「 書籍化 」一覧

老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます

12345 (4 投票, 平均点: 1.00)
Loading...

老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転移 女主人公 チート 現代兵器 現代知識

 事故で家族を失った18歳の少女、山野光波(やまのみつは)は、ある日崖から転落し中世ヨーロッパ程度の文明レベルである異世界へと転移した。狼との死闘を経て地球との行き来ができることを知った光波は、2つの世界をまたいで生きることを決意する。
「老後の安泰のため、目指せ金貨8万枚!」
 異世界の正しい進歩を歪めないよう、おかしな物は流通させない。でも、自分の楽ちん生活と身の安全のためには自重しないよ!
 3丁の拳銃を身につけて、表に現れる言動はまともだが頭の中は少々アレな雑学少女山野光波、西洋人には子供に見られる小柄な身体でお金儲けに頑張ります!
 あ、情報隠蔽が甘過ぎますか、そうですか。
 いいんですよ、細かいことは! いざとなったら転移で逃げるから!

25話までの感想。連載中。書籍化した。
あらすじ通り。
ちょっと都合が良すぎる展開が続いて気になる。最初は仕方ないけど。
それと女主人公特有のノリについて行くのが難しく、少しずつ気力が奪われる。
でも現代と異世界を行き来って話はやっぱり好きで、多少のことは我慢。
しかし我慢するってことはやっぱり耐えているからで、段々と不満が溜まって。
ジャンルとしては好みで読みやすくはあった。本にもなったし良い作品じゃないのかな。


即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。

サイト:小説家になろう

キーワード:異能力バトル クラスまるごと転移 マイペース主人公

成長チート? 無限の魔力? 全属性使用可能? そんなもの即死能力で一撃ですが?
本当に最強なら、戦いにすらならない! 全ての敵が即死する、超お気楽異世界召喚コメディ!

修学旅行中の高校生、高遠夜霧が目覚めると、乗っているバスがドラゴンに襲われていた。
バスに残っているのは夜霧と、パニックになっている美少女、壇ノ浦知千佳だけ。
クラスメイトたちは、突然現れた賢者シオンという女に力を与えられ、力に目覚めなかった者たちを囮としておいていったという。
どうやら異世界に来てしまったようで、わけのわからないままいきなり危機的状況に陥った夜霧。
だが夜霧は、この世界の基準では計れないほどの力、《即死能力》を持っていた!

2章までの感想。連載中。書籍化した。
あらすじの通り。
なろうらしいタイトルになろうらしい要素が豊富、でもネタの使い方が面白いような。
主人公の力のチートっぷりが凄く、敵と決めたらバタバタ倒していく様子が良かった。
最初会話に少しぎこちなさを感じたけど、しばらくするとスラスラと読める。
ただ2章は1章に比べるとグダグダしていてストレス溜まってだれてきた。
と言っても書籍化しているだけあってそう退屈しない。全体的には悪くないと思う。


【R-18】我にチートを

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

【R-18】我にチートを

サイト:ノクターンノベルズ

キーワード:R-18 ファンタジー メイド 奴隷 ハーレム

RPG風の世界に勇者として召喚された俺。
年間1000名を超える勇者が召喚される中、
俺に与えられた召喚ボーナスは運+1。
10年に1度のガッカリ勇者となった俺は、
与えられた人形姫をお供にマイペースな異世界生活を始める。

10話までの感想。連載中。書籍化した。
異世界召喚主人公。
設定が微妙に多く書かれていて疲れた。主人公も煮え切らない性格で好きになれない。
ストーリーに何かあればいいんだけど、それも地味な日常を過ごす場面ばかりでだれる。
登場人物に気に入るようなものな見つからず、チートで何かするって話でもなくて。
全然向いていなくて好みに合わなかった。もっと先まで読めば何かあるんだろうけど。
書籍化してるくらいだから大半の人には合うんじゃないかと思う。


日本国召喚

12345 (3 投票, 平均点: 3.33)
Loading...

日本国召喚

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転移 IF戦記 日本 自衛隊 国ごと召喚

異世界の竜騎士は、自国の領空を侵犯する不思議な飛行物体を発見する。
白地に赤丸の描かれた「それ」は、竜騎士の操るワイバーンよりも速く、そして高く飛べるため、迎撃することが出来ない。
その飛行物体は、突然異世界に飛ばされ、混乱の極みにあった日本国の航空機だった。
異世界に突然飛ばされた日本は生き残るため、そして平和を維持するために、一生懸命外交を行う。
しかし、覇権国家の乱立する異世界の歴史の荒波に日本は飲み込まれていく。
これは、異世界で生き抜こうとする日本国の物語である。

