消えてる一覧

デスノートの正しい使い方

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

デスノートの正しい使い方

削除されている。

原作:デスノート

サイト:ハーメルン

キーワード:シリアス 女主人公 独自解釈

別に退屈していたわけではない。世界に不満があったわけではない。世界を変えたいわけでもない。世界が腐っているなんて思っていない

だから、彼女は自分のためにノートを使う

13話までの感想。連載中。
ノートを拾った女主人公。
女主人公は好きになれないことが多いけど、この女主人公も駄目だった。
主人公に全く魅力を感じられなかったのと、ご都合主義とかが辛い。
縛りプレイとか言ってるけど、言うほどハードでも何でも無いのも。
原作キャラも何か違和感あるし、あまり好みに合うものでは無かった。
でも評価は高いし、色んな所でお勧めされてるから大半の人は楽しめると思う。


元カノは魔法少女~別れを告げたあの子から毎日迫られて困っています~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

元カノは魔法少女~別れを告げたあの子から毎日迫られて困っています~

サイト:小説家になろう

キーワード:異能力バトル 恋愛/ラブコメ イケメン/ヤンデレ 魔法少女/魔女 学園

日本人と外国人の親を持つ刹那は、薄金髪に金目のクオーター。イケメンであり、彼女もいる。
しかしある事を境に、自ら彼女に別れを告げた。
その彼女は、国境機関という特殊な団体に所属していた。それを知った刹那は監視される事を嫌い、自分から別れようと決断する。
彼女と別れた次の日から、彼の周囲では不思議な出来事ばかり起こり始めていた。
そしてついに、その原因となる存在の本当の姿を目撃した刹那は……。

どこにもある日本の学園で起きる、ドタバタラブコメ。異能の力を持った人達と繰り広げる、ちょっと非日常の愛憎無像な学園生活。
主人公=刹那を中心に、ハーレム時々異能バトルのちょっとおかしな恋愛&バトル小説です。

非テンプレで、非王道となっています。なろう受けではありません。チート・主人公最強・俺ツエーは一切ありません。

1章7話までの感想。連載中。
あらすじ通り。
何も分からないまま話が進んで、ただただストレスが溜まっていく。
説明が少しくらいあれば、ストーリーの流れが面白く感じるだろうけどろくに説明は無い。
いや、あったのかもしれないけど読んでいて全然頭に入ってこなかった。
かなり好みから外れた作品で、内容もだけど文章も合わないみたい。
ランキング載ってたし、ツギクルの最終選考までいったみたいだから作品は良いんだろう。


ビルモンの野望

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

ビルモンの野望

削除されている。

原作:機動戦士Zガンダム

サイト:ハーメルン

キーワード:神様転生 憑依 チート 独自設定 新機動戦記ガンダムW

成り代わり+異世界転生というモノですのでそういうのが駄目な方はブラウザバックをお願いします。

9話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
ガンダムで知識チートがあるのに地味目のストーリー。こんなの好き。
それに無人兵器を開発って言うのも良い。いろんな問題起こしそうで期待。
ただ主人公が情報少なくてよく分からない。もっと表に出して欲しい。
ストーリーはじっくり丁寧で、そのせいかあまり話が進まない。
まだまだこれからが長そうで期待だけが高まっていく。


男少女多の世界の日常でチートを使うのは駄目だろうか

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

男少女多の世界の日常でチートを使うのは駄目だろうか

サイト:ハーメルン

キーワード:神様転生 男少女多 あべこべ 全能主人公 チート ハーレム

不慮の事故で死んでしまった天海周桜(あまみすおう)は閻魔様に気に入られて新たな世界に転生する事となった。
そこは男女の比率が1:500という夢の様な世界だったのだが・・・。
「あの、女の子達が俺の事飢えた獣みたいな目で見てくるんだけど・・・。」

9話までの感想。連載中。
転生主人公。
描写が薄くて展開が唐突。だから何でそうなるのか分からない。
心理描写が足りな過ぎてキャラが把握できず、魅力が理解できない。
それで根っこの部分が良く分からないまま話が進むから、どう楽しめばいいのか謎。
最新話の辺りはもう何が何だか。どういう方向に向かってるのかさっぱり。
でもランキングに載っていたみたいなので何かあるんだろう。


真夏の夜の聖杯戦争

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

真夏の夜の聖杯戦争

削除されている。

原作:Fate/staynight

サイト:ハーメルン

キーワード:真夏の夜の淫夢 クロスオーバー バトル淫夢 コメディ 野獣先輩

野獣先輩が第5次聖杯戦争に呼ばれる話

7話までの感想。
タイトル見て想像した通りの内容だと思う、たぶん。
士郎がセイバーの代わりにビーストを召喚しているだけじゃなく、至る所でホモ臭い。
淫夢ネタはたまに見かけることがあるけど、真夏の夜の淫夢自体よく知らない。
軽く調べて実際見てみたけど笑えるような内容とはとても。
それでもこのSSを知らないなりに楽しもうと頑張った。
でもホモネタ仕込んであることが分かっただけで他は何も見つけられなかった。
好きな人は好きなんだろうけど、さすがにこれは面白さが分からない。こういうのは向かないようだ。


