チェス盤上の夢

12345 (4 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...

チェス盤上の夢

サイト:小説家になろう

キーワード:将棋 チェス 現代(モダン)

 将棋のプロ棋士を目指し挫折した元奨励会員の青年が、アメリカでチェスに出会う。将棋の国の真田智史。社会主義運動に傾倒した母に捨てられ孤児となった、アメリカの天才ロバート・フリッツ。少女のような少年ロシアの奇才ニキータ・コトフ。子供の頃から3人が見続ける不思議な夢と、交錯する3人の運命。
「チェスは盤上の戦争、目的は敵の心を砕くこと」と世界チャンピオンを目指すロバートと、「チェスは自然界の縮図である小宇宙」と捉えその美を探究するニキータ、2人の間に立つ真田は自分の役割を模索する。

30話までの感想。完結済み。
あらすじの通りだと思う。
読みやすく退屈しない文章。興味の無いジャンルだけど、スラスラ気軽に読めて良いかな。
なろうらしさが無くダラダラした感じがせず、キャラや空気が独特で他に無い良さがあった。
ただ派手さがあまり無いし、主人公が積極的に何かするような話でもないからその辺りが。
悪くは無いけど好みとは。でもなろうによくあるものとは違う雰囲気は楽しめたかな。

スポンサーリンク