オーバーロード一覧

偽物の英雄王〜inオバロ〜

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

偽物の英雄王〜inオバロ〜

原作:オーバーロード

サイト:ハーメルン

キーワード:転生 ギルガメッシュ Fate 独自設定 独自解釈 独自展開

オバロ世界に転生したオリ主は、かつての後悔を果たすべく異世界転移に臨む。

8話までの感想。連載中。
あらすじの通りなのかな。
主人公のキャラはよく見かけそうな転生者のギルっぽく、だからどうも好きになれなかった。
オリジナル要素は強めで良いけど、NPCとしてFateキャラが多いからゴチャゴチャ感が。
ストーリーは今の所主人公を持ち上げてるくらいで、まだまだ話は動きそうに無さそう。
ナザリック勢とぶつかってからが少し期待できそうだけど、どうなるのかな。


ペロロンチーノの冒険

12345 (3 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

ペロロンチーノの冒険

原作:オーバーロード

サイト:ハーメルン

キーワード:R-15 コメディ

モモンガではなく、ペロロンチーノがギルドとともに異世界転移してしまった話です。

9話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
ギャグ中心でダークな要素は少なめ。それに合うようにキャラも緩い感じでかなり明るい。
展開は結構早い。でも思ったほど変わってない所も多くストーリーはどうも。
TUEEE感も描写が少なくて物足りない。ギャグ中心だからだろうけどもう少し欲しい。
好みに合わず向いてなかったけど、軽いノリが合えば良いのかも。


Fate/grace overlord

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

Fate/grace overlord

原作:Fate

サイト:ハーメルン

キーワード:クロスオーバー オーバーロード アタランテ 至高の四十一人

聖杯は自分達が思っていた願望器ではなかった。
失意にくれる者達たちの新たな自分探しの旅へ。

34話までの感想。連載中。
オバロ舞台でそこにマスターのいないサーヴァントが転移した話。
アタランテ視点の内容で、そこの異様さとか自分自身についてとかその辺りの描写が多い。
心理描写は濃いけど、サンタだったり水着だったりするサーヴァントもいて軽い所がある。
だからかキャラに違和感がかなり。オバロ勢との力関係も気になるし、文章の装飾も。
割りと好みの内容だけど、もっとシリアス寄りのものを読みたかったかな。


オーバーロード P+N シャルティアになったモモンガさん

12345 (6 投票, 平均点: 3.67)
Loading...

オーバーロード P+N シャルティアになったモモンガさん

原作:オーバーロード

サイト:ハーメルン

キーワード:憑依 性転換 捏造設定 独自設定

 シャルティアになって異世界に行ってしまったモモンガさんのお話

9話までの感想。連載中。
あらすじの通り。
最初一人ウダウダやっていて合いそうになかったけど、他のキャラが出てきて変わってきた。
体が違うから反応が思い切り違うのが面白く、ギャグとシリアスのバランスが良かった。
主人公が一人きりで原作と違う部分が多そうで期待できる。オリジナルな展開が見たい。
でも更新がかなりゆっくりで次が来るのはいつになるか。期待したい。


骸骨魔王のちょこっとした蹂躙

12345 (1 投票, 平均点: 3.00)
Loading...

骸骨魔王のちょこっとした蹂躙

原作:オーバーロード

サイト:ハーメルン

キーワード:捏造設定 独自解釈 モモンガ

”鈴木悟”はユグドラシルを去ったが、”モモンガ”は異変に巻き込まれてしまった。はたして骸骨魔王モモンガ様の運命や如何に?!

8話までの感想。連載中。
あらすじの通り。
アバターが意思を持った話で鈴木悟を認識していたり、他にも色々知っていたりと面白そう。
でもシリアスかと思っていたら、急にギャグが入った所もあってどうも雰囲気が。
それにタイトルにはちょこっととあるけどかなりの蹂躙。思いきりは良いけど展開急過ぎて。
蹂躙するにしてももっとじっくりが良いかな。好きな要素はあったけど、向いてないみたい。


OVERLORD 不死者の王 彼の地にて、斯く君臨せり

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

OVERLORD 不死者の王 彼の地にて、斯く君臨せり

原作:オーバーロード

サイト:ハーメルン

キーワード:ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり オリジナル設定 独自展開

21世紀初頭、日本の銀座に突如、異世界とつながった門が開き、モンスターを引き連れた軍勢が現れる。後に「銀座事件」と呼ばれることになるこの一件は、多くの民間人に被害を出すことになるが、一人の自衛隊員、伊丹耀司の功績や、自衛隊の応戦によって敵軍勢を壊滅させることで、事態は収束を迎えた。
特地と名付けられた門の向こうには膨大な資源が存在する可能性を知った日本政府は、自衛隊を特地に派遣することを決定する。

そして、時を同じくして特地に降臨した存在があった。
その名は―――――――――アインズ・ウール・ゴウン。

これは、二つの世界、いや、三つの世界が交わる物語である――――

4話前編までの感想。連載中。
あらすじの通り。
舞台はゲートの方だけど、そこの設定にオーバーロード分が多少混じって改変してる。
主人公はアインズだし、こういった話だと仕方ないけど蹂躙クロスっぽさを感じたりもした。
ストーリーは思ったほどの変化が見れないのも残念。まだ話数が少ないのもあるけど。
期待したいけど、ゲート側が普通に踏み台になりそうに見えて。これからどうなるのかな。


黄金の日々

12345 (4 投票, 平均点: 3.00)
Loading...

黄金の日々

原作:オーバーロード

サイト:ハーメルン

キーワード:転生 ザナック 捏造設定 独自展開 ギャグ

 気づいたらリ・エスティーゼ王国第二王子に生まれていた。

 気づいたら酷い妹に胃を痛める日々だった。 

 そして、国内に次々と起こる怪奇事件に振り回され、疲れ切った彼の前に『アインズ・ウール・ゴウン』という存在が立ちはだかる。

 それはかつて、彼がユグドラシルというゲームで憧れたDQNギルドの名前だった。

5話までの感想。完結済み。
ザナック転生主人公。
基本的にギャグやっていて多少シリアスもあるけど、そこはご都合主義みたいな。
心理描写が濃そうなんだけど、主人公がグダグダやっていることが多く何だかついて行けず。
ギャグやノリが合わなくて、シリアスやっている所の主人公のキャラもどうにも。
向いてなかったけど、評価は高いようだしどうなのかな。


”CALL” me,Bahamut

12345 (8 投票, 平均点: 3.50)
Loading...

”CALL” me,Bahamut

原作:オーバーロード

サイト:ハーメルン

キーワード:捏造設定 他作品ネタ有 主にFF

組合からの依頼を受け、新たに発見された遺跡の調査へ赴いた蒼の薔薇。
彼女たちを待ち受けていたのは、英雄譚に語られるような規格外の怪物達。
そこで出会った竜人と共に、遺跡の攻略に挑むのであった。

after4話までの感想。連載中。
FFコラボイベントに参加したプレイヤー主人公。
戦闘描写かなり多くちょっと退屈しそうだったけど、キャラのやり取りが楽しかった。
勘違いものの要素があって、主人公と蒼の薔薇たちメンバーとの意識の差が面白い。
主人公がしっかりとやることはやってくれるキャラでカッコ良く満足かな。
本編後の転移したのが主人公とモモンガ二人だけって話も面白そう。続きに期待。