ダンジョン・バスターズ ~中年男ですが庭にダンジョンが出現したので世界を救います~

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

ダンジョン・バスターズ ~中年男ですが庭にダンジョンが出現したので世界を救います~

サイト:小説家になろう

キーワード: 異能力バトル 冒険 パンデミック 現代ダンジョン カード ガチャ

 東京都江戸川区鹿骨町…… 交通の便の悪いこの町で経営コンサルタントとして気楽な独身生活を過ごしていた江副和彦は、ある日自分の庭に、奇妙な穴が出現していることに気づいた。延々と続く石造りの階段を降りると、15メートル四方の奇妙な空間と扉があった。頭の中に声が響く。

〈世界律に基づき「ダンジョン・システム」を起動します〉

 そして目の前に「レジェンド・カード 妖艶なるくノ一 朱音」が出現する。混乱状態の主人公に、カードから顕現した黒髪の巨乳美女は告げた。

「これから1公転間に、全世界に合計666のダンジョンが出現します。そして10公転後、世界中が魔物に埋め尽くされ、この世界は滅びます。滅亡を回避するためには、ダンジョンを討伐するしかありません」

【ダンジョン・ルール】
1. ダンジョンにはレベルも経験値もない。強さを示す「ランク」はあるが、ランクが上がって強くなることはない。魔物を倒すことで得られる「強化因子」を取り込みながら、己の肉体を鍛え続けるしかない。
2. 魔物は倒すとドロップアイテムを落とす。また一定の確率で「カード化」し、自分の仲間として戦わせることが出来る。また魔物カードは、スキル「カードガチャ」で他のカードと交換できる。
3. ダンジョン内に外部から武器は持ち込めない。持ち込んだ場合はすべてカード化される。ダンジョン内に持ち込める武器は、ダンジョンで得た武器か、カードガチャで得た武器だけである。
4. ダンジョンの強さは最低がDランク、最高がSランクである。また通常の人間の強さはFランク、世界最強クラスでもDランクである。ダンジョンを討伐するためには、人間の限界を超えるしかない。
5. ダンジョンは、地上の144倍の速度で時が流れる。地上の1時間は、ダンジョン内では6日間に相当する。

 世界各国の思惑が蠢く中、40歳の中年男は滅亡を防ぐため、仲間を集めてダンジョンに立ち向かう。彼らは後にこう呼ばれた。「ダンジョン討伐者(バスターズ)」と……

8話までの感想。連載中。
あらすじにある通りだと思う。
割りと細かな所までしていて描写もじっくり。ただ基本的な部分はよく見るものかな。
主人公の行動は理解できないものがあって躓くことが多少。それに展開もご都合主義っぽく。
政治関係の場面は面白くなりそうなものがあったけど、少しギャグ寄りのようでどうも。
でも主人公や雰囲気が合う人は楽しめそう。あと設定とかそういうのが好きなら。

スポンサーリンク