ホラーゲームに転生させるとか、神は俺を嫌っているようだ

12345 (4 投票, 平均点: 2.00)
読み込み中...

ホラーゲームに転生させるとか、神は俺を嫌っているようだ

サイト:小説家になろう

キーワード:転生 憑依 性転換

転生して女に生まれ変わった紅葉秋音は、ここがホラーゲームの世界だと気づく。
しかも最大にして最悪のハードモードなホラゲー『ユウヒ―青の防衛戦線―』のメインキャラクターの一人だった。

紅葉秋音というキャラクターができるのは弓道部としての天才的な力のみ。しかし転生した秋音は弓なんてしたことがなく、特技も何もない状態だった。

「ハードモードどころかナイトメアモードじゃねえか!!」

ゲームにおいて、遠距離攻撃が得意な秋音は必要不可欠な存在。
負け続ければ、いつか死ぬ。そんな恐怖に怯えていたある日、彼女は思いついた。

「そうだ、知識しかないなら主人公に全部押し付けちゃおう! あいつなら頭脳特化だし、いい方法が思いつくはずだ!」

死亡フラグを抱えた秋音は、生きたいがために主人公の神無月鏡夜と手を組むことに決めた。それがホラーゲーム崩壊のきっかけとなることを知らずに……。

15話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
設定がなかなか面白そうでシリアスな雰囲気が良かった。それだけに主人公の軽さがどうも。
TSでそんなキャラだから好きになれず、駄目な所ばかりが気になってイライラしてきて。
でも話の流れや主人公以外のキャラはそう悪くなかった。続きも気になってスラッと読めた。
割と楽しめる所もあったけど、やっぱり主人公が。その辺気にならなければ良さそうかな。

スポンサーリンク