2015一覧

やる夫から星の煌めきを感じる……  【R-18】なんちゃって時代劇 盲目の火打石

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

やる夫から星の煌めきを感じる……

キーワード:コメディ 野球


エター?
野球部ですらないのにプロ野球選手になったやる夫主人公。
何とも言えない空気にハマった。

やる夫まとめサイトへ
勝手にやる夫を纏めたりするブログ

【R-18】なんちゃって時代劇 盲目の火打石

キーワード:短編 コメディ 歴史 恋愛


小器用な農家の次男やる太主人公。
ストーリーが本当に良い。ただエロいのは無い方がよかった。
問題あるんじゃ無く分けてあった方がこういうのは好み。

やる夫まとめサイトへ
やる夫短編集 地獄編

好き好き大好きやる夫くん


聖女の回復魔法がどう見ても俺の劣化版な件について。

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

聖女の回復魔法がどう見ても俺の劣化版な件について。

サイト:小説家になろう

キーワード:コメディ ヒーラー 奴隷 ハーレム

 昔、回復魔法を見てすっかり魅了されてしまった俺。しかし教えてもらうには多大な寄付金が必要になる。一般家庭の俺じゃどう背伸びしてもそんな金は出せない。ってことで独学で勉強しました、それはもう必死に。でもそろそろ独学では限界だと感じ始めた頃、聖女様が慈善活動か何かで回復魔法を使っているのを見ることができた。――――え、今のってヒール、だよな?それをたかが数回使っただけで息を荒くしてるとか、しかも治り悪すぎだろ!じょ、冗談だろ――――?

13話までの感想。
自己評価の低いヒーラー主人公。
不自然に無知だったり不自然に都合のいい展開は冷める。
無茶な設定は良いけど話のもって行き方は無茶なことすると感情移入できない。
やたらチラチラ視点が変わるのも鬱陶しい。
展開が早いというより描写の省き過ぎで必要な場面すら吹き飛ばしている。
設定を少し練って登場人物を魅力的に、それに描写を丁寧にしてシリアスだったら読みたい。


アクティブ・パンデミック

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

アクティブ・パンデミック

サイト:小説家になろう

キーワード:シリアス 恋愛 ハーレム 非ゾンビもの


「蟻が毒を運んできた」
 そう称されるのは一つの疫病の流行であった。蟻や感染者に触れると感染するという避け難い感染経路と方法に、人類に対応する間も無く、その9割は瞬く間に死滅してしまう。
 人々は食料を奪い合い、殺し合い、騙し合う。そのような世界へと変貌を遂げた。
 そんな中、白沼路人は自らに疫病の抗体ができていたことに気が付く。
 成り行きで女子学生三人を保護することになり、キャンプ場を拠点とした生活を始めるのであった。
 終末世界を舞台としたどこかコミカルなサバイバル物語。

完結済み。23話までの感想。
抗体持ちのモラルを持たない主人公。
割りとウザイ感じがする主人公の心理描写に苛立つ。
人口減少どころでは無いレベルで減っているのに、ライフラインが生きて店が開いていること。
このタイプのシリアスな話は設定の細かな所が気になる。
主人公に好感持てないから余計にどうでもいいことに目が行く。
それでも15話くらいから少しずつ面白くなった気がする。
関係ないけど読んでいると腸チフスのメアリーを思い出した。


【R-18】荒野のやるやら

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

【R-18】荒野のやるやら

キーワード:文明崩壊後 チート


エター?
第三次大戦後世界のピッカーやるやら主人公。
しんどそうな世界だけど、そんな中やるやらが癒し。
それに影響されてか他の登場人物がユルユルで面白い。
シリアスな展開も退屈しないで楽しめる。ホモ臭いネタが豊富、一夏が良いキャラしてる。

やる夫まとめサイトへ
東方やる夫スレ纏め

俺とやる夫の理想郷


デレマス二次

12345 (1 投票, 平均点: 4.00)
Loading...

デレマス二次

原作:アイドルマスターシンデレラガールズ

サイト:ハーメルン

キーワード:オリ主 あべこべ要素あり

大学生が男性の数の少ない異世界に行ってしまいました。男女比ゆえか、あべこべっぽい世界でした。

7話までの感想。
声真似が得意な主人公。
設定がしっかり作り込まれていて良く出来ている。
逆に登場人物は存在感が薄い。キャラよりストーリーを重視。
でもこれから話数が増えればキャラが動き出すのだろう。
主人公のネットでの活動が今後どうなるか気になる。
オリジナルでやっても面白そうなSS。


終わった世界の復讐者 ―僕はゾンビを操ってクラスメイト達に復讐する―

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

終わった世界の復讐者 ―僕はゾンビを操ってクラスメイト達に復讐する―

サイト:小説家になろう

キーワード:ゾンビ 復讐

いじめのせいで不登校になっていた少年、夜月 帳(よるづき とばり)は、自分が引きこもっている間にパンデミックが起こり、世界中がゾンビで溢れかえっていることを知る。その中でトバリは、ゾンビと化した幼なじみの少女、刹那(せつな)に噛まれ、一度意識を失ってしまう。しかし目が覚めると、トバリはゾンビを操ることができるようになっていた。ゾンビになった刹那を好き放題にしたトバリは、決意する。この力を使って、自分を虐げていたクラスメイトたちを、ゾンビの餌にすることを。終わってしまった世界を舞台に、トバリの復讐劇が今始まる!

11話までの感想。
スーパーゾンビ化したいじめられっこ主人公。
タイトル見て需要ありそうだなっと読んでみるとなんだこれは。
いじめられっこだから何か問題あるかもと思ったけど、気分を害すクズだった。
幼馴染がゾンビ化して、いきなりやることがそれかと。
街中荒れてるけど家の中にいて気付かないレベルのパンデミックってどんなの?
湯船に浸かっている場面でクラスメイトの悪口言ってるけど、それお前のことじゃないのかと。
などと色々思いながらもすらすら読める。好きな人は好きなんだろこういうの。


ヒカル「佐為。オレ、強くなったかな?」

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

ヒカル「佐為。オレ、強くなったかな?」

原作:ヒカルの碁

サイト:SSとか。

キーワード:逆行 台本形式

28話までの感想。
逆行したヒカルが主人公。
台本形式だから台詞が説明臭くなるのは仕方ないけど、やっぱりそこが気になる。
だからそれ特有の表現がちょっと。
ヒカルの碁のSSに多いBL臭はしない。コメディ色が強くゆるい感じのストーリー。
佐為に異常に執着していない点は高評価。前と同じ行動をとらない所も良い。
ストーリーは特別良いわけじゃないけど悪くない。安心して読めるヒカル逆行SS。


やる夫たちは怪奇現象から街を護るようです!

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

やる夫たちは怪奇現象から街を護るようです!

キーワード:コメディ 怪奇


現代舞台の怪奇コメディ。記憶喪失の集団の群像劇。
ギャグの切れ、キャラの突拍子の無い行動が面白い。
グダグダしてるところもあるけど、それも持ち味。
無視できるレベルだけど場面転換が多くてテンポが悪くなってる気がする。
そういうのあっても面白いから読んでる。

やる夫まとめサイトへ
やる夫が人生でいいじゃない

俺とやる夫の理想郷