地球の玄関口

12345 (5 投票, 平均点: 4.00)
読み込み中...

地球の玄関口

サイト:ハーメルン

キーワード:SF 日常 宇宙 エイリアン 現代

ある日の事、地球に宇宙人が訪れて国境を開くことを要求してきた。
しかし、この地球という惑星は全土において意思統一が為されているわけではないので、数日に渡る議論により結局、この玄関口としての役割を誰かしらに押し付ける形になってしまった。
その槍玉に上がったのは、島国であり先進国であるイギリス、それから日本であった。

この物語はその地球の玄関口、とりわけ日本側の入国管理局職員を勤める事となったある人物の日々の出来事を綴ったものである。

15話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
連作短編で日常ものみたいな感じかな。設定はふんわりで細かいこと気にする話じゃない。
だから先が気になるものを見つけられず、アッサリ気味で盛り上がるような場面も無さそう。
さっと読めるのは良かったけど、もっと濃いのが好みかな。設定とかやっぱりもうちょっと。
でもやってること自体は悪く無いし、合う人には合いそう。もっと濃さが欲しかった。

スポンサーリンク

『地球の玄関口』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/06/22(土) 08:20:13 ID:f1b560ab2 返信

    「俺が死んでも世界は回る」をおすすめします。キャラの絆や成長が心地よいです。是非読んで下さい。