その他一覧

ひぐらしのなく頃に 骨

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

ひぐらしのなく頃に 骨

原作:ひぐらしのなく頃に

サイト:ハーメルン

キーワード:オーバーロード クロスオーバー アンチ・ヘイト ほのぼの(予定) モモンガ単独転移

昭和58年6月
古手梨花は殺害され、その世界での人生を終える。
しかし彼女は運命のループの中にあり、オヤシロ様という神である羽入と呼ばれる少女とともに新しい雛見沢に流れ着くのであった。

そして彼女は新しい雛見沢に目覚める。そこはいつもと同じで、だがしかし一つだけ変わっているところがあった。
アインズ・ウール・ゴウンと名乗る人の骨でできた、あるいは人に似た何かの骨でできた身体を持った存在が存在していたことだった。
漆黒のローブを纏ったまさしく死神を体現したような彼を彼女は酷く警戒したが彼がこの運命のループの外部的存在、すなわち異世界の存在だと気付き彼女は運命のループから脱却するため彼を頼るのだった。

一方、2138年
時が流れ人々から捨てられたゲーム、ユグドラシル
そのゲームのプレイヤーの一人であるモモンガはユグドラシルの最終日、玉座の間でサーバーダウンまで昔の思い出に耽るのだった。

そしてモモンガは目覚めた。
そこは自然豊かな、2138年巨大複合企業によって支配された汚染された世界とは全く異なる、まさしく本の中のような昔の情緒あふれる日本の姿があったのだ。
モモンガはその世界がユグドラシルの魔法が適用され、そして羽入と呼ばれる人ならざるものの存在からそこは彼の生きていた世界の過去ではない、異なる世界だと認識した。
もしかしたら他のギルドメンバーあるいは同じユグドラシルプレイヤーに同じ現象が起きこの世界に来ているかと思い、彼はアインズ・ウール・ゴウンだと名乗る。
彼は元の世界に戻るか葛藤しながらもこの自然豊かな世界で生活することを決意するのだった。

オーバーロードとひぐらしのなく頃にのクロスssです。
ナザリック地下大墳墓は転移せず、アインズ単独です。

7話までの感想。
雛見沢にアインズがやってきた話。
クロスSSとしてはかなり変わり種のようでそれだけで読んでみたくなった。
しかし変わったSSではよくあるように、無駄な改行が多いし一話ごとの文章量も少ない。
最新話まで読んでも、まだまだどんな話なのか感じが掴めそうにない。
とは言え珍しい組み合わせのクロスSS。それだけで期待できないことも無い。
文章は読んでいて途中投げ出してくなるようなレベルのものでもないし、このままいってほしい。
数話程度じゃ満足しそうにないから完結した時にまとめて読みたい。


ヴァレリア生まれ死者宮育ちのオウガさん

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

ヴァレリア生まれ死者宮育ちのオウガさん

原作:タクティクスオウガ 運命の輪

サイト:ハーメルン

キーワード:コメディ 転生 チート オリ主最強 オリジナル展開 勘違い


本編とは関係のないオマケ要素、地下100階の超難関ダンジョン『死者の宮殿』。
その中で目覚めてサバイバル生活を送る転生オリ主こと不死身のオウガさんが、主人公デニムくんや屍術師ニバスさんとあーだこーだする話。

17話までの感想。
転生サラリーマン主人公。
チートなのは良い。ある程度の強さがある所に不満はない。
でも温い主人公の性格もそうだけど、とても面白いとは思えないギャグは辛い。
登場キャラには主人公tueeeで終わるんじゃなくて、そこからまたしっかり考えて行動する様子が見たい。
全体的なストーリーの流れ自体は面白い。でも雰囲気と言い作風と言い合わなかった。
面白そうで続きを読みたくもあったけど、求めてるものとは違う。


真かみさま転生200X

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

真かみさま転生200X

原作:女神転生

サイト:ハーメルン

キーワード:神様転生 日記形式風 ペルソナ

転生トラックに轢かれた俺に機会をくれるとのことで神様転生することになったが、転生先の「女神転生」世界を甘く見ていた。チートは文字通りゲームそのままの能力を得る最低限のもので、ICBMに降られるわ悪魔に喰われるわ街ごと滅びるわと原作ストーリーを乗り越えられずいっそ魂消滅してくれようかと思うも、再転生の度にあいつを見て俺は発起する。その顔殴り飛ばすまで死んでも死にきれんわ。

そんな日記形式風。基本の世界観を除き、真女神転生TRPG魔都東京200Xのシステムおよび設定に準拠。

18話までの感想。
神様転生主人公。
最初から頭悪そうな主人公でぐったり。でもすぐ慣れた。
日記形式とあるだけにテンポは良いが、描写が省かれ過ぎて感情移入し辛い。
別の属性持って何度も転生する設定は少し気に入った。
一度くらいは目を通していいぐらいは面白い。読み返すことはないだろうけど。
最初から淡々と地味に進んでいるけど、しっかり成長していて悪くない進み方。
そこそこ楽しめた。


悪徳の都に浸かる

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

悪徳の都に浸かる

原作:BLACK LAGOON

サイト:ハーメルン

キーワード:勘違い 転生


 何の因果か二度目の生を受けた男。
 立っていたその場所は、世界屈指の悪の都だった。

 輪廻転生モノ、若干の勘違い成分含。

6話までの感想。
転生主人公。
原作自体それほど好きな方じゃないけど、これはその好きだった所が削られてしまった感。
主人公sugeeeが妙に鼻に付く。強い主人公は好きなはずだけど何か合わない。
登場人物のイメージが変わって作品の空気が変わってどうも好みとは。
同じシーンを視点を変えてっていうのも気になった。
でも評価はすごい高いみたいから、少なくない人が楽しんでいるみたい。


私と契約して魔法少女になってよ!

