また切嗣が主人公のようなポジションにいますが、群像劇なので明確な主人公は存在しません。

完結済み。
zeroで五次サーヴァント召喚もの。
これはいい。こういうのがいい。しっかり聖杯戦争している。
サーヴァントが戦うだけじゃなくてマスターも動いている。
ただのサーヴァントすげーとかのSSじゃないのがいい。
こんなに面白いのに続編が動画なのか困る。