あべこべこうべ

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

あべこべこうべ

削除されている。

原作:東方project

サイト:ハーメルン

キーワード:コメディ 男女逆転 あべこべ

この物語は、突如として幻想郷にて目を覚ました青年が送るどったんばったんなラブコメとも取れぬ謎多き、逆転物語である。
男女の価値観の逆転?
男尊女卑?
えぇ、この小説は男女の価値観が逆転した世界に降り立った。普通の常識を持った青年が降り立つという何番煎じにも至る作品であります。
ゆえに、そういったものが苦手な方はバック推薦。
それに加え、駄文に基づくストーリー構成なんて何もない小説です。
メインは女子が恥ずかしがったり躍起になってたりするところだけです。
頬を染める女子は可愛いんじゃァ!! 的なノリで描かれています。
準備はオーケー? では、どうぞ。

6話までの感想。
記憶喪失主人公。
あらすじ見て分かる通り、緩い世界で緩いキャラのゆるゆるの話。
良く見かける男女逆転物と同じくやたらとモテる。それはそれで悪くない。
でも主人公が好きになれない。当たり前のことを当たり前に考えないのはストレス。
なんか人間らしくないというか心に動きらしい動きが感じられないから楽しめない。
文章はギュッとした感じで疲れた。


永遠の理想郷 ~転生知識を奪い取った天才~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

永遠の理想郷 ~転生知識を奪い取った天才~

削除されてる。

サイト:小説家になろう

キーワード:転生知識 魔術

 平凡なサラリーマンだった男は死んで、神様と出会い生前大好きだったゲーム『永遠の理想郷』の世界に転生する。もちろん、チートという特典を持って。だがこの男、転生するはずだった赤子との意識の奪い合いに負けて魂ごと消滅してしまう。
 残った地球の知識と神より与えられたチートは赤子の物となり、生まれ持った才能とチートの組み合わせはゲームという盤上すら破壊しかねないほど凶悪だった。

2章4話までの感想。
憑依知識吸収主人公。
主人公からスパシンを見たときのような気持ち悪さを感じる。
まるで踏み台キャラが力持って調子に乗っているみたいな。
それにどうも地の文が受け付けない。ゾワゾワする。
登場人物も面白そうには見えなかった。
でも全力で中二っぽいからそういうのが好きな人は面白いんだろう。


Fate/Apocrypha ーstay nightー

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

Fate/Apocrypha ーstay nightー

削除されている。

サイト:ハーメルン

キーワード:神様転生

stay nightとApocrypha。
本来出会う筈のない、サーヴァントたちが出会い、サーヴァント十四騎という規格外の数に更に七騎が追加されるというあってはならない事態が発生する。
七騎対七騎の戦いは、七騎対七騎対七騎の正に戦争という表現が・・・否、それですら足りない混沌へと突入する。

転生者「stay nightとApocryphaのサーヴァント戦わせたら楽しいだろうな。」

神「あ、君ちょうど記念すべき百概人目の死者だからその願いを叶えてあげるよ?」

転生者「・・・マジ?」

神「うん。君を介入させればそれで独立した平行世界ができるから。触媒ぐらいまではこっちで用意してあげるし。」

転生者「お願いしまーーーす。」

神「オーケー。但し、Apocryphaのサーヴァント情報は少しでも公平にするため転生した段階で消えるからね。あとは、基本的な知識と魔術の知識はその時一緒に送り込むよ。あと、一人で七騎のサーヴァントを維持しないといけないから君の魔力量はほぼ無限にしといてあげるよ。ぶっちゃけもう人間聖杯っていう感じだね。」

転生者「なんて親切な神様なんだ。」

神「それと、私の事は絶対に誰にも話さないこと。まぁ、話そうにも話せない呪いかけたんだけど。」

転生者「ちょっとだけ前言撤回。」

神「まぁ、細いことは気にせずいってらっしゃい。」

そう言うと、背後に何やら純白の渦が生まれ。

転生者「ちょ、ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。」

抵抗する間も無く男はApocryphaへと旅立った。

8話までの感想。
Fate/Apocryphaに五次サーヴァントが行く。
好きなタイプなんだけど気になるところがちょこちょこ。
転生者のマスターだけどアーチャーに紅茶を入れさせるほどの関係にどうやって?
このマスターだけど魔力タンクにはなれても、そこまで仲良くなれるとは思えない。
それと最新話で簡単に退いてるけどあれ、理由はあるんだろうけどストーリー上の都合のように思える。
それに舐めプみたいな感じで良いイメージ持てないからやめてほしい。
厳しい目で見てしまうのは外典にて原典にどこかとは言わないが似ているから。
でもサーヴァントの戦闘は良かったし話の進み方もそれほど不満は無い。
もっと話が進めば見る目も変わるかも。