最新話までの感想。連載中。書籍化した。
あらすじの通り。
割とよく見かけるようなものだけど、こういうのはそう飽きない。
世界観の細かな設定より、異世界人の油断からの日本すごいみたいな描写が多い。
分かりやすい内容でストレスが溜まる所が少なくスラスラ読めて良い。
でも異世界人が結構駄目な人多め。戦争するにはこういうのも必要だろうけど。
大半異世界人側の視点だから、日本人視点で国内の変化する様子も見たいかな。
最新話はくみちゃんとみのろうの部屋というブログに。


【R-18】ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

【R-18】ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない

サイト:ノクターンノベルズ

キーワード:ゾンビ ネクロフィリア 女子高生 陵辱 和姦

ゾンビによって壊滅した現代社会で、一人だけゾンビに襲われない男が、好き勝手する話です。
主人公は善人ではありません。
最近は好き勝手していないかもしれません。
四章予定です。

59話までの感想。連載中。ゲーム化、書籍化した。
あらすじ通り。
最近だと珍しくもない設定、こういうの良いね。
一人だけチートみたいな感じで優位に立てて、やりたい放題してるのは楽しい。
ある程度ストーリーが進むとシリアスになって、主人公がカッコよく良い奴やってたりする。
でも主人公って最初ゾンビ犯して気持ち悪いこと言っているような奴だからなんだかね。
もっと好き勝手やって欲しいし、んんって思ったりでストレス溜まることもある。
更新も不安だけど、結構面白いしなかなか。


なんか、妹の部屋にダンジョンが出来たんですが

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

なんか、妹の部屋にダンジョンが出来たんですが

サイト:小説家になろう

キーワード:コメディ 日常 学園 ダンジョン 妹

 ある日突然、妹の部屋にダンジョンが出来ていた。

友人やネットの力を借りて調べた結果、どうやら、適度にモンスターを討伐しなければ、モンスターが飛び出して来て危険らしい。しかも、討伐の責任は土地の管理者、つまり自分にあるらしかった。

それならばと、覚悟を決めた史記は、学校が終わったその足でダンジョンに入って行く。

青春を歩む高校生達が、部活気分でダンジョンに入る。そんなお話。

11話までの感想。連載中。書籍化するらしい。
あらすじにある通り。
ダンジョン関係の設定は当然だけど他も色々緩くて好みから外れてた。
そりゃいくらなんでも無いだろって所が多くて読んでてしらける。
主人公の考えも足りなさ過ぎて無駄に苛立つ。緩い話だから仕方ないけど。
でも命の危険があるらしいのに、アホなやり取りと緊張感の無さは耐えられなかった。
書籍化するみたいだし、それくらいは人気があるはず。
ユルユルなダンジョン探索が好きなら楽しめるんだろう。


死神を食べた少女

12345 (1 投票, 平均点: 4.00)
Loading...

死神を食べた少女

サイト:小説家になろう

キーワード:女主人公 劣勢 食欲 戦記

死神を食べたらどうなるんだろう。
私には良く分からない。分かるのはたった一つ。
お腹がすいた。
だから、こいつらの首を持って偉い人に届けよう。
きっと美味しい物が食べられる。
さぁ、準備が出来たら出発だ。

10話までの感想。完結済み。書籍化した。
大体あらすじの通り。
どうしてか鼻に付く文章でイラッとしてしまう。所々ぼやかして勿体ぶった書き方も嫌。
主人公の心理描写がろくに無いから何がしたいのか分からない。
そんなのだから好きになれなくて、主人公が不幸になることを期待したくらい。
ストーリーもいまいち気に入るような所が見つからず、どうしても合わなかった。
評価がかなり高くて書籍化までしてる。人気がある理由も分かるけど好みからは外れていた。
好きな要素はあっても、やっぱり女主人公だと合わないのが多いな。


まのわ ~魔物倒す・能力奪う・私強くなる~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

まのわ ~魔物倒す・能力奪う・私強くなる~

サイト:小説家になろう

キーワード:コメディ 異世界転移 女子高生 ラーニング

気が付くとそこは異世界だった。
人気ゲームの舞台に近しい世界で少女『風音』が魔物のスキルを手にいれて戦っていくハイパーラーニングストーリー。気が付けば街を救い、浮気をバラし、幽霊に出会い、お姫様を助け、温泉に入り、温泉に入り、温泉に入る毎日を過ごす風音一行。
迫り来る悪魔との戦いの中で自らの暗黒面と遭遇した風音はやがてデカいにゃんこと再会する運命にあった。

13話までの感想。完結済み。書籍化した。
異世界転移女子高生主人公。
最初に書くことでもないけど、後書きの掛け合いが気になってしまう。
それも全話にあるみたいだから堪らない。ちょっとしたことなのにやっぱりどうしても。
主人公はタイトルにある通りで、他はどうも感じが掴めない。
心理描写の薄さとかあるんだろうけど単純に好みのタイプの話とは違い過ぎて。
文章は読みやすいしテンポ良い。頭に入ってこなかったけど。
でも書籍化までしてるくらいだから、みんな好きだろうこういうの。