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

私と契約して魔法少女になってよ!

原作:魔法少女まどか☆マギカ

サイト:ハーメルン

キーワード:TS 転生 ハーレム(百合) 主人公外道 厨二病 設定捏造


【第一章】ある日前世の記憶に目覚めた古池凛音は、若干性格が変わったもののそれまで通りの日常を過ごしていた――目の前に白い悪魔が現れるまでは。「僕と契約して魔法少女になってよ!」逃れられない運命。原作知識という強みを生かし、凛音は人類を裏切る魔女になる。「私と契約して魔法少女になってよ」魔法少女りんね☆マギカ【星に願いを】本日も絶賛外道中です。

【第二章】「……みんな、死ねばいいのに」絶望の魔法少女神名あすみに<銀の魔女>は一人の少女を守るよう命じた。二人の魔法少女が出会う時、運命の歯車が回り始める。「それでも、魔法はあるんだよ! みんなの祈りが魔法になるのなら、奇跡だって起こせる!」魔法少女あすみ☆マギカ【神に祈りを】幸福<シアワセ>をあなたに。

一章までの感想。
TS転生主人公。
理性的な主人公かと思ったら最初から短絡的な行動をして少しがっかり。
あと主人公が気取ったような感じなのと、キュゥべえの反応と対応がどうにも。
と一話目見て思ったけど、そこからそんなこと気にならないようなストーリーだった。
主人公の外道っぷりが最高過ぎる。ここまで悪辣なことをよくやる。
犠牲になる魔法少女もそれにふさわしい被害者として良く描写されている。
でもやっぱり主人公を優遇し過ぎるのと独自の設定、それと中二が気になる。
チートも好きだけど、キュゥべえに違和感があってそこがどうにもね。


ファイアーエムブレム~俺の系譜~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

ファイアーエムブレム~俺の系譜~

原作:ファイアーエムブレム

サイト:ハーメルン

キーワード:コメディ 神様転生


ファイアーエムブレム~聖戦の系譜~にオリ主を投入。

自由に生きる予定です。

原作前で主人公、4ヶ国目のアグストリアへ。

7話までの感想。
神様転生主人公。
プロローグを見て命に無頓着でシニカルな主人公かと思ったら、全然普通のハイテンション系主人公だった。
主人公には期待したからそれが外れて少しがっかり。
そして思った以上にギャグ寄りの作品で、そのギャグが笑えるようなものじゃなかった。
ストーリーに関してもギャグが絡むから面白くない。
別にこういう主人公でもいいと思うけど、ご都合主義と描写の薄さがどうにかならないと楽しめない。
主人公が強いのは良いと思う。


ポケモンの知識ゼロの主人公がポケモン世界に墜落した話

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

ポケモンの知識ゼロの主人公がポケモン世界に墜落した話

原作:ポケットモンスター

サイト:ハーメルン

キーワード:異世界転移 カントー地方から 原作知識無し


黒川九郎は25歳になる一人のビジネスマンだが、ある日超常現象によってポケモン世界に落ちてしまった。しかも何故か10歳程度まで若返って。
彼はポケモンに興味を持っていなかったのでポケモンの知識はほぼ皆無。知っていてもピカチュウの姿形を幼い頃に妹から教えられた程度でしかない。
そんな彼がポケモンの世界からどうにか元の世界に戻ろうと足掻く話。

7話までの感想。
異世界転移で若返ったビジネスマン主人公。
ごく自然にやたら偉そうな主人公でストレスが溜まる。
金も家も身分も何も持ってないのにどうしてこんな態度を。苛立って仕方無い。
こうなると地の文の気取ったような書き方なのも気に入らなくなる。
ファンタジーな作品についての現実的な突っ込みも中途半端で好きじゃない。
緩い話じゃなく一歩踏み込んだ作品にしようとしてるのは分かるけどどうにも。
主人公が好みから外れた。


金色の娘は影の中で

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

金色の娘は影の中で

原作:魔法先生ネギま!

サイト:ハーメルン

キーワード:TS 憑依者複数 チート 原作ブレイク 独自解釈


気が付いたら、エヴァンジェリンになっていた俺。というか、ネギまだって!?
訳が分からないまま突き付けられる真実。俺は、彼女を守れるのか……?
※大雑把に言えば、ネギま、TS憑依原作ブレイクモノです。

23話までの感想。
エヴァンジェリン憑依TSサラリーマン主人公。
最初の辺りはギャグっぽくなくシリアスな感じでこれはと期待した。
でも何だか把握できずよく分からない内容。
話の軸が何なのか分からずそれを知るために読み続ける。
時間をよく飛ばして、何か起きても何かしてたとか何か起きてたっていう説明が多い。
そんなのだから物語に入り込み辛かった。
仲間とぐだぐだしてるのが中心で、最近の方はもう何をどう楽しめばいいのかさっぱり。
組織作ったりチートだったりは面白そうだった。
原作開始時期に入れば楽しそうな兆しが見えそう。もう少ししてそこからが本番か。